2023年6月1日 ①

5月28日に小金井キャンパスで開催された学園祭「第1回皐槻祭」の様子を紹介するワン!

「皐槻祭」という名前は、農工大の創立記念日(5月31日)がある5月の旧暦「さつき」と、農工大の徽章のモチーフにもなったケヤキの古名「槻(ツキ)」をかけて命名されたんだワン。
スローガンは、"The futuire is here"。
農工大の新しい未来がここから始まること、ピリオドをつけないことで皐槻祭が末永く続いていってほしいという思いが込められているワン。

写真2枚目、3枚目で鮮やかな水色のTシャツを着ているのは、学園祭実行委員のみなさん。
受付では、皐槻祭のパンフレットや大学案内の資料を配布したワン。
写真3枚目は、学園祭実行委員長の学生さんだワン!

写真4枚目は、大盛り上がりのステージ企画。
13号館前の皐槻祭ステージでは、ダンスやジャグリング、少林寺拳法、アカペラのショーを楽しめたワン。

写真5枚目は、研究室見学ツアーの受付。
高校生を中心にたくさんの参加者があったワン!

写真6枚目は、特別企画の「ナゾトキの部屋」。
環境汚染で崩壊の世界を舞台にした脱出ゲームだワン。
写真の謎は…むむむ…もうちょっと考えれば解けそうだワン。

写真7、8枚目も特別企画のe-sports大会。
人気のゲームで熱戦が繰り広げられたワン!

写真9枚目は、3Dプリンターで作ったハッケンコウケンのキーホルダー。
皐槻祭を楽しみながら、キーワードを集めるともらえるものだワン。

#ハッケンコウケン #東京農工大学 #農工大 #大学 #理系 #工学部 #農学部 #大学受験 #受験 #国立大学 #国立大 #研究 #高校生 #受験生 #東京 #大学生 #university #tokyo #キャンパスライフ #学園祭 #皐槻祭 #文化祭 #大学祭 #学祭

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら