東京農工大学科学博物館企画展「立体で診る〜動物医療と先端技術〜」開催

東京農工大学科学博物館 
企画展「立体で診る〜動物医療と先端技術〜」開催

 東京農工大学科学博物館ではこの度、企画展「立体で診る〜動物医療と先端技術〜」を開催いたします。動物の病気を治すには、どこが悪いのか?どこが病気になっているのか?を知らなくてはなりません。しかし、動物たちは言葉を話せず、体のどこの調子が悪いのかを伝えることができません。レントゲン診断や超音波診断、さらにはCTスキャンやMRIといった診断技術の進歩により、手軽に動物の体の中の様子を知ることができるようになりました。これらの技術は、動物がどんな病気になっているのかを知る上で非常に重要であり、今も進歩を続けています。また、動物福祉の観点から、実際の動物の代替となる獣医学教育用の3Dアプリケーションや3D印刷模型の活用も進んでいます。
 本企画展では、CTスキャンやMRIによる実際の診断画像、実物の標本、そして3D印刷した模型を通して、3D技術がもたらした獣医学の近年の発展と東京農工大学での取り組みについて紹介いたします。また、東京農工大学小金井キャンパス内に11月下旬より「小金井動物救急医療センター」が開院いたします。小金井動物救急医療センターの最新設備や今後予定されている活動に関しても本企画展では紹介していきます。
 実物を観察したり、模型を実際に手で触れたりして、目まぐるしく発展する獣医学の世界を感じていただけたら幸いです。

東京農工大学科学博物館での展示 開催概要

期間

2022年11月11日(金)~2023年5月30日(火)

休館日

日曜・月曜・祝日
(2022年11月13日(日)、2023年2月5日(日)、2月11日(土)は臨時開館)

臨時休館日

2022年12月27日(火)〜2023年1月3日(火)
2023年1月13日(金)〜1月14日(土)、2月24日(金)〜2月25日(土)、3月10日(金)〜3月11日(土)

会場

東京農工大学科学博物館 1階 企画展示室・入館料無料

イベント

①「ギャラリートーク」
当館学芸員による展示開設を行います。
2023年2月11日(土) 11:00 - 11:30、15:00 – 15:30

②「VR cluster展示解説」
Cluster空間での展示に関して解説を行います。
2023年4月15日(土) 11:00 - 12:00

VR展示室公開

メタバースプラットフォーム clusterにて、本企画展の一部を再現・展示いたします。なお、VR空間のみでの展示がございます。ご了承ください。

◆本件に関する問い合わせ◆
東京農工大学科学博物館 特任助教
上田 裕尋(うえだ ひろちか)
TEL:042-388-7161
E-mail:kahaku(ここに@を入れてください)cc.tuat.ac.jp
〒184-8588 東京都小金井市中町2-24-16
東京農工大学科学博物館ホームページ 

 

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら