2020年度 メディア掲載情報

5月

掲載年月日 媒体名 記事(番組)表題 記事(番組)概要
5月1日 科学新聞 外来カエルの捕食量
人工光の点灯で激増
東京農工大学の小峰浩隆特任助教らの研究グループが、人工光が外来種であるオオヒキガエルの捕食する量を劇的に増加させていることを明らかにしたことが紹介される。
5月1日 科学新聞 外来カエルの捕食量
人工光の点灯で激増
東京農工大学の小峰浩隆特任助教らの研究グループが、人工光が外来種であるオオヒキガエルの捕食する量を劇的に増加させていることを明らかにしたことが紹介される。
5月1日 yahooニュース 【新型コロナ】遠隔授業導入へ 岩手県内4年制大学 遠隔授業はこれまでに東京農工大と共同で開講する農学部共同獣医学科や、3大学で設置する連合農学研究科(博士課程)の一部授業で遠隔授業を取り入れていることが紹介される。
5月2日 日本経済新聞 日経プラス1
くらし探検隊
日常でできるエコ 見直してみた
身の回りにひそむマイクロプラスチックに関する東京農工大学 高田秀重教授のコメントが紹介される。
5月2日 日本経済新聞 日経プラス1
くらし探検隊
日常でできるエコ 見直してみた
身の回りにひそむマイクロプラスチックに関する東京農工大学 高田秀重教授のコメントが紹介される。
5月3日 日本経済新聞 瀬戸製材、米国にも日田杉を 住宅建材向け足場築く
地域発世界へ
瀬戸製材(大分県日田市)の瀬戸亨一郎社長が東京農工大で林産学を専攻したことが紹介される。
5月3日 日本農業新聞 対論2020 病害虫の侵入・まん延 どう防ぐ 千葉大学教授 野村昌史氏の略歴で東京農工大学大学院連合農学研究科博士課程修了であることが紹介される。
5月5日 東京新聞 <子どものあした>5・5 こどもの日 動物たちを傷つけるプラごみ問題伝える 港区の子ども本専門店が刊行 プラスチックごみ問題を考える絵本「プラスチックモンスターをやっつけよう!」を監修した東京農工大の高田秀重教授のコメントが紹介される。
5月5日 日本農業新聞 農業研究所賞
板橋氏ら4人
第29回日本農業研究所賞の受賞者として、板橋久雄東京農工大学名誉教授が紹介される。
5月5日 the japan times Let's discuss classes in the age of coronavirus Other universities — including Tohoku University, Hiroshima University and Tokyo University of Agriculture and Technology — said they will extend emergency assistance to students in need, such as those unable to pay rent or buy daily necessities.
5月8日 朝日新聞 退院後にまたコロナ陽性、全国に31例 再燃か再感染か 東京農工大国際家畜感染症防疫研究教育センターの水谷哲也教授のコメントが紹介される。
5月8日 女性セブン 女性セブン 2020年5月21日・28日合併号 東京農工大国際家畜感染症防疫研究教育センターの水谷哲也教授のコメントが紹介される。
5月8日 ラジオフチューズ87.4 ゆうどきフチューズ!~農工ラジオ~ 東京農工大学の船田良農学府長が出演し、新型コロナウイルス感染症への取組や学生からの意見の受付等が紹介される。
5月9日 日本経済新聞 飲食店の料理、廃棄前に救出 日常でできるエコ見直し 身の回りにひそむマイクロプラスチックに関する東京農工大学 高田秀重教授のコメントが紹介される。
5月9日 日刊スポーツ コロナ克服への救世主はラマ!?抗体がウイルス阻止 東京農工大国際家畜感染症防疫研究教育センターの水谷哲也教授のコメントが紹介される。
5月9日 yahooニュース コロナ克服への救世主はラマ!?抗体がウイルス阻止 東京農工大国際家畜感染症防疫研究教育センターの水谷哲也教授のコメントが紹介される。
5月9日 産経新聞 文明が招いた「コロナの世紀」 東京農工大国際家畜感染症防疫研究教育センターの水谷哲也教授のコメントが紹介される。
5月9日 日刊現代 日本が開発「全自動PCR検査システム」なぜ導入されず? PSS社が、東京農工大とも連携し、新型コロナウイルスの迅速診断に向けた新たな「全自動PCR検査システム」を共同開発していることが紹介される。
5月10日 RKB毎日放送 JNN九州・沖縄ドキュメント ムーブ​ 東京農工大の高田秀重教授のコメントが紹介される。
5月10日 しんぶん赤旗 なんだっけ?海洋マイクロプラスチックって? 東京農工大学 高田秀重教授が提供した「東京湾で捕獲されたイワシと、見つかったマイクロプラスチックの一つ」の写真が掲載される。
5月12日 The Asahi Shimbun Patients testing positive again for COVID-19, baffling experts But Tetsuya Mizutani, who heads the Research and Education Center for Prevention of Global Infectious Diseases of Animals at the Tokyo University of Agriculture and Technology, said it was too early to say if those cases were a reactivation of the virus within the body or a second infection from the outside.
5月12日 朝日新聞 理由は再燃か再感染か
「再陽性」国内でも相次ぐ
東京農工大国際家畜感染症防疫研究教育センターの水谷哲也教授のコメントが紹介される。
5月12日 日刊工業新聞 血圧上昇で新たな血管 東京農工大、ヒト細胞から解明 東京農工大学大学院工学研究院先端物理工学部門の吉野大輔准教授が、運動した時などに一時的に血圧が上昇すると、既存の血管から新しい血管が作られやすいことをヒトの細胞を使って発見し、その仕組みを解明したことが紹介される。
5月12日 週刊文春WOMAN 「長崎は大嫌いだった、就活も嫌だった」ゲス極・川谷絵音が小1の頃からやっていたこと
岡村靖幸╳川谷絵音「幸福への道」
川谷絵音氏が農工大で学んでいたことが紹介される。
5月12日 livedoorニュース 「長崎は大嫌いだった、就活も嫌だった」ゲス極・川谷絵音が小1の頃からやっていたこと
岡村靖幸╳川谷絵音「幸福への道」
川谷絵音氏が農工大で学んでいたことが紹介される。
5月12日 yahooニュース 「長崎は大嫌いだった、就活も嫌だった」ゲス極・川谷絵音が小1の頃からやっていたこと
岡村靖幸╳川谷絵音「幸福への道」
川谷絵音氏が農工大で学んでいたことが紹介される。
5月12日 ニコニコニュース 「長崎は大嫌いだった、就活も嫌だった」ゲス極・川谷絵音が小1の頃からやっていたこと
岡村靖幸╳川谷絵音「幸福への道」
川谷絵音氏が農工大で学んでいたことが紹介される。
5月12日 文春オンライン 美智子さまに「触っても……」2年前の“蚕”が紡いだ雅子さま復活のストーリー 小石丸は皇太子妃時代の貞明皇后が、当時の東京蚕業講習所(現在の東京農工大学工学部)に行啓した際に献上されたことから御養蚕での飼育が始まったとされていることが紹介される。
5月12日 yahooニュース 美智子さまに「触っても……」2年前の“蚕”が紡いだ雅子さま復活のストーリー 小石丸は皇太子妃時代の貞明皇后が、当時の東京蚕業講習所(現在の東京農工大学工学部)に行啓した際に献上されたことから御養蚕での飼育が始まったとされていることが紹介される。
5月12日 msnニュース 美智子さまに「触っても……」2年前の“蚕”が紡いだ雅子さま復活のストーリー 小石丸は皇太子妃時代の貞明皇后が、当時の東京蚕業講習所(現在の東京農工大学工学部)に行啓した際に献上されたことから御養蚕での飼育が始まったとされていることが紹介される。
5月12日 livedoorニュース 美智子さまに「触っても……」2年前の“蚕”が紡いだ雅子さま復活のストーリー 小石丸は皇太子妃時代の貞明皇后が、当時の東京蚕業講習所(現在の東京農工大学工学部)に行啓した際に献上されたことから御養蚕での飼育が始まったとされていることが紹介される。
5月13日 毎日新聞 感染症と闘う
新型コロナ/6 マスク着用に一定の効果
東京農工大国際家畜感染症防疫研究教育センターの水谷哲也教授のコメントが紹介される。
5月13日 毎日新聞 感染症と闘う
新型コロナ/6 マスク着用に一定の効果
東京農工大国際家畜感染症防疫研究教育センターの水谷哲也教授のコメントが紹介される。
5月13日 日刊工業新聞 経営ひと言/東京農工大学・鹿野快男名誉教授「研究者魂尽きぬ」 東京農工大学の鹿野快男名誉教授のコメントが紹介される。
5月13日 読売新聞 文化 歴史 東京虎ノ門 幻の製糸場
3D映像模型で150年ぶり再現
東京農工大科学博物館
5月14日 読売新聞 コロナ 猫同士も感染
「室内飼いが望ましい」
東京農工大国際家畜感染症防疫研究教育センターの水谷哲也教授のコメントが紹介される。
5月14日 読売新聞 猫との距離も保って…感染広がる可能性、東大教授「室内飼いが望ましい」 東京農工大国際家畜感染症防疫研究教育センターの水谷哲也教授のコメントが紹介される。
5月14日 infoseekニュース 猫との距離も保って…感染広がる可能性、東大教授「室内飼いが望ましい」 東京農工大国際家畜感染症防疫研究教育センターの水谷哲也教授のコメントが紹介される。
5月14日 日本経済新聞 中越パルプ工業社長に植松氏 植松久氏の略歴で、80年(昭55年)東京農工大農卒であることが紹介される。
5月15日 毎日新聞 間隔の確保 継続を
東京農工大教授(ウイルス学) 水谷哲也氏
東京農工大国際家畜感染症防疫研究教育センターの水谷哲也教授のコメントが紹介される。
5月15日 日経産業新聞 情報洪水から「要」抜き出す SmartTimes 東京農工大学教授 伊藤伸氏
5月15日 日本経済新聞 情報洪水から「要」抜き出す SmartTimes 東京農工大学教授 伊藤伸氏
5月15日 日本経済新聞 中越パルプ工業社長に植松氏 植松久氏の略歴で、80年(昭55年)東京農工大農卒であることが紹介される。
5月15日 日経産業新聞 中越パルプ工業社長に植松氏 植松久氏の略歴で、80年(昭55年)東京農工大農卒であることが紹介される。
5月15日 産経新聞 中越パルプ工業 植松久氏 植松久氏の略歴で、80年(昭55年)東京農工大農卒であることが紹介される。
5月15日 SankeiBiz 中越パルプ工業 植松久氏 植松久氏の略歴で、80年(昭55年)東京農工大農卒であることが紹介される。
5月16日 NEWSポストセブン トランプ氏提唱「体内に日光を照射でコロナ対策」は効くのか? 東京農工大国際家畜感染症防疫研究教育センターの水谷哲也教授のコメントが紹介される。
5月16日 yahooニュース トランプ氏提唱「体内に日光を照射でコロナ対策」は効くのか? 東京農工大国際家畜感染症防疫研究教育センターの水谷哲也教授のコメントが紹介される。
5月16日 livedoorニュース トランプ氏提唱「体内に日光を照射でコロナ対策」は効くのか? 東京農工大国際家畜感染症防疫研究教育センターの水谷哲也教授のコメントが紹介される。
5月16日 infoseekニュース トランプ氏提唱「体内に日光を照射でコロナ対策」は効くのか? 東京農工大国際家畜感染症防疫研究教育センターの水谷哲也教授のコメントが紹介される。
5月16日 読売新聞 中越パルプ工業 植松久氏 植松久氏の略歴で、80年(昭55年)東京農工大農卒であることが紹介される。
5月17日 熊本日日新聞 飼わずもらわずプラごみ減 東京農工大  高田秀重教授に聞く
5月18日 FMヨコハマ E-ne!~good for you~/守ろう!私たちの綺麗な海 海洋プラスチックと魚介類、海鳥たちとの現状について、東京農工大の高田秀重教授がインタビューを受ける。
5月19日 毎日新聞 くらしナビ 環境
温暖化が招く感染症拡大危惧
東京農工大学の高田秀重教授のコメントが紹介される。
5月19日 FMヨコハマ E-ne!~good for you~/守ろう!私たちの綺麗な海 海洋プラスチックと魚介類、海鳥たちとの現状について、東京農工大の高田秀重教授がインタビューを受ける。
5月19日 テレビ朝日 スーパーJチャンネル 東京農工大国際家畜感染症防疫研究教育センターの水谷哲也教授のコメントが紹介される。
5月19日 読売新聞 【独自】未感染者の半数、すでに免疫?…他のコロナウイルス感染の経験影響か 東京農工大国際家畜感染症防疫研究教育センターの水谷哲也教授のコメントが紹介される。
5月19日 上毛新聞 尾瀬の植生 50年前と大きく変容 原因はシカによる食害か 東京農工大などの研究班が、1966~68年の前回調査と、現在の植物の状況を比較した研究について紹介され、研究に当たる星野義延教授(植物管理学)のコメントが掲載される。
5月19日 yahooニュース 尾瀬の植生 50年前と大きく変容 原因はシカによる食害か 東京農工大などの研究班が、1966~68年の前回調査と、現在の植物の状況を比較した研究について紹介され、研究に当たる星野義延教授(植物管理学)のコメントが掲載される。
5月20日 FMヨコハマ E-ne!~good for you~/守ろう!私たちの綺麗な海 海洋プラスチックと魚介類、海鳥たちとの現状について、東京農工大の高田秀重教授がインタビューを受ける。
5月20日 HUFFPOST ペットボトルはもう古い?1年で分解される植物製ボトルを製造へ。コカコーラもサポートを表明
ビールや炭酸飲料が、植物ボトルに入って売られるようになるかもしれません
東京農工大学の高田秀重教授のコメントが紹介される。
5月21日 FMヨコハマ E-ne!~good for you~/守ろう!私たちの綺麗な海 海洋プラスチックと魚介類、海鳥たちとの現状について、東京農工大の高田秀重教授がインタビューを受ける。
5月21日 朝日新聞 診察室から 山根義久さん(倉吉動物医療センター会長)
東京農工大学名誉教授
5月22日 IT media news 「僕は本当に入学していますか?」 コロナ禍で進む大学オンライン化、学生は困惑 教授らに実情を聞いた (1/5) 本学総合情報メディアセンターの三島和宏准教授がWeb座談会に参加し、本学でのオンライン化の状況について紹介する。
5月22日 プレジデントオンライン 「子育て支援の充実」だけで少子化を食い止められるは間違いだ 日本総研の藤波匠・上席主任研究員の略歴で、東京農工大学大学院修了であることが紹介される。
5月22日 yahooニュース 「子育て支援の充実」だけで少子化を食い止められるは間違いだ 日本総研の藤波匠・上席主任研究員の略歴で、東京農工大学大学院修了であることが紹介される。
5月22日 niftyニュース 「子育て支援の充実」だけで少子化を食い止められるは間違いだ 日本総研の藤波匠・上席主任研究員の略歴で、東京農工大学大学院修了であることが紹介される。
5月22日 gooニュース 「子育て支援の充実」だけで少子化を食い止められるは間違いだ 日本総研の藤波匠・上席主任研究員の略歴で、東京農工大学大学院修了であることが紹介される。
5月22日 livedoorニュース 「子育て支援の充実」だけで少子化を食い止められるは間違いだ 日本総研の藤波匠・上席主任研究員の略歴で、東京農工大学大学院修了であることが紹介される。
5月24日 日本経済新聞 JR東が「駅そばロボット」を実験 人手不足対策に 調理ロボットサービスを開発しているコネクテッドロボティクスのオフィスが東京農工大学の小金井キャンパス内にあることが紹介される。
5月25日 日刊工業新聞 新役員 日本精工
執行役技術開発本部生産技術センター所長兼生産本部副本部長
泉水夏樹氏
泉水夏樹氏の略歴で、90年東京農工大院工修士修了であることが紹介される。
5月26日 フジテレビ 直撃Live グッディ! 東京農工大国際家畜感染症防疫研究教育センターの水谷哲也教授のコメントが紹介される。
5月26日 毎日新聞 ツキノワグマ、大人の雄は「肉食」 えさの選び方に性や年齢で違い 東京農工大など研究 ツキノワグマは性別や年齢によって食べ物の選び方が異なり、ニホンジカを食べる割合は、5歳以上の大人の雄が雌や子供より高いとの調査結果を、東京農工大学の長沼知子特任助教(生態学)らの研究チームが発表したことが紹介される。
5月26日 毎日新聞 ツキノワグマ、大人の雄はニホンジカが好き? 「老若男女」で違う食生活 ツキノワグマは性別や年齢によって食べ物の選び方が異なり、ニホンジカを食べる割合は、5歳以上の大人の雄が雌や子供より高いとの調査結果を、東京農工大学の長沼知子特任助教(生態学)らの研究チームが発表したことが紹介される。
5月26日 毎日新聞 ツキノワグマ、大人の雄は「肉食」 えさの選び方に性や年齢で違い 東京農工大など研究 ツキノワグマは性別や年齢によって食べ物の選び方が異なり、ニホンジカを食べる割合は、5歳以上の大人の雄が雌や子供より高いとの調査結果を、東京農工大学の長沼知子特任助教(生態学)らの研究チームが発表したことが紹介される。
5月27日 サイエンスポータル ドングリが不作なら昆虫を食べる ツキノワグマ、性別や年齢による食生活の違い明らかに ツキノワグマについて、秋にドングリが不作だとメスや若いクマが昆虫を多く食べるなど、性別や年齢による食生活の違いが初めて分かったことを、東京農工大学の長沼知子特任助教(生態学)らの研究チームが発表したことが紹介される。
5月27日 yahooニュース ドングリが不作なら昆虫を食べる ツキノワグマ、性別や年齢による食生活の違い明らかに ツキノワグマについて、秋にドングリが不作だとメスや若いクマが昆虫を多く食べるなど、性別や年齢による食生活の違いが初めて分かったことを、東京農工大学の長沼知子特任助教(生態学)らの研究チームが発表したことが紹介される。
5月27日 マイナビニュース ドングリが不作なら昆虫を食べる ツキノワグマ、性別や年齢による食生活の違い明らかに ツキノワグマについて、秋にドングリが不作だとメスや若いクマが昆虫を多く食べるなど、性別や年齢による食生活の違いが初めて分かったことを、東京農工大学の長沼知子特任助教(生態学)らの研究チームが発表したことが紹介される。
5月28日 女性セブン 猫、犬、ハムスターほか「ペットからうつされる」あなたの家も危ない 東京農工大国際家畜感染症防疫研究教育センターの水谷哲也教授のコメントが紹介される。
5月29日 朝日新聞 (新型コロナ)感染「第2波」どう備える 下水道のウイルス調査、素早く覚知 東京農工大国際家畜感染症防疫研究教育センターの水谷哲也教授のコメントが紹介される。
5月30日 HUFFPOST レジ袋だけ減らしていればいいのか。プラスチックゴミの「不都合な真実」と私たちができること 東京農工大学の高田秀重教授のコメントが紹介される。
5月30日 yahooニュース レジ袋だけ減らしていればいいのか。プラスチックゴミの「不都合な真実」と私たちができること 東京農工大学の高田秀重教授のコメントが紹介される。
5月30日 日本経済新聞 人類に宿るウイルス遺伝子、太古に感染 進化を演出 東京農工大学の福原敏行教授らのチームが、ウイルスがペチュニアの花の模様を変える様子をとらえたことが紹介される。
5月31日 日本経済新聞 年齢重ねたクマ、より「肉食系」に 東京農工大など分析 東京農工大学や東京農業大学などの共同研究チームが、クマの食性が年齢や性別により異なることを明らかにしたことが紹介される。
5月31日 日本経済新聞 年齢重ねたクマ、より「肉食系」に 東京農工大など分析 東京農工大学や東京農業大学などの共同研究チームが、クマの食性が年齢や性別により異なることを明らかにしたことが紹介される。
5月31日 日本経済新聞 驚異のウイルスたち
人類と共存「進化の伴走車」
感染で遺伝子内に 胎盤や農発達
東京農工大学の福原敏行教授らのチームが、ウイルスがペチュニアの花の模様を変える様子をとらえたことが紹介される。
5月31日 日本経済新聞 驚異のウイルスたち
人類と共存「進化の伴走車」
感染で遺伝子内に 胎盤や農発達
東京農工大学の福原敏行教授らのチームが、ウイルスがペチュニアの花の模様を変える様子をとらえたことが紹介される。

4月

掲載年月日 媒体名 記事(番組)表題 記事(番組)概要
4月1日 日経産業新聞 成長への信念が道開く SmartTimes 東京農工大学教授 伊藤伸氏
4月1日 日本経済新聞 成長への信念が道開く SmartTimes 東京農工大学教授 伊藤伸氏
4月1日 朝日新聞 文部科学省人事(1日付) 東京農工大学長(大学院農学研究院長・大学院農学府長・農学部長) 千葉一裕
(3月31日付)退職(東京農工大学長)大野弘幸
4月1日 朝日新聞 文部科学省人事(1日付) 東京農工大学長(大学院農学研究院長・大学院農学府長・農学部長) 千葉一裕
(3月31日付)退職(東京農工大学長)大野弘幸
4月1日 静岡県警ホームページ 横断歩道外横(子供の飛び出し)のヒヤリハット 東京農工大学のスマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料が放映
4月1日 静岡新聞 県警事故防止ムービー
子供の飛び出しに注意を
東京農工大学のスマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料の静止画が紙面掲載され,AR放映
4月2日 中日新聞 微小プラ発生源なの?
エコで普及のアクリルたわし
マイクロプラスチックに詳しい東京農工大の高田秀重教授(環境汚染化学)のコメントが紹介される。
4月2日 毎日新聞 どうすれば安全安心
ペットからの感染症 どう防ぐ
濃厚接触避け健康に飼う
日本愛玩動物協会理事の林谷秀樹東京農工大准教授が爬虫類ペットからのサルモネラ菌感染について解説する。
4月2日 日本経済新聞 深海生物からプラ粒子 英研究グループ「汚染広がっている」 水深6000メートル超マリアナ海溝 「マイクロプラスチックとは」の解説で、東京農工大の調査では、東京湾で採取したカタクチイワシ、東京湾や沖縄の二枚貝などに蓄積していることが分かっていることが紹介される。
4月2日 日本経済新聞 深海生物からプラ粒子 英研究グループ「汚染広がっている」 水深6000メートル超マリアナ海溝 「マイクロプラスチックとは」の解説で、東京農工大の調査では、東京湾で採取したカタクチイワシ、東京湾や沖縄の二枚貝などに蓄積していることが分かっていることが紹介される。
4月3日 クーヨン 新刊『プラスチックモンスターをやっつけよう!」をご紹介します! 書籍の監修をつとめる東京農工大学の高田秀重教授のコメントが紹介される。
4月3日 Drug Target Review Organoids for the development of drugs and diagnostics for NASH Dr Tatsuya Usui, corresponding author of the paper and Senior Assistant Professor at the Laboratory of Veterinary Pharmacology, Tokyo University of Agriculture and Technology (TUAT), Japan, concluded:
4月4日 東洋経済 JR中央線に登場、「駅そばロボット」の腕前は? 東小金井駅で淡々とそば茹でる「寡黙な職人」 コネクテッドロボティクスが東小金井にある東京農工大に拠点をおいていることが紹介される。
4月4日 yahooニュース JR中央線に登場、「駅そばロボット」の腕前は? 東小金井駅で淡々とそば茹でる「寡黙な職人」 コネクテッドロボティクスが東小金井にある東京農工大に拠点をおいていることが紹介される。
4月4日 infoseekニュース JR中央線に登場、「駅そばロボット」の腕前は? 東小金井駅で淡々とそば茹でる「寡黙な職人」 コネクテッドロボティクスが東小金井にある東京農工大に拠点をおいていることが紹介される。
4月7日 QLifePro 血圧の一時的な上昇が血管新生を促進するメカニズムを解明-東京農工大ほか 東京農工大学大学院工学研究院先端物理工学部門の吉野大輔准教授らが一時的な血圧の上昇が血管新生を促進することを発見し、その仕組みを解明したことが紹介される。
4月7日 共同通信 濃厚接触避け、健康に飼う ペット由来感染でシンポ 犬、猫以外にも注意を 日本愛玩動物協会理事の林谷秀樹東京農工大准教授が爬虫類ペットからのサルモネラ菌感染について解説する。
4月11日 日本経済新聞 今を読み解く
海洋プラごみが問う未来市民の意識変革が必要に
日本環境化学会編著『地球をめぐる不都合な物質』の、東京農工大学の高田秀重教授が担当した章で、マイクロプラスチックが生物に及ぼす影響に関して最新の研究成果を紹介していることが紹介される。
4月12日 日刊スポーツ 子供向け特集 東京農工大学の水谷哲也教授のコメントが紹介される。
4月14日 日本経済新聞 新型コロナ、回復後も再陽性の懸念 専門家「新たに感染か検証必要」 東京農工大学の水谷哲也教授のコメントが紹介される。
4月14日 日本経済新聞 新型コロナ、回復後に再陽性 国内外で
専門家「抗体の検証必要」
東京農工大学の水谷哲也教授のコメントが紹介される。
4月14日 日本経済新聞 新型コロナ 回復者の免疫有無に疑問、抗体検査に課題も 東京農工大学の水谷哲也教授のコメントが紹介される。
4月14日 日本経済新聞 新型コロナ、回復後に再陽性 国内外で
専門家「抗体の検証必要」
東京農工大学の水谷哲也教授のコメントが紹介される。
4月15日 日本経済新聞 新型コロナ回復後の抗体検査 課題 相次ぐ再陽性診断に 東京農工大学の水谷哲也教授のコメントが紹介される。
4月15日 日本経済新聞 回復後の抗体検査 課題
新型コロナ 相次ぐ再陽性診断に
東京農工大学の水谷哲也教授のコメントが紹介される。
4月15日 現代化学 新型コロナウイルスを知ろう 新型コロナウイルス感染症に関する東京農工大学の水谷哲也教授のQ&Aが掲載される。
4月15日 東京新聞 多様化するペット
人にうつる病気も
濃厚接触さけ 健康に飼育
日本愛玩動物協会理事の林谷秀樹東京農工大准教授が爬虫類ペットからのサルモネラ菌感染について解説する。
4月17日 科学新聞 ムーンショット型研究開発
コロナ禍で公募期間を延長
目標5「地球規模の食糧供給産業を創出」
PDに東京農工大の千葉学長
4月17日 科学新聞 令和2年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞
新村毅(38)東京農工大学大学院農学研究院生物生産科学部門准教授「音声コミュニケーションの制御機構の解明と応用に関する研究」
4月17日 Kabutan 【材料】PSSは大幅高で10連騰、新型コロナ関連で人気加速し年初来高値更新 東京農工大とプレシジョン・システム・サイエンスが新型コロナウイルスの迅速診断技術などで共同研究を進めていることが紹介される。
4月18日 東京新聞 <新型コロナ>帰国者と支援者つなぐ 送迎などの手配手助け 東京・府中のNPO職員 自家用車で送迎支援した東京農工大四年の赤石旺之さん(21)のコメントが紹介される。
4月18日 東京新聞 <新型コロナ>帰国者と支援者つなぐ 送迎などの手配手助け 東京・府中のNPO職員 自家用車で送迎支援した東京農工大四年の赤石旺之さん(21)のコメントが紹介される。
4月18日 東京新聞 <新型コロナ>府中の若者団体がネットで無料授業 休校中の中高生の学習支援 東京農工大の学生が講義したことが紹介される。
4月19日 日刊スポーツ なぜいつもコウモリ?SARS等続きコロナも原因か 東京農工大学の水谷哲也教授のコメントが紹介される。
4月19日 日刊スポーツ コロナ なぜいつもコウモリ?/ニュースの教科書 東京農工大学の水谷哲也教授のコメントが紹介される。
4月19日 yahooニュース なぜいつもコウモリ?SARS等続きコロナも原因か 東京農工大学の水谷哲也教授のコメントが紹介される。
4月19日 yahooニュース コロナ なぜいつもコウモリ?/ニュースの教科書 東京農工大学の水谷哲也教授のコメントが紹介される。
4月20日 OPTRONICS ONLINE 農工大ら,人工光のカエル捕食量への影響解明 東京農工大学,豪James Cook Universityの研究グループは,人工光が,外来種であるオオヒキガエル(外来カエル)の捕食する量を劇的に増やすことがわかったことが紹介される。
4月21日 Synced Creating ‘Yuru-Chara’ and a New Class Conditional GAN Approach For Small Datasets
Researchers have proposed a new and inexpensive method for automatically generating yuru-chara characters.
The paper YuruGAN: Yuru-Chara Mascot Generator Using Generative Adversarial Networks With Clustering Small Dataset from researchers at Tokyo University of Agriculture and Technology (TUAT) introduces a class conditional GAN approach based on clustering and data augmentation as a stable and efficient method for applying class conditional GANs to small and unlabelled datasets.
4月22日 好本好日 レジ袋有料化、子どもにこそ知ってほしい環境問題 絵本「プラスチックモンスターをやっつけよう」高田秀重さんインタビュー 書籍の監修をつとめる東京農工大学の高田秀重教授のインタビュー。
4月22日 gooニュース レジ袋有料化、子どもにこそ知ってほしい環境問題 絵本「プラスチックモンスターをやっつけよう」高田秀重さんインタビュー 書籍の監修をつとめる東京農工大学の高田秀重教授のインタビュー。
4月22日 livedoorニュース レジ袋有料化、子どもにこそ知ってほしい環境問題 絵本「プラスチックモンスターをやっつけよう」高田秀重さんインタビュー 書籍の監修をつとめる東京農工大学の高田秀重教授のインタビュー。
4月22日 BLOGS 「AIが仕事を奪う」は本当なのか 専門家に聞く人工知能の弱点 ビジネスにAIを活用することをサポートするテンソル・コンサルティング株式会社代表取締役社長で工学博士の藤本浩司氏のプロフィールで、1999年東京農工大学大学院工学研究科博士後期課程修了、東京農工大学客員教授であることが紹介される。
4月22日 FRIDAY デジタル 猫も「コロナウイルス」の突然変異に襲われ苦しむ可能性 「にこたま動物病院」の院長・林野淳獣医師の略歴で、東京農工大学獣医学科の卒業後、都内の動物病院に勤務したことが紹介される。
4月22日 yahooニュース 猫も「コロナウイルス」の突然変異に襲われ苦しむ可能性 「にこたま動物病院」の院長・林野淳獣医師の略歴で、東京農工大学獣医学科の卒業後、都内の動物病院に勤務したことが紹介される。
4月23日 日経産業新聞 繊毛運動制御の仕組み解明
東京農工大学の篠原恭介特任准教授らが、体の様々な場所にある繊毛の運動のパターンを制御する仕組みを解明したことが紹介される。
4月23日 しんぶん赤旗 明学大、全学生に5万円
学習環境整備に支援
東京農工大学が、アルバイト収入の減少などで生活が苦しくなった学生に5万~10万円の給付型奨学金の支給を決定していることが紹介される。
4月24日 日経産業新聞 「野心的研究」責任者を選出 「ムーンショット型研究開発制度」について、農林水産研究開発事業のプログラムディレクターに東京農工大学の千葉一裕学長が選ばれたことが紹介される。
4月24日 マイナビニュース 農工大、ウイルスや精子を運ぶ細胞の運動パターンを決める構造を解明 東京農工大学 工学研究院生命機能科学部門 餘家博特任助教、 篠原恭介特任准教授らが、クライオ電子顕微鏡解析・免疫組織学・ノックアウトマウスの技術を用いて、哺乳類の体内における繊毛運動のパターンを制御する仕組みを解明したと発表した。
4月24日 infoseekニュース 農工大、ウイルスや精子を運ぶ細胞の運動パターンを決める構造を解明 東京農工大学 工学研究院生命機能科学部門 餘家博特任助教、 篠原恭介特任准教授らが、クライオ電子顕微鏡解析・免疫組織学・ノックアウトマウスの技術を用いて、哺乳類の体内における繊毛運動のパターンを制御する仕組みを解明したと発表した。
4月24日 gooニュース 農工大、ウイルスや精子を運ぶ細胞の運動パターンを決める構造を解明 東京農工大学 工学研究院生命機能科学部門 餘家博特任助教、 篠原恭介特任准教授らが、クライオ電子顕微鏡解析・免疫組織学・ノックアウトマウスの技術を用いて、哺乳類の体内における繊毛運動のパターンを制御する仕組みを解明したと発表した。
4月24日 ニコニコニュース 農工大、ウイルスや精子を運ぶ細胞の運動パターンを決める構造を解明 東京農工大学 工学研究院生命機能科学部門 餘家博特任助教、 篠原恭介特任准教授らが、クライオ電子顕微鏡解析・免疫組織学・ノックアウトマウスの技術を用いて、哺乳類の体内における繊毛運動のパターンを制御する仕組みを解明したと発表した。
4月24日 URBAN LIFE METRO 東農大と東工大が合体? 隠れた名門「東京農工大」とはどのような大学なのか 本学が紹介される。
4月24日 読売新聞 講座配信 生徒の学習支援 府中の団体  休校中の生徒らを対象にインターネットを使って宿題に関する質問に答えたり、自分の専門分野を教えたりする、無料の講座を始めた「ユースアクションfor府中」が、東京農工大の学生など約20人が参加し、2017年に発足したことが紹介される。
4月24日 読売新聞 地域面(多摩)
講座配信 生徒の学習支援 府中の団体 
休校中の生徒らを対象にインターネットを使って宿題に関する質問に答えたり、自分の専門分野を教えたりする、無料の講座を始めた「ユースアクションfor府中」が、東京農工大の学生など約20人が参加し、2017年に発足したことが紹介される。
4月24日 読売新聞 コロナ禍の学生支援
大学 独自に給付金・奨学金
東京農工大が、収入減がわかる書類提出などを条件として、学部生と修士課程の大学院生には5万円、博士課程の院生に10万円を支給することが紹介される。
4月25日 大学ジャーナル 光害と外来種の意外な関係 外来カエルは人工光によって捕食量を増やす 東京農工大学のグループが調べた結果、人工光によって外来種のカエルの捕食量が劇的に増えることがわかったことが紹介される。
4月25日 NHK 新型コロナで経済的に厳しい学生への支援 大学も動く 東京農工大学は支援が必要な学生や大学院生に対し、5万円から10万円を支給することが紹介される。
4月25日 Kyodo News Japan universities to help subsidize students' costs for online learning Other universities -- including Tohoku University, Hiroshima University and Tokyo University of Agriculture and Technology -- said they will extend emergency assistance to students in need, such as those unable to pay their rent and buy daily necessities due to the virus' economic impact.
4月26日 NHK ダーウィンが来た! 東京農工大学金子弥生准教授が製作協力する。
4月26日 NEWSSALT 農工大が独自の緊急支援奨学金を給付 生活要支援の学生に 東京農工大学は20日、新型コロナウイルス感染防止に伴う社会情勢の中で、アルバイトなどの収入が減少し生活の支援が必要となった学生に対して、返済を要しない緊急支援奨学金を給付すると発表したことが紹介される。
4月26日 Japan Today Universities to help subsidize students' costs for online learning Other universities -- including Tohoku University, Hiroshima University and Tokyo University of Agriculture and Technology -- said they will extend emergency assistance to students in need, such as those unable to pay their rent and buy daily necessities due to the virus' economic impact.
4月29日 日本テレビ news ZERO 新型コロナウイルス感染拡大に伴う生活要支援学生への本学独自の緊急支援策について、神谷秀博理事がインタビュー取材を受ける。
4月29日 NHK 経済苦の学生への大学の支援 動き広がる 新型コロナ 東京農工大学は支援が必要な学生や大学院生に対し、5万円から10万円を支給することが紹介される。
4月29日 NHK 大学が学生に給付金 動き広がる 東京農工大学は支援が必要な学生や大学院生に対し、5万円から10万円を支給することが紹介される。
4月29日 リセマム 北大や京大などオンライン環境支援…東農工大・広島大は独自の奨学金給付 東京農工大学は、緊急支援策として独自の奨学金を給付することが紹介される。
4月29日 NHK ニュースウオッチ9 東京農工大学の奨学金支援が紹介される。
4月30日 日経産業新聞 運動の血圧上昇で血管新生 東京農工大学などの国際共同研究チームが、運動時などの一時的な血圧の上昇が新たな血管の発生を促進することを発見したことが紹介される。

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら