ホームカミングデー2021

 2021年11月14日(日)に、府中キャンパス農学部本館講堂で、ホームカミングデー2021記念式典を開催し、本学の同窓生の皆様、合計41人にご参加いただきました。
 また、今年は、新型コロナウイルスの状況を鑑み、記念式典の様子をライブ配信したほか、本学公式サイトでお楽しみいただくオンラインコンテンツをご用意し、12月31日(金)まで公開しました。
 記念式典では、千葉学長から本学の近況の説明があったほか、農学部教員による講演会として、農学研究院生物生産科学部門の横山 岳准教授から『NHK大河ドラマ「青天を衝け」の撮影協力』のテーマで講演いただきました。さらに、農学府農学専攻1年の山本沙季さんから「持続可能な食料生産を実現するためのマメ科作物の利用」のテーマで、連合農学研究科環境資源共生科学専攻2年の徐 懋さんから「東アジア地域における反応性窒素沈着フィールド研究」のテーマで研究発表がありました。また、農学部共同獣医学科5年の西山美雪さんによる「馬術部の活動紹介」の発表もありました。
 当日は、府中キャンパスで「第63回農工大学園祭」を開催しており、久しぶりに活気あるキャンパスの雰囲気をお楽しみいただくことができました。
 ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

※開催のご案内はこちらからご覧いただけます。

1.会場開催(府中キャンパス)のプログラム

12:30~ 受付(府中キャンパス 農学部本館講堂入口)
13:30~15:00 記念式典(農学部本館 講堂)
  13:30~13:40
大学関係者挨拶
 

13:40~14:10
本学農学部教員による講演

■講演者:農学研究院生物生産科学部門 横山 岳 准教授

■講演題目:NHK大河ドラマ「青天を衝け」の撮影協力

■講演概要:現在、NHKで放送されている大河ドラマ「青天を衝け」の撮影協力をしています。主人公 渋沢栄一の生家が藍と養蚕を営んでいたため、一昨年前に蚕学研究室に江戸末期の養蚕について問い合わせがあり、関わることとなりました。例えば、ロケ地の桑畑は、農工大キャンパスの桑樹を移植したもので、桑畑の剪定、仕立て等の指導をしました。また、養蚕作業の動作やセリフ、蚕具などの小道具やカイコの提供など、養蚕に関わるものについて協力し、撮影に立ち会ってきました。そんな撮影の裏話をお話します。

  14:10~14:20 休憩
  14:20~15:00
学生による発表
(1)研究成果の発表「持続可能な食料生産を実現するためのマメ科作物の利用」
   農学府農学専攻1年 山本 沙季さん
(2)研究成果の発表「東アジア地域における反応性窒素沈着フィールド研究」
   連合農学研究科環境資源共生科学専攻2年 徐 懋さん
(3)サークル活動の発表「馬術部の活動紹介」
   農学部共同獣医学科5年 西山 美雪さん

2.オンライン開催のプログラム

  1. 記念式典のライブ配信(終了後、録画を公開)
  2. ハッケンコウケンのキャンパス散策&研究探訪
  3. 学部・学科・研究室の紹介

3.会場開催当日の様子

農学部本館講堂で開催した記念式典
五味勝同窓会長からご挨拶いただきました
農工大の近況を紹介する千葉学長
本学OBでもある横山岳准教授の講演
山本沙季さんの発表
徐懋さんの発表
西山美雪さんの発表

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら