三つのポリシー

 東京農工大学は、本学の理念・目的を、大学憲章として以下のとおり定めています。

「東京農工大学は、20世紀の社会と科学技術が顕在化させた「持続発展可能な社会の実現」に向けた課題を正面から受け止め、農学、工学およびその融合領域における自由な発想に基づく教育研究を通して、世界の平和と社会や自然環境と調和した科学技術の進展に貢献するとともに、課題解決とその実現を担う人材の育成と知の創造に邁進することを基本理念とする。この基本理念を「使命志向型教育研究-美しい地球持続のための全学的努力」(MORE SENSE:Mission Oriented Research and Education giving Synergy in Endeavors toward a Sustainable Earth)と標榜し、自らの存在と役割を明示して、21世紀の人類が直面している課題の解決に真摯に取り組む。」

 これを具現化するために、全ての学部・学科、学府、研究科・専攻において、教学に関わる3つの方針(卒業認定・学位授与の方針:ディプロマ・ポリシー、教育課程編成・実施の方針:カリキュラム・ポリシー、入学者受入れの方針:アドミッション・ポリシー)を、以下のように定めています。

ディプロマ・ポリシー、カリキュラム・ポリシー

アドミッション・ポリシー

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら