2019年度 メディア掲載情報

2月

掲載年月日 媒体名 記事(番組)表題 記事(番組)概要
2月1日 TBS 新情報7daysニュースキャスター 新型コロナウィルスの検証実験に対して、農学部附属国際家畜感染症防疫研究教育センターの水谷哲也教授が専門家の立場からコメントする。
2月1日 Geographical Magazine JAPAN'S FARMING REVOLUTION 日本の農業経営に関する記事、東京農工大学の新井祥穂講師のコメントが紹介される。
2月1日 財経新聞 弱い相手と対戦すれば最適な運動戦略へと導かれる 東京農工大の研究 東京農工大学は1月27日、弱い相手との対戦が個々の運動能力に対して最適な運動戦略へと導かれることを明らかにしたと発表したことが紹介される。
2月1日 Biglobeニュース 弱い相手と対戦すれば最適な運動戦略へと導かれる 東京農工大の研究 東京農工大学は1月27日、弱い相手との対戦が個々の運動能力に対して最適な運動戦略へと導かれることを明らかにしたと発表したことが紹介される。
2月1日 Livedoorニュース 弱い相手と対戦すれば最適な運動戦略へと導かれる 東京農工大の研究 東京農工大学は1月27日、弱い相手との対戦が個々の運動能力に対して最適な運動戦略へと導かれることを明らかにしたと発表したことが紹介される。
2月1日 財経新聞 ナノ構造制御により次世代マグネシウム電池の電極材料を開発 立命館大など 立命館大学、東京農工大学の共同研究グループが、新たなマグネシウム電池の電極材料を開発したと発表したことが紹介される。
2月1日 Biglobeニュース ナノ構造制御により次世代マグネシウム電池の電極材料を開発 立命館大など 立命館大学、東京農工大学の共同研究グループが、新たなマグネシウム電池の電極材料を開発したと発表したことが紹介される。
2月1日 財経新聞 ナノ構造制御により次世代マグネシウム電池の電極材料を開発 立命館大など 立命館大学、東京農工大学の共同研究グループが、新たなマグネシウム電池の電極材料を開発したと発表したことが紹介される。
2月3日 TBS はやドキ! 新型コロナウィルスの検証実験に対して、農学部附属国際家畜感染症防疫研究教育センターの水谷哲也教授が専門家の立場からコメントする。
2月4日 大学ジャーナル 格下との対戦で最適な運動パフォーマンス、東京農工大学が発見 スポーツで弱い相手と対戦することで運動パフォーマンスを高められることを、東京農工大学大学院工学研究院の瀧山健准教授、太田啓志研究員らの研究チームが突き止めたことが紹介される。
2月5日 毎日新聞 プラごみ食べて化学物質を蓄積 海鳥実験で実証 海鳥が餌と間違えて小さなプラスチックごみを食べると、含まれている化学物質が取り込まれて体内に蓄積することを実験で確かめたと、東京農工大などのチームが発表したことが紹介される。
2月5日 毎日新聞 プラごみ食べて化学物質を蓄積 海鳥実験で実証 海鳥が餌と間違えて小さなプラスチックごみを食べると、含まれている化学物質が取り込まれて体内に蓄積することを実験で確かめたと、東京農工大などのチームが発表したことが紹介される。
2月5日 産経新聞 「情報なくマスクもない」新型肺炎 乗船客が語る
船内検疫 体温測り問診
東京農工大の水谷哲也教授(ウイルス学)のコメントが紹介される。
2月5日 日本経済新聞 新型肺炎、収束に時間 感染拡大も致死率低く
専門家の見方
東京農工大学の水谷哲也教授のコメントが紹介される。
2月5日 静岡新聞 県警事故防止ムービー
ながらスマホ事故直結
東京農工大学のスマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料がARで放映
2月5日 静岡県警 自転車のながら運転 東京農工大学のスマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料が放映
2月5日 日経産業新聞 動物の嗅覚発達 仕組み解明 東京農工大学の養王田正文教授らが動物の嗅覚が進化の過程で発達した仕組みを解明したと発表したことが紹介される。
2月5日 福島民友新聞 香り立つ大吟醸「桜福姫」限定販売 二本松市と東京農工大連携 農業を中心とした地域振興に関して二本松市と連携協定を結んだ東京農工大大学院の事業として、同市東和地区で試験栽培されたコメで造った純米大吟醸生酒「桜福姫」が出来上がったことが紹介される。
2月5日 yahooニュース 香り立つ大吟醸「桜福姫」限定販売 二本松市と東京農工大連携 農業を中心とした地域振興に関して二本松市と連携協定を結んだ東京農工大大学院の事業として、同市東和地区で試験栽培されたコメで造った純米大吟醸生酒「桜福姫」が出来上がったことが紹介される。
2月5日 gooニュース 香り立つ大吟醸「桜福姫」限定販売 二本松市と東京農工大連携 農業を中心とした地域振興に関して二本松市と連携協定を結んだ東京農工大大学院の事業として、同市東和地区で試験栽培されたコメで造った純米大吟醸生酒「桜福姫」が出来上がったことが紹介される。
2月6日 朝日新聞 プラごみリサイクル、日本の現状伝える DVD「プラスチックごみ―日本のリサイクル幻想」(アジア太平洋資料センター)では、マイクロプラスチック研究の第一人者・東京農工大・高田秀重教授の調査研究などから、焼却や輸出に依存する日本の政策の行き詰まりを示していることが紹介される。
2月6日 朝日新聞 プラごみリサイクル、日本の現状伝える DVD「プラスチックごみ―日本のリサイクル幻想」(アジア太平洋資料センター)では、マイクロプラスチック研究の第一人者・東京農工大・高田秀重教授の調査研究などから、焼却や輸出に依存する日本の政策の行き詰まりを示していることが紹介される。
2月6日 フジテレビ めざましテレビ 東京農工大学国際家畜感染症防疫研究教育センターの水谷哲也教授が出演する。
2月6日 週刊新潮 武漢を脱出した日本人 留まった日本人に緊急取材 新型肺炎ウイルスの感染源について、東京農工大学国際家畜感染症防疫研究教育センターの水谷哲也教授のコメントが紹介される。
2月6日 日本経済新聞 新型肺炎、収束に時間 感染者「武漢7.5万人超も」 致死率「1%未満の見方」 東京農工大学の水谷哲也教授のコメントが紹介される。
2月6日 日本経済新聞 新型肺炎、収束に時間 感染者「武漢7.5万人超も」 致死率「1%未満の見方」 東京農工大学の水谷哲也教授のコメントが紹介される。
2月6日 Nikkei Asian Review Thousands more will be infected but deaths likely low: experts
Peak of coronavirus expected in April, or later
“Its level of transmissibility should stay about the same going forward,” said Tetsuya Mizutani, a professor at the Tokyo University of Agriculture and Technology, noting a lack of confirmed “superspreaders” that can infect large numbers of people.
2月6日 TBS あさチャン! 神奈川県逗子市で発生した土砂崩れについて、東京農工大学の石川芳治名誉教授へのインタビューが放送される。
2月6日 スポニチアネックス 逗子市斜面崩れ、18歳女子高生死亡 68トンの土砂崩落、土のもろさ原因か 東京農工大の石川芳治名誉教授(砂防学)のコメントが紹介される。
2月6日 福島民報 大吟醸「桜福姫」発売
東和で試験栽培新品種米を使用
東京農工大学と二本松市などが連携して研究・開発をしている新品種米「NOKO1号」を使った純米大吟醸酒の販売が始まったことが紹介される。
2月6日 産経新聞 国公立大二次試験 出願状況 一覧に本学の志願状況が掲載される。
2月6日 読売新聞 2020年国公立大学入試出願状況 一覧に本学の志願状況が掲載される。
2月6日 東京新聞 令和2年度 国公立大学出願状況 一覧に本学の志願状況が掲載される。
2月6日 朝日新聞 国公立大2次試験 志願状況 一覧に本学の志願状況が掲載される。
2月6日 日本経済新聞 国公立大2次試験 志願状況 一覧に本学の志願状況が掲載される。
2月6日 Science Portal 軽いジョギングが脳機能を調節・維持、頭への適度な衝撃が効果 国立リハビリ研など発見 国立障害者リハビリテーションセンター研究所、東京大学、東京農工大学、東京都健康長寿医療センター、米シンシナティ大学、群馬大学の研究グループが、軽いジョギングで着地時に頭に伝わる適度な衝撃が、脳機能の維持・調節に関係していることを、分子の仕組みとともに発見したことが紹介される。
2月6日 yahooニュース 軽いジョギングが脳機能を調節・維持、頭への適度な衝撃が効果 国立リハビリ研など発見 国立障害者リハビリテーションセンター研究所、東京大学、東京農工大学、東京都健康長寿医療センター、米シンシナティ大学、群馬大学の研究グループが、軽いジョギングで着地時に頭に伝わる適度な衝撃が、脳機能の維持・調節に関係していることを、分子の仕組みとともに発見したことが紹介される。
2月7日 テレビ朝日 ワイドスクランブル 東京農工大学国際家畜感染症防疫研究教育センターの水谷哲也教授が出演する。
2月8日 videonews.com プラスチック汚染対策をレジ袋有料化で終わらせないために 海洋プラスチックの問題に関する高田秀重教授のインタビューが放送される。
2月8日 yahooニュース プラスチック汚染対策をレジ袋有料化で終わらせないために 海洋プラスチックの問題に関する高田秀重教授のインタビューが放送される。
2月9日 デイリー新潮 新型コロナウイルスを拡散する「毒王」=スーパー・スプレッダーの正体 東京農工大学の水谷哲也教授のコメントが紹介される。
2月9日 gooニュース 新型コロナウイルスを拡散する「毒王」=スーパー・スプレッダーの正体 東京農工大学の水谷哲也教授のコメントが紹介される。
2月9日 Livedoorニュース 新型コロナウイルスを拡散する「毒王」=スーパー・スプレッダーの正体 東京農工大学の水谷哲也教授のコメントが紹介される。
2月9日 yahooニュース 新型コロナウイルスを拡散する「毒王」=スーパー・スプレッダーの正体 東京農工大学の水谷哲也教授のコメントが紹介される。
2月9日 niftyニュース 新型コロナウイルスを拡散する「毒王」=スーパー・スプレッダーの正体 東京農工大学の水谷哲也教授のコメントが紹介される。
2月10日 子供の科学 地球環境のためにできることを考えよう!ゴミのゆくえ
便利さの果てに……海を汚染するマイクロプラスチック
マイクロプラスチックの問題について、高田秀重教授が解説。
2月10日 The Asahi shimbun Study: Seabirds put at risk from eating plastics in marine pollution The international research team, including researchers from the Tokyo University of Agriculture and Technology (TUAT) and Hokkaido University, tested the effects of feeding additive-laced plastic pellets to seabird chicks.
2月13日 週刊新潮 3700人下船後に不可避の事態 東京農工大学の水谷哲也教授のコメントが紹介される。
2月13日 フジテレビ めざましテレビ 東京農工大学国際家畜感染症防疫研究教育センターの水谷哲也教授が出演する。
2月14日 Q Life 非アルコール性脂肪肝炎の病態進行を再現するオルガノイド作出に成功-東京農工大ほか 東京農工大学が、病態ステージの異なる「非アルコール性脂肪肝炎」(以下、NASH)モデルマウスの肝臓組織から、NASH病態の特徴である肝線維化を再現した三次元培養組織を作出することに成功したと発表したことが紹介される。
2月15日 デイリー新潮 【新型コロナ】「外でマスク」は意味がない!? SNSに惑わされない命を守る知識 感染症に詳しい東京農工大の水谷哲也教授のコメントが紹介される。
2月15日 gooニュース 【新型コロナ】「外でマスク」は意味がない!? SNSに惑わされない命を守る知識 感染症に詳しい東京農工大の水谷哲也教授のコメントが紹介される。
2月15日 yahooニュース 【新型コロナ】「外でマスク」は意味がない!? SNSに惑わされない命を守る知識 感染症に詳しい東京農工大の水谷哲也教授のコメントが紹介される。
2月15日 Livedoorニュース 【新型コロナ】「外でマスク」は意味がない!? SNSに惑わされない命を守る知識 感染症に詳しい東京農工大の水谷哲也教授のコメントが紹介される。
2月16日 福島民友新聞 ディーン・フジオカさん語る!ロボット国際大会アンバサダー就任 シンポジウム「ふくしま発イノベーション最前線!」で東京農工大と相馬農高の学生、生徒が活動報告したことが紹介される。
2月17日 日本経済新聞 U22キャンパスライフ
今どき学生のポジティブな休学 レール離れて見えた道
トークイベント「ポジティブ休学やってみない? ~大学休学して人生変わった人と話そう」に東京農工大学大学院生の清水陽平さんが司会として登壇。
2月17日 日本経済新聞 トーヨーケム社長に町田氏 町田敏則氏の略歴で、86年(昭61年)東京農工大院修了であることが紹介される。
2月17日 ビジネス+IT 【数字で見る】パワー半導体 市場動向を解説、日本勢は勝ち残れるのか 2018年に国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)と東京農工大学が「イオン注入ドーピング技術」で低コスト化に道筋をつけたことが紹介される。
2月17日 yahooニュース 【数字で見る】パワー半導体 市場動向を解説、日本勢は勝ち残れるのか 2018年に国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)と東京農工大学が「イオン注入ドーピング技術」で低コスト化に道筋をつけたことが紹介される。
2月17日 ASCII ディーン・フジオカ氏も応援! 南相馬がロボット開発の拠点に! シンポジウム「ふくしま発イノベーション最前線!」で東京農工大と相馬農高の学生、生徒が活動報告したことが紹介される。
2月17日 yahooニュース ディーン・フジオカ氏も応援! 南相馬がロボット開発の拠点に! シンポジウム「ふくしま発イノベーション最前線!」で東京農工大と相馬農高の学生、生徒が活動報告したことが紹介される。
2月18日 日本経済新聞 トーヨーケム社長に町田氏 町田敏則氏の略歴で、86年(昭61年)東京農工大院修了であることが紹介される。
2月18日 日経産業新聞 トーヨーケム社長に町田氏 町田敏則氏の略歴で、86年(昭61年)東京農工大院修了であることが紹介される。
2月18日 yahooニュース 【犬種別でも解説】犬の年齡は人の何才?気になる平均寿命は? 東京農工大学大学院の調査によると、「15才以上で亡くなった犬」と「5〜10才で亡くなった犬」の違いを比較すると、散歩の頻度に大きな差があることが明らかになったことが紹介される。
2月18日 gooニュース 【犬種別でも解説】犬の年齡は人の何才?気になる平均寿命は? 東京農工大学大学院の調査によると、「15才以上で亡くなった犬」と「5〜10才で亡くなった犬」の違いを比較すると、散歩の頻度に大きな差があることが明らかになったことが紹介される。
2月19日 日経産業新聞 Smart Times
専門スキル 使い方カギ
東京農工大学教授 伊藤 伸
2月19日 日本経済新聞 Smart Times
専門スキル 使い方カギ
東京農工大学教授 伊藤 伸
2月19日 Frau プラごみを誤食する海鳥が約90%も…プラスチックごみ削減の重要性 2015年、東京農工大学の高田秀重教授らのグループが、東京湾で捕獲したカタクチイワシの体内からマイクロプラスチックを検出したことが紹介される。
2月19日 デイリー新潮 新型コロナ、クルーズ船“全員下船”で新たな懸念 偽陰性が招くウイルス拡大 感染症に詳しい東京農工大の水谷哲也教授のコメントが紹介される。
2月19日 yahooニュース 新型コロナ、クルーズ船“全員下船”で新たな懸念 偽陰性が招くウイルス拡大 感染症に詳しい東京農工大の水谷哲也教授のコメントが紹介される。
2月19日 Bio space Yaravirus: Something New, Weird and Unknown “The recombinant virus we found in this study has no structural proteins,” Tetsua Mizutani, from TUAT, said. “This means the recombinant virus cannot make a viral particle.”
2月19日 婦人画報 東京農工大学科学博物館「猫神様と養蚕展~やっぱり最後は猫頼み~」は3月21日(土)まで! 東京農工大学科学博物館の企画展「猫神様と養蚕展~やっぱり最後は猫頼み~」が紹介される。
2月19日 Urban Life Metro 新型コロナウイルスは東京の大学入試にどのような影響を与えるのか 京学芸大や東京外国語大、東京医科歯科や東京農工大では、罹患し治癒していない場合は受験と追試入試などの特別措置や検定料返金に応じないことが紹介される。
2月19日 yahooニュース 新型コロナウイルスは東京の大学入試にどのような影響を与えるのか 京学芸大や東京外国語大、東京医科歯科や東京農工大では、罹患し治癒していない場合は受験と追試入試などの特別措置や検定料返金に応じないことが紹介される。
2月21日 ぱど 府中 身近な場所でも進んでいます
「もったいない」からはじまる、環境にやさしい暮らし
使い捨てプラスチック削減に取り組んでいます
東京農工大学 理事・副学長 農学博士 岡山隆之さん
2月22日 日本経済新聞 新型ウイルス、無症状・軽症でも感染か 米医学誌 東京農工大学の水谷哲也教授のコメントが紹介される。
2月23日 産経新聞 海鳥にプラごみ汚染蓄積 農工大確認 海鳥が餌と間違えてプラスチックごみを食べると、ごみに含まれる化学物質が体内に蓄積されることを、東京農工大などの研究チームが実験で突き止めたことが紹介される。
2月23日 女子SPA 「猫コロナウイルス」って? 命を落とす危険性も… 記事を監修したオールペットクリニックの平林雅和院長の略歴で、東京農工大学動物医療センター皮膚科にも在籍中であることが紹介される。
2月23日 yahooニュース 「猫コロナウイルス」って? 命を落とす危険性も… 記事を監修したオールペットクリニックの平林雅和院長の略歴で、東京農工大学動物医療センター皮膚科にも在籍中であることが紹介される。
2月23日 ニコニコニュース 「猫コロナウイルス」って? 命を落とす危険性も… 記事を監修したオールペットクリニックの平林雅和院長の略歴で、東京農工大学動物医療センター皮膚科にも在籍中であることが紹介される。
2月23日 exciteニュース 「猫コロナウイルス」って? 命を落とす危険性も… 記事を監修したオールペットクリニックの平林雅和院長の略歴で、東京農工大学動物医療センター皮膚科にも在籍中であることが紹介される。
2月23日 niftyニュース 「猫コロナウイルス」って? 命を落とす危険性も… 記事を監修したオールペットクリニックの平林雅和院長の略歴で、東京農工大学動物医療センター皮膚科にも在籍中であることが紹介される。
2月24日 産経新聞 海鳥にプラごみ汚染蓄積 農工大確認 海鳥が餌と間違えてプラスチックごみを食べると、ごみに含まれる化学物質が体内に蓄積されることを、東京農工大などの研究チームが実験で突き止めたことが紹介される。
2月24日 Livedoorニュース 海鳥にプラごみ汚染蓄積 農工大確認 海鳥が餌と間違えてプラスチックごみを食べると、ごみに含まれる化学物質が体内に蓄積されることを、東京農工大などの研究チームが実験で突き止めたことが紹介される。
2月24日 iza 海鳥にプラごみ汚染蓄積 農工大確認 海鳥が餌と間違えてプラスチックごみを食べると、ごみに含まれる化学物質が体内に蓄積されることを、東京農工大などの研究チームが実験で突き止めたことが紹介される。
2月24日 infoseekニュース 海鳥にプラごみ汚染蓄積 農工大確認 海鳥が餌と間違えてプラスチックごみを食べると、ごみに含まれる化学物質が体内に蓄積されることを、東京農工大などの研究チームが実験で突き止めたことが紹介される。
2月24日 gooニュース 海鳥にプラごみ汚染蓄積 農工大確認 海鳥が餌と間違えてプラスチックごみを食べると、ごみに含まれる化学物質が体内に蓄積されることを、東京農工大などの研究チームが実験で突き止めたことが紹介される。
2月24日 yahooニュース 海鳥にプラごみ汚染蓄積 農工大確認 海鳥が餌と間違えてプラスチックごみを食べると、ごみに含まれる化学物質が体内に蓄積されることを、東京農工大などの研究チームが実験で突き止めたことが紹介される。
2月24日 日本経済新聞 「NASH」病態再現 創薬研究に寄与 東京農工大学の臼井達哉特任講師らは山口大学などと共同で、脂肪肝の一種である「非アルコール性脂肪肝炎(NASH)」の病態を再現した小さな肝臓組織を作製したことが紹介される。
2月24日 日本経済新聞 「NASH」病態再現 創薬研究に寄与 東京農工大学の臼井達哉特任講師らは山口大学などと共同で、脂肪肝の一種である「非アルコール性脂肪肝炎(NASH)」の病態を再現した小さな肝臓組織を作製したことが紹介される。
2月25日 しんぶん赤旗 国内プラごみ処理問題 上
焼却70% 大量CO2
プラごみ問題に詳しい東京農工大学の高田秀重教授らによると、日本のプラごみ排出量が米国、中国に次いで3位であることが紹介される。
2月25日 Nippon.com 2nd-Stage National Univ. Entrance Exams Start in Japan Universities, including the Tokyo University of Agriculture and Technology and Hiroshima University, are asking test takers to take home their used face masks.
2月25日 時事通信 国公立大2次試験始まる=マスク徹底、別室受験も―新型肺炎で 東京農工大や広島大などは、使用済みマスクを持参した袋で持ち帰るよう受験生に徹底したことが紹介される。
2月25日 yahooニュース 国公立大2次試験始まる=マスク徹底、別室受験も―新型肺炎で 東京農工大や広島大などは、使用済みマスクを持参した袋で持ち帰るよう受験生に徹底したことが紹介される。
2月25日 gooニュース 国公立大2次試験始まる=マスク徹底、別室受験も―新型肺炎で 東京農工大や広島大などは、使用済みマスクを持参した袋で持ち帰るよう受験生に徹底したことが紹介される。
2月25日 infoseekニュース 国公立大2次試験始まる=マスク徹底、別室受験も―新型肺炎で 東京農工大や広島大などは、使用済みマスクを持参した袋で持ち帰るよう受験生に徹底したことが紹介される。
2月26日 しんぶん赤旗 国内プラごみ処理問題 下
禁輸受け手詰まり
プラごみ問題に詳しい東京農工大学の高田秀重教授のコメントが紹介される。
2月27日 毎日新聞 もうひとつの動物園
守り・伝える
国立科学博物館人類研究部・日本学術振興会特別研究員の久世濃子さんが 1995年、野生動物の研究がしたくて東京農工大農学部に入学したことが紹介される。
2月27日 産経新聞 シンポジウム「自分の体はジブンで守る~健康を支える食と核酸の可能性~」 東京農工大大学院教授 田中あかね氏
免疫細胞活性化し病原体を排除
2月27日 読売新聞 祝福が感染拡大のおそれ、東大や京大が合格発表の掲示取りやめ…HPに掲載 東京農工大なども掲示の取りやめを決めていることが紹介される。
2月27日 yahooニュース 祝福が感染拡大のおそれ、東大や京大が合格発表の掲示取りやめ…HPに掲載 東京農工大なども掲示の取りやめを決めていることが紹介される。
2月27日 gooニュース 祝福が感染拡大のおそれ、東大や京大が合格発表の掲示取りやめ…HPに掲載 東京農工大なども掲示の取りやめを決めていることが紹介される。
2月27日 infoseekニュース 祝福が感染拡大のおそれ、東大や京大が合格発表の掲示取りやめ…HPに掲載 東京農工大なども掲示の取りやめを決めていることが紹介される。
2月27日 東洋経済 1000人調査で見えた「理系院生」の就活のリアル 「自由応募でコンサル」増加、推薦効力薄い? 「自由応募」を選ぶ理由として、(東京農工大学、生物・農)のコメントが紹介される。
2月27日 gooニュース 1000人調査で見えた「理系院生」の就活のリアル 「自由応募でコンサル」増加、推薦効力薄い? 「自由応募」を選ぶ理由として、(東京農工大学、生物・農)のコメントが紹介される。
2月27日 infoseekニュース 1000人調査で見えた「理系院生」の就活のリアル 「自由応募でコンサル」増加、推薦効力薄い? 「自由応募」を選ぶ理由として、(東京農工大学、生物・農)のコメントが紹介される。
2月27日 MSNニュース 1000人調査で見えた「理系院生」の就活のリアル 「自由応募でコンサル」増加、推薦効力薄い? 「自由応募」を選ぶ理由として、(東京農工大学、生物・農)のコメントが紹介される。
2月27日 読売新聞 キャンパス内の合格発表掲示、東大・京大が中止 東京農工大なども掲示の取りやめを決めていることが紹介される。
2月27日 yahooニュース キャンパス内の合格発表掲示、東大・京大が中止 東京農工大なども掲示の取りやめを決めていることが紹介される。
2月27日 gooニュース キャンパス内の合格発表掲示、東大・京大が中止 東京農工大なども掲示の取りやめを決めていることが紹介される。
2月27日 infoseekニュース キャンパス内の合格発表掲示、東大・京大が中止 東京農工大なども掲示の取りやめを決めていることが紹介される。
2月28日 朝日新聞 妊娠中に食物繊維、子どもの肥満を防ぐ? マウスで発見 妊娠中に食物繊維を多くとると、生まれた子どもは肥満になりにくいことを、東京農工大の木村郁夫教授らのチームがマウス実験で発見したことが紹介される。
2月28日 yahooニュース 妊娠中に食物繊維、子どもの肥満を防ぐ? マウスで発見 妊娠中に食物繊維を多くとると、生まれた子どもは肥満になりにくいことを、東京農工大の木村郁夫教授らのチームがマウス実験で発見したことが紹介される。
2月28日 Livedoorニュース 妊娠中に食物繊維、子どもの肥満を防ぐ? マウスで発見 妊娠中に食物繊維を多くとると、生まれた子どもは肥満になりにくいことを、東京農工大の木村郁夫教授らのチームがマウス実験で発見したことが紹介される。
2月29日 テレビ朝日 週刊ニュースリーダー 新型肺炎に関して、水谷哲也教授がコメントする。
2月29日 日刊工業新聞 掃除だけでなく、食器洗いもロボットの仕事になる?
タニコー・コネクテッドロボなど、食洗機ロボシステム開発
タニコーとコネクテッドロボティクス、東京農工大学が共同で、業務用食洗機に食器を投入し整列させるロボットシステムを開発したことが紹介される。
2月29日 gooニュース 掃除だけでなく、食器洗いもロボットの仕事になる?
タニコー・コネクテッドロボなど、食洗機ロボシステム開発
タニコーとコネクテッドロボティクス、東京農工大学が共同で、業務用食洗機に食器を投入し整列させるロボットシステムを開発したことが紹介される。

1月

掲載年月日 媒体名 記事(番組)表題 記事(番組)概要
1月1日 毎日放送 池上彰のどーなる?ジャーナル2020 農学部環境資源科学科の高田秀重教授のインタビューが紹介される。
1月1日 BUILCARE 特集 みんなでつくろう 脱・プラスチック社会 東京農工大学の高田秀重教授のコメントが紹介される。
1月4日 東京新聞 <環境視点>(下)フリースの洗濯から考える 合成繊維のくずが海汚す 合成繊維よる海洋汚染に関する記事で、東京農工大の高田秀重教授の調査が紹介される。
1月4日 東京新聞 <環境視点>(下)フリースの洗濯から考える 合成繊維のくずが海汚す 合成繊維よる海洋汚染に関する記事で、東京農工大の高田秀重教授の調査が紹介される。
1月4日 中日新聞 <環境視点>(下) 合成繊維の洗濯、糸くずが海汚す 合成繊維よる海洋汚染に関する記事で、東京農工大の高田秀重教授の調査が紹介される。
1月6日 The Asahi shimbun Study: Mongoose release in Amami isle made frogs more skittish In 2013, Hirotaka Komine, a specially appointed assistant professor at the Tokyo University of Agriculture and Technology who specializes in ecology, and other researchers studied how the mongooses affected the Amami rabbit.
1月10日 Vet Candy Asian black bears′ smart strategy for seasonal energy balance “We aimed to identify periods of the year that are most important for Asian black bears in terms of energy balance,” said the senior and corresponding author Dr Shinsuke Koike, associate professor at TUAT.
1月11日 毎日新聞 脱プラスチック現状学ぶ講演会 世界各地の海岸に漂着したマイクロプラスチックの状況を調べている「インターナショナル・ペレットウォッチ」主宰の高田秀重・東京農工大学教授が基調講演することが紹介される。
1月11日 NHK NEWS WEB 福島 NEWS WEB
除染後の農地改良 研究成果報告
東京農工大学の学生が富岡町でコメ農家などを支援するための研究を行っていることが紹介される。
1月11日 NHK 除染後の農地改良 研究成果報告 東京農工大学の学生が富岡町でコメ農家などを支援するための研究を行っていることが紹介される。
1月11日 朝日新聞 edu@Tokyo
猫神様と養蚕展@小金井
東京農工大学科学博物館で企画展「猫神様と養蚕展~やっぱり最後は猫頼み~」を開くことが紹介される。
1月12日 神戸新聞 ニュース解く説く
7月からレジ袋有料化
一部の袋は除外、対象は?
教えて!先生
東京農工大が教授(環境化学) 高田秀重氏
ペットボトル規制が鍵
1月12日 サライ 【インタビュー】今泉吉晴(動物学者、翻訳家・79歳)「自分の目で見て、心で感じることこそ人間本来の“物事の知り方”です」 今泉吉晴が東京農工大学の獣医学科に進学したことが紹介される。
1月12日 yahooニュース 【インタビュー】今泉吉晴(動物学者、翻訳家・79歳)「自分の目で見て、心で感じることこそ人間本来の“物事の知り方”です」 今泉吉晴が東京農工大学の獣医学科に進学したことが紹介される。
1月12日 Livedoorニュース 【インタビュー】今泉吉晴(動物学者、翻訳家・79歳)「自分の目で見て、心で感じることこそ人間本来の“物事の知り方”です」 今泉吉晴が東京農工大学の獣医学科に進学したことが紹介される。
1月13日 福島民友新聞 留学生、人形絵付け 郡山市との連携協定に基づく交流事業の一環で、東京農工大学の留学生らが郡山市で日本の伝統文化に触れる体験をしたことが紹介される。
1月14日 JFN OH! HAPPY MORNING
Today's Focus
「ペットボトルから缶へ?プラスチックごみ問題のいま」をテーマにしたコーナーで、高田秀重教授が電話出演。
1月14日 Jbpress 「よそ者公務員」だからできた里山再生の薪割り事業
シリーズ・地方からの反撃 東近江市の場合(前編)
現場主義を徹底し、「緑のジャンヌ・ダルク」という異名を持つ滋賀県・東近江市役所の山口美知子氏が、東京農工大学大学院を卒業したことが紹介される。
1月14日 Livedoorニュース 「よそ者公務員」だからできた里山再生の薪割り事業
シリーズ・地方からの反撃 東近江市の場合(前編)
現場主義を徹底し、「緑のジャンヌ・ダルク」という異名を持つ滋賀県・東近江市役所の山口美知子氏が、東京農工大学大学院を卒業したことが紹介される。
1月14日 MSNニュース 「よそ者公務員」だからできた里山再生の薪割り事業
シリーズ・地方からの反撃 東近江市の場合(前編)
現場主義を徹底し、「緑のジャンヌ・ダルク」という異名を持つ滋賀県・東近江市役所の山口美知子氏が、東京農工大学大学院を卒業したことが紹介される。
1月14日 yahooニュース 「よそ者公務員」だからできた里山再生の薪割り事業
シリーズ・地方からの反撃 東近江市の場合(前編)
現場主義を徹底し、「緑のジャンヌ・ダルク」という異名を持つ滋賀県・東近江市役所の山口美知子氏が、東京農工大学大学院を卒業したことが紹介される。
1月14日 gooニュース 「よそ者公務員」だからできた里山再生の薪割り事業
シリーズ・地方からの反撃 東近江市の場合(前編)
現場主義を徹底し、「緑のジャンヌ・ダルク」という異名を持つ滋賀県・東近江市役所の山口美知子氏が、東京農工大学大学院を卒業したことが紹介される。
1月15日 日刊工業新聞 脱プラスチック社会へ公開講座
立教ESD研究所など
海洋プラ問題の第一人者である東京農工大学の高田秀重教授が基調講演することが紹介される。
1月15日 朝日新聞 脱プラ社会議論17日に立教大で マイクロプラスチック研究の第一人者の高田秀重・東京農工大学教授の基調講演が予定されていることが紹介される。
1月15日 日経産業新聞 Smart Times 有効な外部知識活用とは
東京農工大学教授 伊藤伸
1月15日 日経産業新聞 Smart Times 有効な外部知識活用とは
東京農工大学教授 伊藤伸
1月15日 静岡新聞 県警事故防止ムービー
他車両に思いやりを
東京農工大学のスマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料がARで放映
1月17日 NHK NEWS WEB 愛犬たちがピンチ 輸血用血液が足りない!! 東京農工大学などの調査では、犬の平均寿命は平成2年は8.6歳であったが、平成26年には13.2歳と20年余りで1.5倍以上延びたことが紹介される。
1月19日 日本経済新聞 プラごみ解決探るDVD 汚染深刻化でNPO作製 ビデオの中で、プラごみ問題研究の第一人者の高田秀重・東京農工大教授による多摩川や東京湾での調査の様子が放送されていることが紹介される。
1月19日 共同通信 プラごみ解決探るDVD販売
汚染深刻化でNPO作製
ビデオの中で、プラごみ問題研究の第一人者の高田秀重・東京農工大教授による多摩川や東京湾での調査の様子が放送されていることが紹介される。
1月19日 infoseekニュース プラごみ解決探るDVD販売
汚染深刻化でNPO作製
ビデオの中で、プラごみ問題研究の第一人者の高田秀重・東京農工大教授による多摩川や東京湾での調査の様子が放送されていることが紹介される。
1月19日 yahooニュース プラごみ解決探るDVD販売
汚染深刻化でNPO作製
ビデオの中で、プラごみ問題研究の第一人者の高田秀重・東京農工大教授による多摩川や東京湾での調査の様子が放送されていることが紹介される。
1月19日 NHK BS NHKBSプレミアム
ダーウィンが来た!選「不思議いっぱい!身近なアリ大研究」
再放送
「解明!身近なアリのふしぎ」として、働き蟻の生態や行動の法則について、東京農工大学の佐藤俊幸准教授が解説。
1月19日 マネーポストWEB 「学院」と「学園」で大違い? いかにも混同しそうな大学名【初級編】 名前が似ている大学として東京農工大学が掲載される。
1月19日 yahooニュース 「学院」と「学園」で大違い? いかにも混同しそうな大学名【初級編】 名前が似ている大学として東京農工大学が掲載される。
1月19日 gooニュース 「学院」と「学園」で大違い? いかにも混同しそうな大学名【初級編】 名前が似ている大学として東京農工大学が掲載される。
1月19日 KFB 郡山市週間トピックス 東京農工大学・冬ツアー
郡山市との連携協定に基づく交流事業の一環で、東京農工大学の留学生らが郡山市で日本の伝統文化に触れる体験をしたことが紹介される。
1月20日 日本経済新聞 プラごみ解決探るDVD 汚染深刻化でNPO作製 ビデオの中で、プラごみ問題研究の第一人者の高田秀重・東京農工大教授による多摩川や東京湾での調査の様子が放送されていることが紹介される。
1月20日 静岡県警 突然の交通上のトラブル 東京農工大学のスマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料が放映
1月20日 The Asahi shimbun 生態系に影響、深刻な「海洋プラスチックごみ問題」に私たちができること 東京湾で捕れたカタクチイワシからマイクロプラスチックが検出されたという東京農工大などの調査結果が紹介される。
1月22日 TBS JNN NEWS 「大気中のマイクロプラスチック」について取り上げる中で、東京農工大学の高田秀重教授の「マイクロプラスチックの健康被害」に関するインタビューが放送される。
1月22日 TBS 【SDGs 2030年の世界へ】空気中に微量プラスチック・・・実態は? 「大気中のマイクロプラスチック」について取り上げる中で、東京農工大学の高田秀重教授の「マイクロプラスチックの健康被害」に関するインタビューが放送される。
1月22日 朝日新聞 新型肺炎の遺伝情報から分かることは何か 専門家に聞く 東京農工大学国際家畜感染症防疫研究教育センターの水谷哲也教授(ウイルス学)のコメントが紹介される。
1月22日 月刊猫とも新聞 我楽太が行く!猫神社探訪記 東京小金井 東京農工大学科学博物館
猫神様と養蚕展~やっぱり最後は猫頼み~
1月22日 建設工業新聞 関東整備局/多摩川河川整備計画を検証へ有識者会議設置/台風19号被害受け 有識者会議の委員として、加藤亮東京農工大学准教授、星野義延農工大教授が掲載される。
1月22日 J:COM デイリーニュース ▽たまろくと・府中・小金井・国分寺の地域情報満載! 農工大企画展『猫神様と養蚕展』が紹介される。
1月23日 テレビ東京 ゆうがたサテライト 東京農工大学国際家畜感染症防疫研究教育センターの水谷哲也教授(ウイルス学)が新型コロナウイルスに対するコメントをする。
1月23日 香港フェニックステレビ 香港フェニックステレビ 新型肺炎について東京農工大学国際家畜感染症防疫研究教育センターの水谷哲也教授のコメントが紹介される。
1月25日 GRAPHIC ONLINE Prof. Odai pursuing excellence at Accra Technical University From China, Prof. Odai then proceeded to the Tokyo University of Agriculture and Technology in Japan, where he mastered the art of computational hydraulics. He earned his MSc and PhD degrees from the same university on a Japanese Government Scholarship (MOMBUSHO).
※ガーナのクワメエンクルマ科学技術大学(KNUST)の元副学長であるProf. Samuel Nii Odaiが東京農工大学で学んだことが紹介される。
1月25日 BSテレビ東京 NIKKEIプラス10サタデー 「ニュースの疑問」コーナーの新型肺炎に関する「日本の水際対策で防げるか?」のテーマで、東京農工大学国際家畜感染症防疫研究教育センターの水谷哲也教授が出演する。
1月25日 東京新聞 Campus インフォメーション 東京農工大学科学博物館友の会サークル作品展
1月26日 朝日新聞 診察室から 山根義久さん(倉吉動物医療センター会長)
東京農工大学名誉教授
1月26日 Kilkeny People Noh, classic Japanese theatre, lands a date at the Watergate In 1991, after graduating from the Tokyo University of Agriculture and Technology with a major in Forestry Studies, he(Hideta Kitazawa) went on to begin intensive woodcarving studies with his father Ikkyou Kitazawa.
※能面師で本学卒業生の北澤秀太氏に関する記事
1月26日 日本経済新聞 プラごみ「0」へ 研究活発
微生物で分解/カメラで監視し回収
三重大学の野中寛教授が、海洋で分解するプラスチックの開発を目指し、木粉やコーヒーかすを主原料にし、自然由来ののりを加えた新材料を東京農工大学などと共同で開発したことが紹介される。
1月26日 日本経済新聞 プラごみ「0」へ 研究活発
微生物で分解/カメラで監視し回収
三重大学の野中寛教授が、海洋で分解するプラスチックの開発を目指し、木粉やコーヒーかすを主原料にし、自然由来ののりを加えた新材料を東京農工大学などと共同で開発したことが紹介される。
1月27日 AbemaTIMES 教員も学生もあきらめムード…日本の大学は「“大卒”資格を得るためだけ」? 東京農工大学4年生の廣山晃也さんのコメントが紹介される。
1月27日 yahooニュース 教員も学生もあきらめムード…日本の大学は「“大卒”資格を得るためだけ」? 東京農工大学4年生の廣山晃也さんのコメントが紹介される。
1月27日 Biglobeニュース 教員も学生もあきらめムード…日本の大学は「“大卒”資格を得るためだけ」? 東京農工大学4年生の廣山晃也さんのコメントが紹介される。
1月27日 ニコニコニュース 教員も学生もあきらめムード…日本の大学は「“大卒”資格を得るためだけ」? 東京農工大学4年生の廣山晃也さんのコメントが紹介される。
1月28日 環境展望台 東京農工大など、海洋プラスチックが海鳥の化学汚染に直結することを立証 東京農工大学と北海道大学、ハワイ・パシフィック大学等の国際共同研究チームは、海洋プラスチックが海鳥の化学汚染の直接的な原因であることを立証したと発表したことが紹介される。
1月28日 産経新聞 核酸摂取で免疫活性化 東京都内で健康シンポ 1月28日開催の健康と栄養を考えるシンポジウム「自分の体はジブンで守る~健康を支える食と核酸の可能性~」で、東京農工大大学院の田中あかね教授が基調講演を行ったことが紹介される。
1月28日 yahooニュース 核酸摂取で免疫活性化 東京都内で健康シンポ 1月28日開催の健康と栄養を考えるシンポジウム「自分の体はジブンで守る~健康を支える食と核酸の可能性~」で、東京農工大大学院の田中あかね教授が基調講演を行ったことが紹介される。
1月28日 テレビ東京 ワールドビジネスサテライト 新型コロナウイルスのヒトからヒトへの感染について、東京農工大学国際家畜感染症防疫研究教育センターの水谷哲也教授のコメントが紹介される。
1月28日 日本経済新聞 新型肺炎、治療法の開発急ぐ 既存薬で対応も 感染源の特定に関する東京農工大学の水谷哲也教授のコメントが紹介される。
1月28日 朝日新聞 新型肺炎、感染源はどこ? 中国の専門家、分析さまざま 新型肺炎の感染源について東京農工大学国際家畜感染症防疫研究教育センターの水谷哲也教授(ウイルス学)のコメントが紹介される。
1月28日 IEEE SPECTRUM Delivering More 5G Data With Less Hardware “The improvement of throughput by locating and activating a radio unit near users was far higher than expected,” says Yu Nakayama, a member of the research team who is a professor at Tokyo University of Agriculture and Technology.
1月28日 朝日新聞 石川)耕作放棄地で羊飼育 若者ら継承へ 白山麓 2017年に白山市の合同会社「山立(やまだち)会」を立ち上げた有本勲さん(36)が東京農工大と大学院でツキノワグマの生態を研究していたことが紹介される。
1月29日 毎日新聞 プラごみ問題解決へ DVDを製作・販売 NPO ビデオの中で、プラごみ問題研究の第一人者の高田秀重・東京農工大教授による多摩川や東京湾での調査の様子が放送されていることが紹介される。
1月29日 毎日新聞 プラごみ問題解決へ DVDを製作・販売 NPO ビデオの中で、プラごみ問題研究の第一人者の高田秀重・東京農工大教授による多摩川や東京湾での調査の様子が放送されていることが紹介される。
1月29日 日本経済新聞 新型肺炎、どれくらい怖い? 感染力はSARS並み 人から人への感染に関する東京農工大学の水谷哲也教授のコメントが紹介される。
1月29日 日本経済新聞 学生ホワイトハッカー 競技会で企業技術者圧倒
日経産業新聞 コラム(ビジネス) ネット・IT エレクトロニクス
2019年10月に開かれたセキュリティーの国際会議「コード・ブルー」のセキュリティーコンテストが、東京農工大学の修士2年生の市川遼さん(24)が率いるCTFチーム等が考案した新しい形式で行われたことが紹介される。市川さんのチームが日本のトップチームであることが紹介される。
1月29日 日経産業新聞 学生ホワイトハッカー 競技会で企業技術者圧倒
日経産業新聞 コラム(ビジネス) ネット・IT エレクトロニクス
2019年10月に開かれたセキュリティーの国際会議「コード・ブルー」のセキュリティーコンテストが、東京農工大学の修士2年生の市川遼さん(24)が率いるCTFチーム等が考案した新しい形式で行われたことが紹介される。市川さんのチームが日本のトップチームであることが紹介される。
1月30日 週刊新潮 爆発的感染力で「パンデミック」!
武漢を脱出した日本人 留まった日本人に緊急取材
「新型肺炎」との果てなき闘い
新型肺炎について東京農工大学国際家畜感染症防疫研究教育センターの水谷哲也教授のコメントが紹介される。
1月30日 朝日新聞 新型肺炎ウイルス、どこから ネズミ・アナグマ・ヘビ・コウモリ…様々な説 新型肺炎ウイルスの感染源について、東京農工大学国際家畜感染症防疫研究教育センターの水谷哲也教授のコメントが紹介される。
1月30日 朝日新聞 新型肺炎ウイルス、どこから ネズミ・アナグマ・ヘビ・コウモリ…様々な説 新型肺炎ウイルスの感染源について、東京農工大学国際家畜感染症防疫研究教育センターの水谷哲也教授のコメントが紹介される。
1月31日 朝日新聞 プラ由来化学物質
海鳥の体内に蓄積
脂肪・肝臓から高濃度検出
化学添加剤を含んだプラスチックを食べた海鳥の脂肪や肝臓に、食べたプラ由来の化学添加剤が蓄積することを東京農工大学などが実証したことが紹介される。
1月31日 朝日新聞 プラ由来化学物質
海鳥の体内に蓄積
脂肪・肝臓から高濃度検出
化学添加剤を含んだプラスチックを食べた海鳥の脂肪や肝臓に、食べたプラ由来の化学添加剤が蓄積することを東京農工大学などが実証したことが紹介される。
1月31日 日刊スポーツ 海鳥がプラスチックで化学汚染、生態系に深刻影響も 東京農工大などによる国際共同研究チームの発表で、地球規模で深刻化している海に流入するプラスチックが、海鳥を化学汚染していることが明らかになったことが紹介される。
1月31日 yahooニュース 海鳥がプラスチックで化学汚染、生態系に深刻影響も 東京農工大などによる国際共同研究チームの発表で、地球規模で深刻化している海に流入するプラスチックが、海鳥を化学汚染していることが明らかになったことが紹介される。
1月31日 共同通信 海鳥にプラごみの化学物質 実験で取り込み確認 海鳥が餌と間違えて小さなプラスチックごみを食べると、含まれている化学物質が取り込まれて体内に蓄積することを実験で確かめたと、東京農工大などのチームが発表したことが紹介される。
1月31日 yahooニュース 海鳥にプラごみの化学物質 実験で取り込み確認 海鳥が餌と間違えて小さなプラスチックごみを食べると、含まれている化学物質が取り込まれて体内に蓄積することを実験で確かめたと、東京農工大などのチームが発表したことが紹介される。
1月31日 デイリー 海鳥にプラごみの化学物質 実験で取り込み確認 海鳥が餌と間違えて小さなプラスチックごみを食べると、含まれている化学物質が取り込まれて体内に蓄積することを実験で確かめたと、東京農工大などのチームが発表したことが紹介される。
1月31日 西日本新聞 海鳥にプラごみの化学物質 実験で取り込み確認 海鳥が餌と間違えて小さなプラスチックごみを食べると、含まれている化学物質が取り込まれて体内に蓄積することを実験で確かめたと、東京農工大などのチームが発表したことが紹介される。
1月31日 神戸新聞 海鳥にプラごみの化学物質 実験で取り込み確認 海鳥が餌と間違えて小さなプラスチックごみを食べると、含まれている化学物質が取り込まれて体内に蓄積することを実験で確かめたと、東京農工大などのチームが発表したことが紹介される。
1月31日 大分合同新聞 海鳥にプラごみの化学物質 実験で取り込み確認 海鳥が餌と間違えて小さなプラスチックごみを食べると、含まれている化学物質が取り込まれて体内に蓄積することを実験で確かめたと、東京農工大などのチームが発表したことが紹介される。
1月31日 上毛新聞 海鳥にプラごみの化学物質 実験で取り込み確認 海鳥が餌と間違えて小さなプラスチックごみを食べると、含まれている化学物質が取り込まれて体内に蓄積することを実験で確かめたと、東京農工大などのチームが発表したことが紹介される。
1月31日 中日新聞 海鳥にプラごみの化学物質 実験で取り込み確認 海鳥が餌と間違えて小さなプラスチックごみを食べると、含まれている化学物質が取り込まれて体内に蓄積することを実験で確かめたと、東京農工大などのチームが発表したことが紹介される。
1月31日 福井新聞 海鳥にプラごみの化学物質 実験で取り込み確認 海鳥が餌と間違えて小さなプラスチックごみを食べると、含まれている化学物質が取り込まれて体内に蓄積することを実験で確かめたと、東京農工大などのチームが発表したことが紹介される。
1月31日 infoseekニュース 海鳥にプラごみの化学物質 実験で取り込み確認 海鳥が餌と間違えて小さなプラスチックごみを食べると、含まれている化学物質が取り込まれて体内に蓄積することを実験で確かめたと、東京農工大などのチームが発表したことが紹介される。
1月31日 しんぶん赤旗 プラごみの添加剤
食べた海鳥に移行
海鳥が餌と間違えて小さなプラスチックごみを食べると、含まれている化学物質が取り込まれて体内に蓄積することを実験で確かめたと、東京農工大などのチームが発表したことが紹介される。

12月

掲載年月日 媒体名 記事(番組)表題 記事(番組)概要
12月1日 partner 新・知の泉。 "脱プラスチック"の現在。
話・高田秀重 東京農工大学農学部環境資源科学科教授
12月1日 テレビ朝日 サンデーステーション プレスリリースをもとに、東京農工大学の小池伸介准教授がツキノワグマとドングリの結実豊凶の関係からツキノワグマの出没の原因を解説する。
12月1日 東京新聞 英語民間試験導入 酷評
首都圏国公立大 本紙29校調査
「2021年度入学者一般選抜での英語民間検定試験をめぐる対応」の「利用をやめた」の一覧に本学名が掲載される。
12月1日 エコチル これから行きたいイベント情報! 大学生といっしょに科学にふれてみよう!サイエンスマルシェ
東京農工大学科学博物館支援学生団体mussetによるイベントが紹介される。
12月2日 日本経済新聞 Smart Times
デザイン経営と法改正
東京農工大学教授 伊藤 伸
12月2日 日経産業新聞 Smart Times
デザイン経営と法改正
東京農工大学教授 伊藤 伸
12月3日 ゴルフダイジェスト ゴルファーにもできることがある
目指そう 脱プラスチック
プラスチックはリサイクルが難しい。使わない方がいいんです
東京農工大学 農学部 環境資源科学科 高田秀重教授
12月3日 女性のひろば 脱プラスチック生活
プラスチック汚染とは何か
私たちの生活から海まで
東京農工大学農学部教授 高田秀重
高田秀重教授のインタビューが紹介される。
12月3日 月刊クーヨン 高田秀重さんと海を渡りカーソン像にあったエコバッグ 東京農工大学の高田秀重教授が撮影したレイチェル・カーソン像の写真とコメントが掲載される。
12月4日 Compound Semiconductor Japanese Team Develop New GaN Crystal Manufacturing Device Development towards commercial applicability was carried out by the Innovation and R&D Division of Taiyo Nippon Sanso from August 2013 to March 2019, based on the research of Akinori Koukitsu of the Tokyo University of Agriculture and Technology.
12月4日 Q Life 生体軟組織の電気分極を発見し画像化に成功、新規診断ツール開発に期待-東京農工大 東京農工大学が、アキレス腱や大動脈などの線維状の生体軟組織が超音波により電気的に分極することを発見し、生体環境に近い湿潤状態において、その電気分極の画像化に成功したと発表したことが紹介される。
12月4日 静岡新聞 県警事故防止ムービー
車両の前に潜む危険
東京農工大学のスマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料がARで放映
12月4日 静岡県警 横断歩道外横断のヒヤリハット 東京農工大学のスマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料が放映
12月4日 TBS あさチャン! 「農工大プラスチック削減5Rキャンパス」活動が紹介される。
12月4日 JCCテレビすべて TBSテレビ あさチャン!
自販機からペットボトルが消える?大学や企業も次々と…
「農工大プラスチック削減5Rキャンパス」活動が紹介される。
12月5日 日経産業新聞 結晶化前の分子群 可視化 東京農工大学の花崎逸雄准教授らが、溶液中で分子が結晶化する過程について、レーザーを照射して生じる力で核生成の場所を操り、その過程を捉えた顕微鏡動画を解析することにより、動画の目視ではわからない核生成前の分子群の様子を可視化することに成功したことが紹介される。
12月5日 NEWS Medical Life Science New method to improve skeleton of common chemicals It's incredibly difficult to make a carbocycle with more than five or six members, but a research team at Tokyo University of Agriculture and Technology (TUAT) in Japan has developed a new method that can easily produce seven- and eight-membered carbocycles.
12月6日 フジテレビ 情報プレゼンター とくダネ! 東京農工大学のスマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料が放映
12月7日 AERA あの“東大特任准教授”は最年少か 東北大、大阪大、広島大の最年少は27歳 おもな大学の最年少准教授の年齢の一覧で32歳の欄に、東京農工大学が掲載される。
12月7日 yahooニュース あの“東大特任准教授”は最年少か 東北大、大阪大、広島大の最年少は27歳 おもな大学の最年少准教授の年齢の一覧で32歳の欄に、東京農工大学が掲載される。
12月8日 TBSテレビ 一億総カメラマン ”時代を変えたスクープ動画” ドライブレコーダの普及発展が交通安全にも寄与するようになった近年の動きを扱う中で,資料映像として東京農工大学のスマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料が放映
12月9日 朝日新聞 クマの親子?診療所で冬眠か 起きちゃった、捕獲作戦 クマの生態に詳しい東京農工大の小池伸介准教授のコメントが紹介される。
12月9日 KTS鹿児島テレビ KTSライブニュース 東京農工大学のスマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料が放映
12月10日 Nature The body electric: soft tissue makes electricity under stress Kenji Ikushima and his colleagues at Tokyo University of Agriculture and Technology tested for the effect in samples of aortic walls and heart valves from pigs, and Achilles tendons from cows.
12月10日 日本経済新聞 イノシシ 都会へ猛進?
街中で相次ぎ出没、けが人も 過疎化背景に川沿い移動
生態に詳しい東京農工大の梶光一教授のコメントが紹介される。
12月10日 日本経済新聞 イノシシ 都会へ猛進?
街中で相次ぎ出没、けが人も 過疎化背景に川沿い移動
生態に詳しい東京農工大の梶光一教授のコメントが紹介される。
12月10日 日本経済新聞 イノシシ、都会へ猛進? 街中で相次ぎ出没、けが人も 生態に詳しい東京農工大の梶光一教授のコメントが紹介される。
12月10日 朝日新聞 新潟版
親子グマ 診療所で冬眠?
南魚沼 3頭を捕獲 けが人なし
クマの生態に詳しい東京農工大の小池伸介准教授のコメントが紹介される。
12月11日 中日新聞 地元企業との研究件数が全国2位 三重大、17年度 2017年度に、大学がある都道府県の中小企業との共同研究件数で本学が3位だったことが紹介される。
12月11日 日本経済新聞 就活日程順守 7割が要望
学長アンケート 下
回答者の一覧に、東京農工大(大野弘幸)が掲載される。
12月13日 螢雪時代 1月号付録 学部リサーチ!全国大学 農・獣医畜産・水産学部系統の総合的研究 社会で活躍する卒業生たち 獣医師
東京農工大学 農学部 獣医学科⇒シリウス犬猫病院 院長 石村拓也さん
12月13日 東京新聞 中央線の高架下に住む!?
小金井に学生向け賃貸
JR東で初「騒音の心配なし」
JR東日本が開設する学生向け賃貸住宅の近隣に、東京農工大学があることが紹介される。
12月13日 AERA 免許返納で要介護リスク2倍…高齢者が運転とうまく付き合うには? 「先読み運転知能」のための産学連携プロジェクトで。東京農工大学管理の「ヒヤリハットデータ」が活用されたことが紹介される。
12月13日 yahooニュース 免許返納で要介護リスク2倍…高齢者が運転とうまく付き合うには? 「先読み運転知能」のための産学連携プロジェクトで。東京農工大学管理の「ヒヤリハットデータ」が活用されたことが紹介される。
12月16日 静岡第一テレビ news every.しずおか 東京農工大学のスマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料が放映
12月18日 朝日新聞 奄美のカエル、「早く逃げ出す」進化? マングース影響 外来のマングースが持ち込まれた鹿児島県の奄美大島のカエルは、敵が近づくといち早く逃げ出すよう進化した可能性があることが、東京農工大の小峰浩隆特任助教らの研究でわかったことが紹介される。
12月18日 yahooニュース 奄美のカエル、「早く逃げ出す」進化? マングース影響 外来のマングースが持ち込まれた鹿児島県の奄美大島のカエルは、敵が近づくといち早く逃げ出すよう進化した可能性があることが、東京農工大の小峰浩隆特任助教らの研究でわかったことが紹介される。
12月18日 gooニュース 奄美のカエル、「早く逃げ出す」進化? マングース影響 外来のマングースが持ち込まれた鹿児島県の奄美大島のカエルは、敵が近づくといち早く逃げ出すよう進化した可能性があることが、東京農工大の小峰浩隆特任助教らの研究でわかったことが紹介される。
12月18日 msnニュース 奄美のカエル、「早く逃げ出す」進化? マングース影響 外来のマングースが持ち込まれた鹿児島県の奄美大島のカエルは、敵が近づくといち早く逃げ出すよう進化した可能性があることが、東京農工大の小峰浩隆特任助教らの研究でわかったことが紹介される。
12月18日 Livedoorニュース 奄美のカエル、「早く逃げ出す」進化? マングース影響 外来のマングースが持ち込まれた鹿児島県の奄美大島のカエルは、敵が近づくといち早く逃げ出すよう進化した可能性があることが、東京農工大の小峰浩隆特任助教らの研究でわかったことが紹介される。
12月18日 LINEニュース 奄美のカエル、「早く逃げ出す」進化? マングース影響 外来のマングースが持ち込まれた鹿児島県の奄美大島のカエルは、敵が近づくといち早く逃げ出すよう進化した可能性があることが、東京農工大の小峰浩隆特任助教らの研究でわかったことが紹介される。
12月18日 auニュース 奄美のカエル、「早く逃げ出す」進化? マングース影響 外来のマングースが持ち込まれた鹿児島県の奄美大島のカエルは、敵が近づくといち早く逃げ出すよう進化した可能性があることが、東京農工大の小峰浩隆特任助教らの研究でわかったことが紹介される。
12月18日 RSK山陽放送 RSK地域スペシャル・メッセージ 「どうすれば海洋ごみをなくせるか」をテーマとしたドキュメンタリー番組で、高田秀重教授のインタビューが紹介される。
12月19日 朝日新聞 九州版
早く逃ゲロ!カエル進化? 外来マングースを警戒 奄美
外来のマングースが持ち込まれた鹿児島県の奄美大島のカエルは、敵が近づくといち早く逃げ出すよう進化した可能性があることが、東京農工大の小峰浩隆特任助教らの研究でわかったことが紹介される。
12月20日 日刊建設工業新聞 環境省/除染土、農地での利用方針を提示/再生利用の手引案に追加 「中間貯蔵除去土壌等の減容・再生利用技術開発戦略検討会」(座長・細見正明東京農工大学名誉教授)で放射性物質の除染土の手引案の見直し案が示されたことが取り上げられる。
12月20日 財経新聞 動物の果実食による種子の移動は温暖化から樹を守らない 森林総研らの研究 動物が果実を食べ、そしてその種子を別の場所で糞と共に排出することを種子散布という。しかしこれに伴う移動は、温暖化に対する山林の対策となる高標高方面への移動には役立たないことを、森林研究・整備機構、東京農工大学、総合地球環境学研究所の研究グループが突き止めたことが紹介される。
12月20日 ニコニコニュース 動物の果実食による種子の移動は温暖化から樹を守らない 森林総研らの研究 動物が果実を食べ、そしてその種子を別の場所で糞と共に排出することを種子散布という。しかしこれに伴う移動は、温暖化に対する山林の対策となる高標高方面への移動には役立たないことを、森林研究・整備機構、東京農工大学、総合地球環境学研究所の研究グループが突き止めたことが紹介される。
12月20日 Livedoorニュース 動物の果実食による種子の移動は温暖化から樹を守らない 森林総研らの研究 動物が果実を食べ、そしてその種子を別の場所で糞と共に排出することを種子散布という。しかしこれに伴う移動は、温暖化に対する山林の対策となる高標高方面への移動には役立たないことを、森林研究・整備機構、東京農工大学、総合地球環境学研究所の研究グループが突き止めたことが紹介される。
12月21日 東京新聞 イノシシ 上京次々 台風で森林流され 多摩で目撃増 野生動物の生態に詳しい東京農工大の小池伸介准教授(生態学)のコメントが紹介される。
12月21日 東京新聞 イノシシ 上京次々 台風で森林流され 多摩で目撃増 野生動物の生態に詳しい東京農工大の小池伸介准教授(生態学)のコメントが紹介される。
12月21日 日本経済新聞 新社長
川澄化学工業 斉野猛司氏
斉野猛司氏の略歴で、東京農工大卒であることが紹介される。
12月21日 朝日新聞 新社長
川澄化学工業 斉野猛司氏
斉野猛司氏の略歴で、東京農工大卒であることが紹介される。
12月21日 毎日新聞 新社長
川澄化学工業 斉野猛司氏
斉野猛司氏の略歴で、東京農工大卒であることが紹介される。
12月21日 日本経済新聞 新社長
川澄化学工業 斉野猛司氏
斉野猛司氏の略歴で、東京農工大卒であることが紹介される。
12月21日 朝日新聞 変わる進学 大学入試新時代へ
「算数1教科」広がる中学入試
スペシャリスト発掘に重点
共栄学園中学の進学先として、本学が掲載される。
12月23日 日経産業新聞 新社長
川澄化学工業 斉野猛司氏
斉野猛司氏の略歴で、東京農工大卒であることが紹介される。
12月23日 日刊工業新聞 新社長
川澄化学工業 斉野猛司氏
斉野猛司氏の略歴で、東京農工大卒であることが紹介される。
12月23日 NHK あさイチ 東京農工大学のスマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料が放映
12月25日 農業協同組合新聞 2019年農業技術10大ニュース 「2019年農業技術10大ニュース」のトピック1として、東京農工大学の「薬剤と同等以上の効果のある種籾の温湯消毒を開発」が掲載される。
12月26日 FNN PRIME わが物顔のサル・シカ・クマ...集落に出没 東京の町で異変 動物たちが頻繁に出現する理由について、東京農工大学・梶光一名誉教授のコメントが紹介される。
12月26日 yahooニュース わが物顔のサル・シカ・クマ...集落に出没 東京の町で異変 動物たちが頻繁に出現する理由について、東京農工大学・梶光一名誉教授のコメントが紹介される。
12月26日 gooニュース わが物顔のサル・シカ・クマ...集落に出没 東京の町で異変 動物たちが頻繁に出現する理由について、東京農工大学・梶光一名誉教授のコメントが紹介される。
12月27日 日本農業新聞 2019年農業技術10大ニュース
スマート技術脚光
稲消毒さらに進化
「2019年農業技術10大ニュース」の1位として、東京農工大学の「薬剤と同等以上の効果のある種籾の温湯消毒を開発」が掲載される。
12月27日 フジテレビ 実録!金の事件簿 東京農工大学のスマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料が放映
12月27日 東京新聞 農工大で「猫神様と養蚕展」 来年の干支、ネズミの天敵・猫をテーマに 猫をテーマにした「猫神様と養蚕展」が、小金井市中町の東京農工大学科学博物館で開かれていることが紹介される。
12月27日 東京新聞 農工大で「猫神様と養蚕展」 来年の干支、ネズミの天敵・猫をテーマに 猫をテーマにした「猫神様と養蚕展」が、小金井市中町の東京農工大学科学博物館で開かれていることが紹介される。

11月

掲載年月日 媒体名 記事(番組)表題 記事(番組)概要
11月1日 家の光 スペシャルリポート
農学部芸人 母校へ行く
東京農工大学農学部出身のお笑いコンビ「ハマカーン」の神田伸一郎さんが、母校を訪ね、現在の農学部の研究(有江力教授、仲井まどか教授、天竺桂弘子准教授の研究室と植物工場)をリポート。
11月1日 婦人之友 始めよう!プラスチックフリー・ライフ
「農工大プラスチック削減5Rキャンパス」活動宣言
「農工大プラスチック削減5Rキャンパス」活動が紹介される。
11月2日 JIJI.com プラごみ対策「きっかけに」=機運高まるかが課題-レジ袋有料化 東京農工大の高田秀重教授のコメントが紹介される。
11月2日 京都新聞 クマ出没注意
クマとの遭遇 なぜ頻繁
ドングリ不足・農村過疎化・・・人恐れぬ新世代登場
東京農工大学の小池伸介准教授によるクマに遭遇しないための注意点と、出合った場合の対処法、コメントが紹介される。
11月2日 京都新聞 クマ出没注意
クマとの遭遇 なぜ頻繁
ドングリ不足・農村過疎化・・・人恐れぬ新世代登場
東京農工大学の小池伸介准教授によるクマに遭遇しないための注意点と、出合った場合の対処法、コメントが紹介される。
11月3日 朝日新聞 秋の叙勲 瑞宝中綬章
小畑 秀文(元東京農工大学長)75
11月5日 日本経済新聞 人間発見
クマ研究者 山崎晃司さん
駆除と保護のはざまで
山崎さんが東京農工大学の学生だったときのエピソードが紹介される。
11月5日 DANRO (花と暮らす、花を楽しむ)手がけた庭はサバンナも大使館も 吉開千代さん 吉開千代さんが東京農工大の聴講生であったことが紹介される。
11月6日 Q Life 「ロカボ食で減量」のメカニズム解明、腸内環境の変化も重要-東京農工大 東京農工大学の木村郁夫教授らの研究グループが、低炭水化物食や断続的断食がもたらす体脂肪重量の効率的な減少効果に、飢餓のようなエネルギー不足時にグルコースの代替エネルギー源として産生されるケトン体の一種であるアセト酢酸とその受容体、そして腸内環境の変化が密接に関わっていることを明らかにしたことが紹介される。
11月6日 東京新聞 「マイストロー」人気じわり 「専用ブラシで洗浄煩雑」…ためらいも 環境汚染に詳しい東京農工大の高田秀重教授のコメントが紹介される。
11月6日 Webs Edge Education Living with Robots - Prof Gentiane Venture - IROS 2019 Though developments in robotics have made robots more and more capable of communication and other human activities, they are still a long way from having the intelligence required to manage even some of the basic tasks that humans do every day. To look at how we can make robots that better interact with humans, we caught up with Prof. Gentiane Venture (Distinguished Professor, Tokyo University of Agriculture and Technology / AIST, Japan), whose work includes finding out what elderly people might look for in a robot companion.
11月6日 NST新潟総合テレビ NST Live News it! 東京農工大学のスマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料が放映
11月6日 東京新聞 葵町製糸場、3D画像に 東京農工大科学博物館 「幻の」建物、機械を復元 東京農工大学科学博物館が、「幻の製糸場」とされる明治初期の官営葵町製糸場を3Dデジタル画像で復元したことが紹介される。
11月6日 東京新聞 葵町製糸場、3D画像に 東京農工大科学博物館 「幻の」建物、機械を復元 東京農工大学科学博物館が、「幻の製糸場」とされる明治初期の官営葵町製糸場を3Dデジタル画像で復元したことが紹介される。
11月7日 CBCテレビ チャント! 東京農工大学のスマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料が放映
11月8日 日経産業新聞 ウィルスが家畜を守る
免疫強化し感染症を抑制
東京農工大学の水谷哲也教授らが、ウイルスを活用してブタを感染症にかかりにくくする技術の実現を目指していることが紹介される。
11月8日 科学新聞 日本の豚農場でウイルス同士がゲノム組み換え 東京農工大学の水谷哲也教授らの研究グループが、日本の豚農場から2つのウイルスのゲノム組み換えによって生じた、新しいウイルスを発見したことが紹介される。
11月8日 テレビ朝日 ワイドスクランブル 新潟県でのツキノワグマの出没の原因と対策について小池伸介准教授が解説
11月8日 科学新聞 令和元年秋の叙勲 瑞宝中綬章
小畑 秀文(75)東京農工大学名誉教授
11月9日 日本経済新聞 親子スクール理科学
豚コレラ、なぜ流行しているの?
東京農工大学の水谷哲也教授に取材したことが紹介される。
11月9日 日本経済新聞 親子スクール理科学
豚コレラ、なぜ流行しているの?
東京農工大学の水谷哲也教授に取材したことが紹介される。
11月9日 大学ジャーナル 東京農工大学が新宿と府中のケヤキ並木でカオス同期を発見 東京農工大学大学院農学研究院の酒井憲司教授らのグループは、2002年から東京都府中市ケヤキ並木、2003年から東京都庁前ケヤキ並木などの結実状況を調査している星野義延教授らのグループと共に、これら15年間にわたる観測データから、3年周期を基本に2つの個体群が完全に同期していることを明らかにしたことが紹介される。
11月9日 読売新聞 島の宝「ツシマジカ」が害獣に…道路や公園に群れ 東京農工大大学院の梶光一名誉教授(野生動物保護管理学)のコメントが紹介される。
11月9日 日本経済新聞 鳥取の「田舎」で天然菌のパンづくり、渡辺格さん 天然の菌でつくるパンとクラフトビールを提供する「タルマーリー」オーナーシェフの渡辺格氏の妻麻里子氏が東京農工大学農学部の卒業生であることが紹介される。
11月10日 大学ジャーナル 低炭水化物食や断続的断食による減量メカニズムを、東京農工大学が解明 東京農工大学の木村郁夫教授らの研究グループが、低炭水化物食や断続的断食がもたらす体脂肪重量の効率的な減少効果に、ケトン体の一種であるアセト酢酸とその受容体、そして腸内環境の変化が密接に関わっていることを明らかにしたことが紹介される。
11月10日 Livedoorニュース 動物愛護センターの機能担うシェルター 広々施設で犬猫のびのび 倉吉市で動物病院を経営し、東京農工大教授や、日本獣医師会会長を務めた公益財団法人動物臨床医学研究所の山根義久理事長が開設した保護犬・保護猫のシェルターに関する記事。
11月11日 EMIRA 世界中で50兆個! 海面に漂う“マイクロプラスチック”が地球に及ぼす影響とは
地球温暖化にもつながる海洋プラスチック汚染
東京農工大学・高田秀重教授のインタビューが掲載され、「農工大プラスチック削減5Rキャンパス」活動についも紹介される。
11月12日 日刊工業新聞 自作期の性能・技術競う
全日本学生室内飛行ロボットコンテスト
東京農工大、一般部門トップ
東京農工大学の「Alsomitra(アルソミトラ)」が一般部門の1位だったことが紹介される。
11月13日 静岡新聞 県警事故防止ムービー
進路変更 確認徹底を
東京農工大学のスマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料がARで放映
11月14日 NHK NHKニュース(鹿児島県内) 外来マングースによって在来カエルの逃避行動が発達したことに関する小峰浩隆特任助教らの研究が紹介される。
11月14日 NHK 鹿児島 NEWS WEB
奄美のカエル 逃げる能力高まる
奄美大島に生息する固有種のカエルについて、捕食するマングースの生息エリアに近いほど、逃げる能力が高まっていることを、東京農工大学などの研究チームが発表したことが紹介される。
11月15日 Success15 その研究が未来を拓く
研究室にズームイン
東京農工大学 水環境保全学研究室/有機地球化学研究室 高田秀重教授
マイクロプラスチックによる海洋汚染についての研究 
11月15日 TBS Nスタ プレスリリースをもとに、小池伸介准教授がツキノワグマの栄養状態からツキノワグマの出没の原因を解説
11月16日 デイリー新潮 東大、東北大、早大…5年制「高等専門学校」はなぜ難関大学の編入に強いのか 茨城高専・群馬高専の進学先の一覧に本学が掲載される。
11月16日 yahooニュース 東大、東北大、早大…5年制「高等専門学校」はなぜ難関大学の編入に強いのか 茨城高専・群馬高専の進学先の一覧に本学が掲載される。
11月16日 gooニュース 東大、東北大、早大…5年制「高等専門学校」はなぜ難関大学の編入に強いのか 茨城高専・群馬高専の進学先の一覧に本学が掲載される。
11月17日 TBS あさチャン プレスリリースをもとに、小池伸介准教授がツキノワグマの栄養状態からツキノワグマの出没の原因を解説
11月18日 NHK NEWS WEB コンタクトレンズポイ捨てやめて 環境への影響懸念 マイクロプラスチックの問題に詳しい東京農工大学の高田秀重教授のコメントが紹介される。
11月18日 日刊工業新聞 東京農工大、次期学長候補者に千葉農学研究院長 東京農工大学は大野弘幸学長の2020年3月末の任期満了に伴い、次期学長候補者として千葉一裕大学院農学研究院長・農学部長を決めたことが紹介される。
11月18日 日刊工業新聞 東京農工大、次期学長候補者に千葉農学研究院長 東京農工大学は大野弘幸学長の2020年3月末の任期満了に伴い、次期学長候補者として千葉一裕大学院農学研究院長・農学部長を決めたことが紹介される。
11月19日 日本テレビ いた!ヤバイ生き物 キケン生物と大バトル アナグマに関する東京農工大学の金子弥生准教授のインタビューや、学内に生息するアナグマやタヌキの様子が紹介される。
11月19日 ニュースイッチ 東京農工大の次期学長候補者が決定、“意外な”記者会見の理由
千葉農学研究院長が就任へ
東京農工大学が大野弘幸学長の2020年3月末の任期満了に伴い、次期学長候補者として千葉一裕大学院農学研究院長・農学部長を決めたことが紹介される。
11月19日 Livedoorニュース 東京農工大の次期学長候補者が決定、“意外な”記者会見の理由
千葉農学研究院長が就任へ
東京農工大学が大野弘幸学長の2020年3月末の任期満了に伴い、次期学長候補者として千葉一裕大学院農学研究院長・農学部長を決めたことが紹介される。
11月20日 New Straits Times Sakura promotes research and cultural exchanges “Our project, hosted by Professor Dr Akinobu Shimizufrom TUAT, comprised technical sharing on the deep learning model for our research in knee osteoarthritis,” he said.
11月20日 NHK福島 はまなかあいづ 東京農工大学の大川泰一郎教授、大学院生光田侑子さんらによる農業復興研究活動が紹介される。
11月20日 NHK福島 はまなかあいづ 東京農工大学の大川泰一郎教授、大学院生光田侑子さんらによる農業復興研究活動が紹介される。
11月23日 読売新聞 新聞@スクール
18歳の1票 海洋ごみ汚染
プラの使用自体を減らそう
高田秀重さん 東京農工大教授(環境化学)
11月25日 テレビ朝日 東京サイト プラスチックゴミ問題の現状やマイクロプラスチックについて、高田秀重教授の研究内容等が紹介される
11月25日 朝日新聞 診察室から 山根義久さん(倉吉動物医療センター会長)
東京農工大学名誉教授
11月25日 All Africa Ghana: Prof. Samuel Nii Odai Inducted VC of ATU The new VC, an old student of the Koforidua Secondary Technical School ; holds a bachelor of engineering degree in irrigation and water conservancy engineering from Hohai University in Nanjing and MSc and PhD degrees from Tokyo University of Agriculture and Technology in Japan
11月25日 朝日新聞 新潟)トキの野生復帰を担う自然保護官 松本恵里さん 松本恵里さんが東京農工大で森林の水循環を専攻したことが紹介される。
11月26日 Newton プラスチックごみは何が問題なのか? 有害物質の運び屋であるマイクロプラスチックが
世界の海をただよっている
監修 東京農工大学大学院農学研究院教授 高田秀重
11月26日 現代ビジネス 「1匹ずつ」数えたデータから害虫分布図を作る「科学的農業」の現在 東京農工大学の澁澤栄特任教授のインタビュー。
11月26日 sanpo 大陽日酸、窒化ガリウムの低コスト結晶製造装置開発 開発された製造装置が、東京農工大学の纐纈明伯特別招聘教授らの研究成果をもとに、大陽日酸に委託され、同社開発本部イノベーション事業本部が実用化を進めていたものであることが紹介される。
11月26日 朝日新聞 茨城)サラブレッドの馬糞を堆肥に 茨城大教授ら活用 つくば牡丹園の園長の関浩一さんが東京農工大大学院の博士課程で土作りを研究していることが紹介される。
11月29日 朝日新聞 Around Tokyo
■猫神様と養蚕展@小金井
東京都小金井市の東京農工大学科学博物館で来年3月21日まで、企画展「猫神様と養蚕展~やっぱり最後は猫頼み~」が開かれていることが紹介される。
11月29日 朝日新聞 猫神様と養蚕展@小金井 東京都小金井市の東京農工大学科学博物館で来年3月21日まで、企画展「猫神様と養蚕展~やっぱり最後は猫頼み~」が開かれていることが紹介される。
11月29日 テレビ朝日 東京サイト 全国で初めて大学全体でプラスチック削減を目指す東京農工大学の取り組みとして、「マイボトル用給水器」「プラスチック減量の大学グッズ」「プラスチックの代替素材の研究」等が紹介される。
11月29日 日本農業新聞 農の未来デザイン探求
スマート農業×若者力
シンポジウムに東京農工大学の吉田久展さんが参加したことや、東京農工大チームによる「小型ロボットによる自立農作業システム」の発表概要が掲載される。
11月30日 朝日新聞 突然の転換 対応限界
英語民間試験 62国立大取りやめ
「各大学での一般選抜での英語民間試験の活用方針」の「活用をやめる」の一覧に本学名が掲載される。
11月30日 毎日新聞 私立大も「前提崩れた」
英語民間試験 各大学、一斉見送り
「大学入学共通テストでの英語民間試験の導入見送りを受けた2020年度実施の入試の主な対応」の国立」の表に本学が掲載される。
11月30日 読売新聞 英語民間試験「活用困難」
8割見送り 大学「格差 解消されず」
「国立大の一般入試での英語民間試験の活用状況」の「活用しないに変更」の一覧に本学名が掲載される。
11月30日 ユニヴ・プレス 大学の就職力 「有名企業400社実就職率ランキング」の表の24位、「偏差値や地理的、親の資力などの制約がない場合、生徒に進めたい大学(国公立)」の表の21位に本学が掲載される。

10月

掲載年月日 媒体名 記事(番組)表題 記事(番組)概要
10月2日 財経新聞 奄美群島の固有種カエルに見られる種分化プロセス 東京農工大などの研究 東京農工大学の小峰浩隆特任助教と梶光一名誉教授らによる、奄美大島と徳之島のアマミハナサキガエルの大きさの違いに関する研究が紹介される。
10月2日 静岡県警ホームページ 横断歩道でのヒヤリハット 東京農工大学のスマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料が放映
10月2日 静岡新聞 県警事故防止ムービー 東京農工大学のスマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料の静止画が紙面掲載され,AR放映
10月3日 朝日新聞 ノーベル賞の栄冠、誰に輝く 7日から発表 ノーベル賞の受賞が期待される研究者として東京農工大学の遠藤章特別栄誉教授が挙げられる。
10月3日 朝日新聞 ノーベル賞の栄冠 誰に輝く 医学生理学賞の候補として東京農工大の遠藤章特別栄誉教授が挙げられる。
10月3日 yahooニュース 「食と農」福島大研究拠点 県内外の大学とネットワーク構築 本年度食農学類が新設された福島大が中心となり、東大、東京農工大、東京農大、郡山女子大、福島高専の各機関で復興に関わる研究者らによるネットワーク「復興農学有識者会議(仮称)」を組織することが紹介される。
10月3日 福島民友新聞 「食と農」福島大研究拠点 県内外の大学とネットワーク構築 本年度食農学類が新設された福島大が中心となり、東大、東京農工大、東京農大、郡山女子大、福島高専の各機関で復興に関わる研究者らによるネットワーク「復興農学有識者会議(仮称)」が組織されたことが紹介される。
10月4日 朝日新聞 「沈黙の病気」動脈硬化の治療を広げる スタチンの発見 東京農工大の遠藤章特別栄誉教授の研究成果が紹介される。
10月4日 日本農業新聞 中山間地域フォーラム研究会
地域政策に現場から意見続々
新基本計画へ提案
東京農工大学の堀尾正靭名誉教授のコメントが掲載される。
10月6日 奄美新聞 アマミハナサキガエル
徳之島競争不在で大型化
研究成果発表 「進化プロセス観察でき貴重」
東京農工大の梶光一名誉教授と小峰浩隆特任助教らが、奄美群島の固有種のアマミハナサキガエルが競争相手の有無により、大きさや食性に違いがあるなどの研究成果を学会誌で発表したことが紹介される。
10月6日 NHK 関東甲信域ニュース 「農工大プラスチック削減5Rキャンパス」活動が紹介される。
10月7日 河北新報 河北抄 遠藤章特別栄誉教授のエピソードが紹介される。
10月7日 Sankei Biz 2年連続日本人受賞なるか ノーベル賞、有力候補めじろ押し (1/3ページ) 医学生理学賞の候補として東京農工大の遠藤章特別栄誉教授が挙げられる。
10月7日 zakzak ノーベル賞、日本人受賞者大胆予想! 自然科学分野、ブラックホール観測も有力か 科学ジャーナリスト・馬場錬成氏が解説 医学生理学賞の候補として東京農工大の遠藤章特別栄誉教授が挙げられる。
10月7日 朝日新聞 医学生理学賞はゲノム編集に注目 ノーベル賞展望 医学生理学賞の候補として東京農工大の遠藤章特別栄誉教授が挙げられる。
10月7日 Nikkei Asian Review Plastic waste searches for a new home as Asia shuts its gates Currently, about 60% of Japan's plastic waste is burned. "Promoting thermal recycling is counterproductive for combating climate change," said Hideshige Takada, a professor at Tokyo University of Agriculture and Technology, referring to the process of turning heat from burning plastics into energy.
10月8日 マイナビニュース RISC-V Foundationの会員数は350を突破 - RISC-V day in Tokyo 2019が開催 RISC-V day in Tokyoで、ヘネパタ本の邦訳の中心になった東京農工大学の中條拓伯准教授の発表が行われたことが紹介される。
10月8日 infoseekニュース RISC-V Foundationの会員数は350を突破 - RISC-V day in Tokyo 2019が開催 RISC-V day in Tokyoで、ヘネパタ本の邦訳の中心になった東京農工大学の中條拓伯准教授の発表が行われたことが紹介される。
10月8日 gooニュース RISC-V Foundationの会員数は350を突破 - RISC-V day in Tokyo 2019が開催 RISC-V day in Tokyoで、ヘネパタ本の邦訳の中心になった東京農工大学の中條拓伯准教授の発表が行われたことが紹介される。
10月8日 朝日新聞 免疫、整腸……ペット用サプリが人気 犬猫の高齢化で 東京農工大の林谷秀樹准教授らによると、14年時点の飼い犬の平均寿命は13.2歳、飼い猫は11.9歳でともに過去最高齢だったことが紹介される。
10月9日 河北新報 ノーベル賞候補の遠藤章氏、東北大で特別講義「自分を信じて」 遠藤章東京農工大特別栄誉教授の特別講義が8日、仙台市青葉区の東北大青葉山キャンパスで行われたことが紹介される。
10月9日 yahooニュース ノーベル賞候補の遠藤章氏、東北大で特別講義「自分を信じて」 遠藤章東京農工大特別栄誉教授の特別講義が8日、仙台市青葉区の東北大青葉山キャンパスで行われたことが紹介される。
10月11日 科学新聞 絶滅危惧種のカエル 競争相手不在の徳之島で大型化 アマミハナサキガエルが競争相手がいない徳之島では、競争相手がいる奄美大島と比べて体のサイズが大型化していたことが、東京農工大学の小峰浩隆特任助教と梶光一名誉教授らの調査で明らかになったことが紹介される。
10月12日 日本経済新聞 大学の資産運用 じわり拡大 国立大学の資産運用の事例として、本学が紹介される。
10月13日 ニュースイッチ リチウムイオン二次電池の基礎知識と歴史をちゃんとおさえる【ややムズ】
おすすめ本の本文抜粋「リチウムイオン二次電池の性能評価」
『リチウムイオン二次電池の性能評価 長く安全に使うための基礎知識』の著者の小山昇氏の略歴で、本学での経歴が紹介される。
10月13日 gooニュース リチウムイオン二次電池の基礎知識と歴史をちゃんとおさえる【ややムズ】
おすすめ本の本文抜粋「リチウムイオン二次電池の性能評価」
『リチウムイオン二次電池の性能評価 長く安全に使うための基礎知識』の著者の小山昇氏の略歴で、本学での経歴が紹介される。
10月13日 Livedoorニュース リチウムイオン二次電池の基礎知識と歴史をちゃんとおさえる【ややムズ】
おすすめ本の本文抜粋「リチウムイオン二次電池の性能評価」
『リチウムイオン二次電池の性能評価 長く安全に使うための基礎知識』の著者の小山昇氏の略歴で、本学での経歴が紹介される。
10月14日 Business Journal プラスチック汚染が日本人を蝕む…コンビニ弁当を“レンチン”で化学物質が溶け出し体内に 東京農工大学農学部環境資源科学科の高田秀重教授のコメントが紹介される。
10月15日 ダイヤモンドオンライン 全国女子高校「大学合格力」ランキング!3位女子学院、2位ノートルダム清心、1位は?【2020年入試版】 国立66大学の一覧に本学が掲載される。
10月15日 yahooニュース 全国女子高校「大学合格力」ランキング!3位女子学院、2位ノートルダム清心、1位は?【2020年入試版】 国立66大学の一覧に本学が掲載される。
10月16日 Science Daily Novel virus type may shed light on viral evolution An international collaboration led by scientists at Tokyo University of Agriculture and Technology (TUAT) in Japan has uncovered a novel virus that may help answer those questions.
10月16日 週刊アスキー がん治療の希望の光、表彰された大学発スタートアップの注目技術 イノベーション・ジャパン2019のイベントで、東京農工大学 客員教授 工藤 昭英氏がコメンテーターを務めたことが紹介される。
10月16日 財経新聞 ムール貝が取り込んだマイクロプラスチックはどうなるか 東大などの研究 東京農工大学農学研究院の水川薫子助教高田秀重教授が研究に参加していることが紹介される。
10月16日 TBS あさチャン! 台風19号に関する放送の中で、石川芳治名誉教授のコメントが紹介される。
10月17日 財経新聞 寄生蜂キンウワバトビコバチの対ライバル戦略 東京農工大などの研究 東京農工大学の大野瞳氏(大学院修士課程修了生)、坂本卓磨氏(大学院生博士課程)、天竺桂弘子准教授、岩渕喜久男名誉教授らが、寄生蜂の女王と幼虫の比率に関する分子メカニズムが判明したことが紹介される。
10月18日 秋田魁新報 北斗星(10月18日付) 遠藤章特別栄誉教授のエピソードが紹介される。
10月18日 毎日新聞 ノーベル賞候補・遠藤章さん 10年間笑顔で待ち続ける秋田の実家 遠藤章特別栄誉教授の実家の様子が紹介される。
10月18日 財経新聞 ツキノワグマは秋に1年分のドングリを食いだめする 東京農工大などの研究 東京農工大学と東京農業大学による、ツキノワグマの摂食・栄養サイクルの解明について紹介される。
10月20日 Kyodo News Environmentally friendly straws catching on in Japan, but some hesitate Hideshige Takada, a professor at Tokyo University of Agriculture and Technology who is an expert on environmental pollution, said, "If more people carry their own straws, the people around them and shops that see this will start to think about our plastic waste problem."
10月20日 Smart Flash 女流落語家・立川こはる「落語の所作には、踊りと歌が役に立つ」 東京農工大の落語研究会でのエピソードが紹介される。
10月20日 yahooニュース 女流落語家・立川こはる「落語の所作には、踊りと歌が役に立つ」 東京農工大の落語研究会でのエピソードが紹介される。
10月21日 マイナビニュース ツキノワグマは秋のドングリ採食で翌年夏までのエネルギーを蓄える-農工大 野生のツキノワグマは、秋に大量のドングリを採食することで、その年の冬眠だけではなく、翌年の春から夏にかけて必要なエネルギーを蓄えていることが、東京農工大学および東京農業大学の研究チームによって判明したことが紹介される。
10月21日 gooニュース ツキノワグマは秋のドングリ採食で翌年夏までのエネルギーを蓄える-農工大 野生のツキノワグマは、秋に大量のドングリを採食することで、その年の冬眠だけではなく、翌年の春から夏にかけて必要なエネルギーを蓄えていることが、東京農工大学および東京農業大学の研究チームによって判明したことが紹介される。
10月21日 ニコニコニュース ツキノワグマは秋のドングリ採食で翌年夏までのエネルギーを蓄える-農工大 野生のツキノワグマは、秋に大量のドングリを採食することで、その年の冬眠だけではなく、翌年の春から夏にかけて必要なエネルギーを蓄えていることが、東京農工大学および東京農業大学の研究チームによって判明したことが紹介される。
10月21日 Daily Star Newly discovered virus disturbs scientists who have no idea how it infects hosts Professor Tetsuya Mizutani, Tokyo University of Agriculture and Technology (TUAT), said: ”The recombinant virus we found in this study has no structural proteins.
10月21日 Science Alert Strange New Virus Could Represent 'Entirely New System of Viral Evolution' But the previously unknown virus uncovered by researchers from the Tokyo University of Agriculture and Technology (TUAT) defies that interpretation.
10月21日 毎日新聞 都市大 蔵書9万冊被害化
4大学図書館で制限や閉鎖
東京農工大(小金井市)の小金井図書館も15日、浸水のため北棟にあるAVコーナーを閉鎖したと発表したことが紹介される。
10月21日 毎日新聞 東京都市大で9万冊 大学図書館4カ所で浸水被害 東京農工大(小金井市)の小金井図書館も15日、浸水のため北棟にあるAVコーナーを閉鎖したと発表したことが紹介される。
10月21日 gooニュース 東京都市大で9万冊 大学図書館4カ所で浸水被害 東京農工大(小金井市)の小金井図書館も15日、浸水のため北棟にあるAVコーナーを閉鎖したと発表したことが紹介される。
10月21日 日本経済新聞 大学共通テストで英語民間試験を利用する大学の一覧 2020年度に始まる大学入学共通テストに導入される英語の民間試験の利用を決めた大学の一覧に本学が掲載される。
10月22日 大学ジャーナル ツキノワグマ、秋の食いだめで1年支える、東京農工大学 東京農工大学大学院農学研究院の小池伸介准教授らの研究グループが、野生のツキノワグマが秋に大量のドングリを食べ、残り期間に必要な栄養を蓄えていることを突き止めたことが紹介される。
10月22日 Medical Daily Japanese Scientists Discover New Type Of Virus Uncovered by researchers from the Tokyo University of Agriculture and Technology (TUAT) after sifting through pig feces, the new type of virus apparently has no structural proteins of any kind.
10月22日 スポーツ報知 【天皇賞・秋 今週のキーマン】アーモンドアイの国枝調教師、サートゥルナーリアとの対決に「日本一を証明してほしい 秋初戦を迎える昨年の年度代表馬、アーモンドアイの国枝栄調教師の略歴で東京農工大卒業であることが紹介される。
10月23日 ラジオ日本 こんにちは!鶴蒔靖夫です 大野学長が「飛躍する東京農工大学」について語る。
10月23日 MSN NEWS Japanese Scientists Discover New Type Of Virus Uncovered by researchers from the Tokyo University of Agriculture and Technology (TUAT) after sifting through pig feces, the new type of virus apparently has no structural proteins of any kind.
10月23日 Mail Online Scientists admit they have no idea how newly-discovered virus infects host cells after they found the strain while combing through pig faeces Experts at Tokyo University of Agriculture and Technology are, therefore, baffled by how the virus is able to attack cells.
10月23日 EDGY Scientists Discover New Virus With no Structural Proteins
Japanese researchers were baffled by the discovery of a new virus that lacks the protein structure needed for it to propagate or replicate itself.
The researchers from the Tokyo University of Agriculture and Technology (TUAT) have recently uncovered a new virus that defies this interpretation.
10月23日 日経産業新聞 Smart Times 引継ぎのマネジメント
東京農工大学教授 伊藤伸
10月24日 The Japan Times Reusable straws catching on in Japan but yet to see popular groundswell “If more people carry their own straws, the people around them and shops that see this will start to think about our plastic waste problem,” said Hideshige Takada, a professor at Tokyo University of Agriculture and Technology who is an expert on pollution.
10月24日 BSフジ 知りたい!SDGs マイクロプラスチック海洋汚染研究の第一人者である東京農工大学教授の高田秀重教授が、マイクロプラスチックが世界の海にどんな影響を及ぼしているのか、またこの問題を「自分ごと」として考えてもらうために取り組んでいる活動を紹介。
10月24日 静岡第一テレビ news every. しずおか 東京農工大学のスマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料が放映
10月25日 日経産業新聞 海鳥体内にプラ添加剤蓄積 東京農工大学の高田秀重教授らが、海鳥が体内にプラスチックに含まれる添加剤を蓄積していることを明らかにしたことが紹介される。
10月25日 NEWS Medical Life Science Novel amyloid protein that induces amyloidosis discovered A collaboration led by scientists at Tokyo University of Agriculture and Technology (TUAT), Japan, has discovered a novel amyloid protein that induces amyloidosis in rats.
10月28日 Live Science This Newly Discovered Virus Replicates in a Completely Unknown Way ”This is very strange,” senior author Tetsuya Mizutani, the director at the Research and Education Center for Prevention of Global Infectious Disease of Animal (TUAT) in Japan, told Live Science in an email.
10月29日 産経新聞 スマート農業と輸出に尽力 横井・九州農政局長が就任会見 九州農政局長に今月1日付で就任した横井績氏が、東京農工大卒であることが紹介される。
10月30日 財経新聞 カイコは蛹になるために活性酸素を利用する 東京農工大などの研究 東京農工大学大学院の野島陽水博士課程修了生、天竺桂弘子准教授、情報・システム研究機構の坊農秀雅特任准教授らの研究で、カイコが蛹になるために活性酸素を利用しているということが明らかになったことが紹介される。
10月30日 ニコニコニュース カイコは蛹になるために活性酸素を利用する 東京農工大などの研究 東京農工大学大学院の野島陽水博士課程修了生、天竺桂弘子准教授、情報・システム研究機構の坊農秀雅特任准教授らの研究で、カイコが蛹になるために活性酸素を利用しているということが明らかになったことが紹介される。
10月30日 TBS グッとラック! 東京農工大学のスマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料が放映
10月31日 テレビ朝日 報道ステーション ツキノワグマの人里への出没の原因と対策について東京農工大学小池伸介准教授が解説。
10月31日 Asian Scientist Revealing Protein Problems In Hybrid Plants A team of researchers at Tokyo University of Agriculture and Technology, Japan, has begun to unravel the molecular mechanisms by which hybrid tobacco plant cells meet their demise, with implications for other hybrid crop plants.
10月31日 フジテレビ 情報プレゼンター とくダネ! 東京農工大学のスマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料が放映

9月

掲載年月日 媒体名 記事(番組)表題 記事(番組)概要
9月1日 中日スポーツ 9月1日、民放第一声を発した男 CBC宇井昇のモテモテ破天荒人生 日本初の民間放送で第一声を発した宇井昇氏が、東京農工大時代に学徒出陣したことが紹介される。
9月1日 vane 東京農工大学「農工大プラスチック削減5Rキャンパス」活動
―2050年、石油ベースプラスチックゼロのキャンパスへ―
「農工大プラスチック削減5Rキャンパス」活動が紹介される。
9月3日 TBS あさチャン! バナナの病気に関する話題で、東京農工大学の有江力教授のコメントが紹介される。
9月3日 ダイヤモンドオンライン 全国高校「国公立大学合格力」ランキング・ベスト10!3位甲陽、2位東大寺、1位は?【2020年入試版】 【国立66大学】の一覧に本学が掲載される。
9月3日 yahooニュース 全国高校「国公立大学合格力」ランキング・ベスト10!3位甲陽、2位東大寺、1位は?【2020年入試版】 【国立66大学】の一覧に本学が掲載される。
9月3日 gooニュース 全国高校「国公立大学合格力」ランキング・ベスト10!3位甲陽、2位東大寺、1位は?【2020年入試版】 【国立66大学】の一覧に本学が掲載される。
9月3日 大学ジャーナル イヌの腸内細菌叢が加齢とともに変化することを発見 麻布大学など 麻布大学とアニコム先進医療研究所株式会社、岡山理科大学、東京農工大学の研究グループが、イヌの腸内細菌叢が加齢により変動することを明らかにしたことが紹介される。
9月4日 静岡新聞 左折時 側方車両に注意 東京農工大学のスマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料がAR放映
9月4日 静岡県警 左折時の巻き込み事故 東京農工大学のスマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料が放映
9月5日 読売新聞 クマ どこでも注意
市街、観光地にも出没
襲われ負傷相次ぐ
クマの生態に詳しい東京農工大の小池伸介准教授(生態学)のコメントが紹介される。
9月5日 東京新聞 前橋製糸業の歴史ひもとく 発祥の地で7日「シルクサミット」 東京農工大科学博物館で、葵町製糸場の図面が発見され、同大の研究者や学生らが図面を読み解き、3Dデジタル化する取り組みに挑戦していることが紹介される。
9月5日 東京新聞 群馬版
前橋製糸業の歴史ひもとく 発祥の地で7日「シルクサミット」
東京農工大科学博物館で、葵町製糸場の図面が発見され、同大の研究者や学生らが図面を読み解き、3Dデジタル化する取り組みに挑戦していることが紹介される。
9月5日 日刊工業新聞 プラスチック削減推進
東京農工大 マイボトル用給水器設置
「農工大プラスチック削減5Rキャンパス」活動が紹介される。
9月6日 日刊工業新聞 経営ひと言/東京農工大学・大野弘幸学長「異なる発想強み」 東京農工大学の大野弘幸学長のコメントが紹介される。
9月6日 日刊工業新聞 レーザー/東京農工大学・大野弘幸学長「異なる発想強み」 東京農工大学の大野弘幸学長のコメントが紹介される。
9月6日 日刊工業新聞 東京農工大、プラスチック削減推進 マイボトル用給水器を設置 「農工大プラスチック削減5Rキャンパス」活動が紹介される。
9月6日 ニュースイッチ 東京農工大が始めた、大学らしい「プラ削減」活動の中身 「農工大プラスチック削減5Rキャンパス」活動が紹介される。
9月8日 ニコニコニュース 改名で「京都芸大」が2つに…「東工大」ほか激似の大学名はまだまだある 名前が似ている大学として東京農工大学が掲載される。
9月8日 yahooニュース 改名で「京都芸大」が2つに…「東工大」ほか激似の大学名はまだまだある 名前が似ている大学として東京農工大学が掲載される。
9月8日 MSNニュース 改名で「京都芸大」が2つに…「東工大」ほか激似の大学名はまだまだある 名前が似ている大学として東京農工大学が掲載される。
9月8日 日刊SPA 改名で「京都芸大」が2つに…「東工大」ほか激似の大学名はまだまだある 名前が似ている大学として東京農工大学が掲載される。
9月10日 Q Life 腸内細菌が多価不飽和脂肪酸を代謝することで、食事による肥満を予防-東京農工大ら 東京農工大学が、腸内細菌が代謝により食用油中の多価不飽和脂肪酸を10-hydroxy-cis-12-octadecenoic acid(HYA)をはじめとする新たな脂肪酸に変換することで、宿主のエネルギー代謝調節に関与し、食事によって誘導される肥満を改善することを明らかにしたことが紹介される。
9月10日 財経新聞 腸内細菌の力で肥満を防ぐ リノール酸から作られたHYAの働き 農工大らの研究 東京農工大学の研究グループが、多価不飽和脂肪酸が腸内細菌により新たな脂肪酸に変えられ、それが人の代謝に影響を与えて肥満しにくくすることを発見し、その仕組みを解明したことが紹介される。
9月10日 大学ジャーナル 腸内細菌が食事による肥満を防ぐ 東京農工大学などが解明 東京農工大学の木村郁夫教授らの研究グループが、腸内細菌が代謝により食用油中の多価不飽和脂肪酸を新たな脂肪酸「HYA」に変換することで、宿主のエネルギー代謝調節に関与し、食事によって誘導される肥満を改善することを明らかにしたことが紹介される。
9月11日 環境新聞 プラスチック資源の適正循環を目指して⑰
研究、教育、社会貢献にも注力
「農工大プラスチック削減5Rキャンパス」活動が紹介される。
9月11日 日本経済新聞 産学連携の専門職 集う場 SmartTimes 東京農工大学教授  伊藤伸
9月11日 TBS Nスタ バナナの病気に関する話題で、東京農工大学の有江力教授のコメントが紹介される。
9月12日 日本経済新聞 廃プラ削減の波 衣料にも 東京農工大の高田秀重教授の研究チームの調査が紹介され、高田教授のコメントが掲載される。
9月12日 共同通信 一橋大が年間授業料を2割値上げ 20年度以降、国立大4校目 大学院で一部が標準額以上となっている大学として農工大が掲載される。
9月12日 yahooニュース 一橋大が年間授業料を2割値上げ 20年度以降、国立大4校目 大学院で一部が標準額以上となっている大学として農工大が掲載される。
9月12日 アットエス 一橋大が年間授業料を2割値上げ 20年度以降、国立大4校目 大学院で一部が標準額以上となっている大学として農工大が掲載される。
9月12日 infoseekニュース 一橋大が年間授業料を2割値上げ 20年度以降、国立大4校目 大学院で一部が標準額以上となっている大学として農工大が掲載される。
9月12日 京都新聞 一橋大が年間授業料を2割値上げ 20年度以降、国立大4校目 大学院で一部が標準額以上となっている大学として農工大が掲載される。
9月12日 Reuter 一橋大が年間授業料を2割値上げ 20年度以降、国立大4校目 大学院で一部が標準額以上となっている大学として農工大が掲載される。
9月12日 デイリー 一橋大が年間授業料を2割値上げ 20年度以降、国立大4校目 大学院で一部が標準額以上となっている大学として農工大が掲載される。
9月13日 日刊スポーツ 将棋盤画像をAIで棋譜に変換 院生がアプリ開発 東京農工大大学院工学府(中川研究室)で文字認識の研究をしている、博士前期課程2年の佐藤旭さんと同1年の森住啓さんが将棋の盤面をスマートフォンで撮影した写真を、AI(人工知能)が即座に局面データに変換して棋譜を作成するアプリを開発したことが紹介される。
9月13日 gooニュース 将棋盤画像をAIで棋譜に変換 院生がアプリ開発 東京農工大大学院工学府(中川研究室)で文字認識の研究をしている、博士前期課程2年の佐藤旭さんと同1年の森住啓さんが将棋の盤面をスマートフォンで撮影した写真を、AI(人工知能)が即座に局面データに変換して棋譜を作成するアプリを開発したことが紹介される。
9月13日 yahooニュース 将棋盤画像をAIで棋譜に変換 院生がアプリ開発 東京農工大大学院工学府(中川研究室)で文字認識の研究をしている、博士前期課程2年の佐藤旭さんと同1年の森住啓さんが将棋の盤面をスマートフォンで撮影した写真を、AI(人工知能)が即座に局面データに変換して棋譜を作成するアプリを開発したことが紹介される。
9月13日 Drug Discovery Chemical Reaction Method Makes Drug Production More Efficient ”Polyene substructures are ubiquitous frameworks in many natural products and pharmaceutical molecules,“ said Masafumi Hirano, paper author and professor of applied chemistry at TUAT.
9月13日 日経産業新聞 九大など、プラごみ削減連携。 タイで海洋プラごみをドローンで空撮し、画像から漂着量を推計する取り組みに、本学の研究者が協力することが紹介される。
9月13日 朝日新聞 「声」 投書欄に「農工大プラスチック削減5Rキャンパス」活動に関するコメントの掲載があった。
9月14日 東京新聞 東京農工大学公開講座「トータルテニス~ゲームを楽しむために~」 公開講座の開催情報が掲載される。
9月14日 日テレNEWS24 産業復活へ 全国シルクビジネス協議会設立 9月13日設立された「全国シルクビジネス協議会」に、本学が参加していることが紹介される。
9月15日 テレビ朝日 サンデーステーション 東京農工大学のスマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料が放映
9月15日 MEGA BRAZIL 9月16日は「アサイーの日」。アマゾン地域への日本人移民90周年を祝して制定される 元ベレン領事事務所所長のコメントの中で、ブラジルのトメアスーでアグロフォレストリーの農法が、JICAや東京農工大の協力を得て近隣農家に伝授されたことが紹介される。
9月15日 yahooニュース 9月16日は「アサイーの日」。アマゾン地域への日本人移民90周年を祝して制定される 元ベレン領事事務所所長のコメントの中で、ブラジルのトメアスーでアグロフォレストリーの農法が、JICAや東京農工大の協力を得て近隣農家に伝授されたことが紹介される。
9月17日 奄美新聞 外来種 在来種の“性質”に影響 東京農工大学、国立環境研究所、森林総合研究所からなる研究グループはこのほど、奄美大島のアマミハナサキガエルの逃避行動が、フイリマングースの影響で急速に発達したという研究成果を発表したことが紹介される。
9月17日 日経ビジネス JR東が高架下に学生向け住宅建設、ここまで来た遊休資産活用 JR東日本が2020年春に開設する学生向け賃貸住宅が中央線東小金井駅と武蔵小金井駅の間にある東京農工大学小金井キャンパス近くの高架下に建設されることが紹介される。
9月18日 New Scientist Frogs evolved to be more scared after mongooses came to their island 東京農工大学の小峰浩隆特任助教らの研究グループによるアマミハナサキガエルの逃避行動の研究成果が紹介される。
9月18日 山梨日日新聞 農工大 農村活性化へ一役
山梨市と連携 学生の研究 施策に
山梨市と東京農工大の連携について紹介される。
9月18日 環境新聞 大気汚染と気候変動の植物影響について 第60回大気環境学会年会長(東京農工大学農学部環境資源科学科教授) 伊豆田 猛 氏に聞く
9月18日 繊研 全国シルクビジネス協議会が発足、日本のシルク再興へ 9月13日に発足した全国シルクビジネス協議会の正会員として東京農工大学が紹介される。
9月18日 FASHIONSNAP.COM 全国シルクビジネス協議会が発足、日本のシルク再興へ 9月13日に発足した全国シルクビジネス協議会の正会員として東京農工大学が紹介される。
9月19日 TBSラジオ 赤江珠緒たまむすび 藤井義晴教授が4月に出版した「ヘンな名前の植物―ヘクソカズラは本当にくさいのか」 の中で紹介したような、
ヘンな名前の植物について紹介。
特に、ヘクソカズラやヒガンバナなど、農工大で研究しているアレロパシー活性の強い植物とその成分等について紹介。
9月19日 ニュースイッチ 国立大の外部資金獲得力で交付金配分、選ばれた5大学とは? 「国立大学イノベーション創出環境強化事業」で、「世界」の大学の1次審査で本学が2位だったことが紹介される。
9月19日 日刊工業新聞 国立大の外部資金獲得力で交付金配分、選ばれた5大学とは? 「国立大学イノベーション創出環境強化事業」で、「世界」の大学の1次審査で本学が2位だったことが紹介される。
9月20日 スポーツ栄養WEB 腸内細菌と肥満の関係の一端が明らかに 多価不飽和脂肪酸の代謝の乱れが関与 東京農工大学大学院農学研究院応用生命化学部門の木村郁夫教授らによる研究で、腸内細菌と肥満の関する新たな知見が報告されたことが紹介される。
9月20日 財経新聞 外来種の脅威により在来種の逃避行動が進化 東京農工大など 東京農工大学が、奄美大島に持ち込まれた外来種のマングースが、絶滅危惧に瀕しているカエルの逃避行動を進化させたことを突き止めたと発表したしたことが紹介される。
9月20日 Biglobeニュース 外来種の脅威により在来種の逃避行動が進化 東京農工大など 東京農工大学が、奄美大島に持ち込まれた外来種のマングースが、絶滅危惧に瀕しているカエルの逃避行動を進化させたことを突き止めたと発表したしたことが紹介される。
9月20日 日本経済新聞 廃プラ、先進国に滞留 東京農工大学の高田秀重教授のコメントが掲載される。
9月20日 観光経済新聞 【本だな】動物園や水族館のおともに「ちがいがわかる いきもの図鑑」 監修者の日本動物園水族館協会専務理事・成島悦雄先生の略歴で、東京農工大学卒業であることが紹介される。
9月20日 BLOGS 関東地方での豚コレラ感染確認受け、党対策本部が対応を協議 国民民主党が開いた豚コレラ対策本部で、東京農工大学の白井淳資教授から防疫対策についてヒアリングしたことが紹介される。
9月20日 科学新聞 内閣府イノベ創出環境補助金
5大学に合計15億円配分
本学が1段審査で2位であったことが紹介される。
9月21日 大学ジャーナル 盤上と持ち駒を認識し局面をデータ化 東京農工大学がスマホ将棋アプリ開発 将棋盤面と持ち駒をスマートフォンで撮影してWebサーバに送信すると、AIが即座に認識して局面データとして変換するWebアプリを、東京農工大学大学院工学府の佐藤旭さん(博士前期課程2年)と森住啓さん(博士前期課程1年)が開発したことが紹介される。
9月22日 読売新聞 ノーベル賞 有望な研究は? 生理学・医学賞の候補者として遠藤章特別栄誉教授が挙げられる。
9月22日 NHK ダーウィンが来た!「動物大集合!秘密の多摩川」 金子弥生准教授が、近年の樹林化で多摩川中流に様々な哺乳類が出現している様子を紹介する。
9月22日 東洋経済 海に漂う「プラスチックごみ」の深刻すぎる影響
生物の体内にも蓄積、使用量削減の必要性
プラスチックによる環境汚染研究の第1人者、東京農工大学 高田秀重教授のインタビューが掲載される。
9月22日 PLAYER 【速報中】北里北里会vs東京農工は、東京農工が3点リードで前半を折り返す 北里で行われている東京都大学サッカーリーグ戦4部第6節の北里大学北里会(男子) vs 東京農工大学(男子)の試合が紹介される。
9月22日 exciteニュース 【速報中】北里北里会vs東京農工は、東京農工が3点リードで前半を折り返す 北里で行われている東京都大学サッカーリーグ戦4部第6節の北里大学北里会(男子) vs 東京農工大学(男子)の試合が紹介される。
9月23日 大学ジャーナル 外来マングースによって在来カエルの逃避行動が急速に発達 東京農工大学、国立環境研究所、森林総合研究所の研究グループが、奄美大島において、絶滅危惧種のカエルの逃避行動が、侵略的外来種であるマングースによって、わずか数十年の間に急速に発達し、その変化はマングースを駆除しても戻らないことを明らかにしたことが紹介される。
9月23日 中日新聞 コンバイン事故 石川県内相次ぐ 農機 少ない講習機会 東京農工大の渋沢栄教授(農業環境工学)のコメントが紹介される。
9月23日 朝日新聞 診察室から 山根義久さん(倉吉動物医療センター会長)
東京農工大学名誉教授
9月23日 福島民報新聞 仕込み用米を稲刈り 飯坂温泉地酒をつくる会 東京農工大に通う中国人のワン・ジャーイーさん(25)とシャ・フクマンさん(23)が稲刈りに参加したことが紹介される。
9月24日 あなたの健康百科 腸内細菌が"太る"油を代謝 東京農工大学の木村郁夫教授らが腸内細菌が食事による肥満を改善する機序を解明したことが紹介される。
9月24日 Nippon.com Tackling the Marine Microplastic Threat: Michida Yutaka and the Ocean Debris Project Faculty from the Tokyo University of Agriculture and Technology and Kyoto University are part of the program team, which includes some 50 experts in such diverse disciplines as agriculture, engineering, environmental studies, law, political science, and oceanography.
9月25日 ねとらぼ ビビりなやつほど生き残る!? マングースの影響で奄美大島のカエルの逃げ足が早くなっていた 東京農工大学の研究グループが、奄美大島に生息する絶滅危惧種「アマミハナサキガエル」の逃避行動が、外来種「フイリマングー」の影響で急速に発達したという研究結果を発表したことが紹介される。
9月25日 yahooニュース ビビりなやつほど生き残る!? マングースの影響で奄美大島のカエルの逃げ足が早くなっていた 東京農工大学の研究グループが、奄美大島に生息する絶滅危惧種「アマミハナサキガエル」の逃避行動が、外来種「フイリマングー」の影響で急速に発達したという研究結果を発表したことが紹介される。
9月26日 FNNプライムオンライン 生き延びるためビビりに?…“外来”マングースがもたらしたカエルの“逃げ足”への影響を研究者に聞いてみた 東京農工大学大学院グローバルイノベーション研究院の小峰浩隆特任助教のインタビューが掲載される。
9月26日 AGDAILY News Technology
How a bouncing ball could save the lives of farmers
“As most farm tractors don’t have suspension systems, violent vibrations can occur in the tractor, and the wheels sometimes depart from the ground in what is called a ‘bouncing’ phenomenon,” said Kenshi Sakai, professor of environmental and agricultural engineering in the Institute of Agricultural Science at Tokyo University of Agriculture and Technology. “Standard models of farm tractors have not accounted for this bouncing process.”
9月26日 大学ジャーナル 世界初、DNAオリガミによる人工細胞微小カプセルの開発に成功 東京工業大学、東北大学、東京農工大学、東京大学、京都大学の研究グループが、DNAオリガミで作製したDNAナノプレートによって細胞膜を模倣した、人工細胞の開発に世界で初めて成功したことが紹介される。
9月26日 読売新聞 JR高架下に学生住宅 東小金井―武蔵小金井駅 来春改行される学生向け賃貸住宅の周辺に本学のキャンパスがあることが紹介される。
9月26日 読売新聞 多摩版
JR高架下に学生住宅 東小金井―武蔵小金井駅
来春改行される学生向け賃貸住宅の周辺に本学のキャンパスがあることが紹介される。
9月27日 科学新聞 奄美大島のカエル
マングース導入で逃避行動進化 マングース駆除しても元に戻らず
外来種が在来種の性質に影響
東京農工大・国環研・森林総研が解明
9月27日 千葉日報 林野庁や学識経験者 倒木の緊急調査始まる 山武 【台風15号】 台風15号による倒木被害の緊急調査に関する記事で、調査団長を務める東京農工大の石川芳治名誉教授のコメントが紹介される。
9月27日 yahooニュース 林野庁や学識経験者 倒木の緊急調査始まる 山武 【台風15号】 台風15号による倒木被害の緊急調査に関する記事で、調査団長を務める東京農工大の石川芳治名誉教授のコメントが紹介される。
9月28日 NHK 富岡町の田んぼで大学生ら稲刈り 原発事故のあと営農を再開した富岡町の田んぼで支援をしている東京農工大学の学生たちが28日、地元の農家とコメを収穫したことが紹介される。
9月28日 東京新聞 キャンパスインフォメーション 東京農工大学公開講座子供科学教室「目の錯覚を利用した不思議な立体を作ろう」の開催情報が掲載される。
9月29日 日本経済新聞 奄美大島にすむカエルの逃避行動
マングースが進化促す
東京農工大などが解明
東京農工大学の小峰浩隆特任助教らが、奄美大島にすむカエルが敵から逃げる行動が島に持ち込まれたマングースの影響で急速に発達したことを明らかにしたことが紹介される。
9月29日 日本経済新聞 奄美大島にすむカエルの逃避行動
マングースが進化促す
東京農工大などが解明
東京農工大学の小峰浩隆特任助教らが、奄美大島にすむカエルが敵から逃げる行動が島に持ち込まれたマングースの影響で急速に発達したことを明らかにしたことが紹介される。
9月30日 モーニングスター 【株式新聞・総力配信】ノーベル賞迫る、関連株を先取り(3)―生理学・医学は連覇へ ノーベル賞の受賞が期待される研究者として東京農工大学の遠藤章特別栄誉教授が挙げられる。
9月30日 日刊自動車新聞 先進自動車技術 大学連携国際シンポ
将来の車 若い自由な発想
パネルディスカッションに東京農工大学ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク教授が登壇したことが紹介される。
9月30日 yahooニュース <台風15号被害>林野庁と千葉県 山武市の倒木現場を緊急調査 台風15号による倒木被害の緊急調査に関する記事で、調査団長を務める東京農工大の石川芳治名誉教授のコメントが紹介される。
9月30日 gooニュース <台風15号被害>林野庁と千葉県 山武市の倒木現場を緊急調査 台風15号による倒木被害の緊急調査に関する記事で、調査団長を務める東京農工大の石川芳治名誉教授のコメントが紹介される。

8月

掲載年月日 媒体名 記事(番組)表題 記事(番組)概要
8月1日 日刊工業新聞 犬・猫用の術後回復着、皇喜と東京農工大が開発 皇喜と東京農工大学の伊藤博名誉教授が、輸液管やカテーテルを固定できる犬・猫用の術後回復着を共同開発したことが紹介される。
8月1日 日刊工業新聞 犬・猫用の術後回復着、皇喜と東京農工大が開発 皇喜と東京農工大学の伊藤博名誉教授が、輸液管やカテーテルを固定できる犬・猫用の術後回復着を共同開発したことが紹介される。
8月1日 日経産業新聞 イヌの抗がん剤、尿で効果確認 東京農工大学の臼井達哉特任講師らの研究グループが、ぼうこうがんの犬の尿から、がんの細胞を短期間で増やす手法を確立したことが紹介される。
8月2日 静岡新聞 視標
使い捨て削減が肝要だ
プラスチックごみ対策
東京農工大教授 高田秀重氏
8月2日 読売新聞 しあわせ小箱
ブルーベリー物語 5
東京都小平市の農家、島村速雄さんが、51年前、東京農工大時代の恩師、岩垣駛夫元教授にブルーベリーの木を託されたことが紹介される。
8月2日 NHK 首都圏情報 ネタドリ! 東京農工大学のスマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料が放映される。
8月2日 NHK ひるまえほっと 東京農工大学のスマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料が放映される。
8月3日 文化放送 田村淳のNews CLUB 「今週のすごい人」コーナーに、高田秀重教授がゲスト出演し、G20でも話題になったプラスチック問題について解説。
8月4日 中国新聞 識者評論 プラスチックごみ対策 使い捨て削減 国が先導せよ
東京農工大教授 高田秀重
8月5日 Smithsonian magazin Eating Even One Piece of Plastic Has Health Consequences for Baby Seabirds Researchers from the Tokyo University of Agriculture and Technology analyzed 194 plastic fragments collected from seabird guts finding additives, including UV stabilizers and flame retardants, accumulated in the birds’ soft tissue.
8月5日 日刊工業新聞 海洋機構理事長に松永氏を選出 松永是氏の略歴で、本学での経歴が紹介される。
8月5日 環境展望台 東京農工大、カシューナッツ殻油で製造した機能性ポリマーの特長を紹介 東京農工大学が、研究成果や特許の実用化を目的とする「新技術説明会(共催:科学技術振興機構)」において、カシューナッツの殻を粗原料とする機能性ポリマーの特長などを紹介したことが紹介される。
8月5日 manoramaonline Seabirds threaned by hazardous chemicals in plastics. “We uncovered that four kinds of UV stabilisers and two brominated flame retardants at detection retardants at detection frequencies of 4.6 per cent and 2.1 per cent, respectively,” said Hideshige Takada, Professor at Tokyo University of Agriculture and Technology.
8月5日 eurasia review Seabirds Threatened By Hazardous Chemicals In Plastics An international collaboration led by scientists at Tokyo University of Agriculture and Technology (TUAT) , Japan, has found that hazardous chemicals were detected in plastics eaten by seabirds.
8月6日 環境展望台 東京農工大など、熱帯林の焼畑における土壌肥沃度回復プロセスを解明 東京農工大学などからなる国際研究チームは、中部アフリカ・カメルーンにおける調査研究により、焼畑後に繁茂する「下層植生」が熱帯林の土壌肥沃度の回復に果たす役割を解明したことが紹介される。
8月7日 福島民報新聞 大学の復興支援策 紹介
いわきでワークショップ
東京農工大学院の大川泰一郎教授が、情報技術(IT)を生かした富岡町での農業支援について説明したことが紹介される。
8月7日 静岡県警ホームページ 渋滞中の追突事故 東京農工大学のスマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料が放映
8月7日 静岡新聞 渋滞下 前方注視を 東京農工大学のスマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料がAR放映
8月8日 前衛 今こそプラスチック削減を
問われる排出企業の責任
高田秀重さん(東京農工大学教授)に聞く
高田秀重教授のインタビューが掲載される。
8月9日 毎日新聞 東邦亜鉛 有害スラグ 使用箇所の調査をするも公表せず 関係者に謝罪 毎日新聞の依頼を受け、東邦亜鉛製のスラグ等について東京農工大の渡辺泉教授の研究室で成分比較や詳細な分析を実施したことが紹介される。
8月9日 日経産業新聞 先端技術 植物の成長 オン・オフ制御
収穫後枯れる組み換え作物に
東京農工大学の鈴木栄講師らが、狙った時期に葉の色を変える手法の開発に取り組んでいることが紹介される。
8月9日 日刊スポーツ 東京農工大「プラスチック削減キャンパス」活動宣言 「農工大プラスチック削減5Rキャンパス」活動が紹介される。
8月9日 TBS Nスタ 「農工大プラスチック削減5Rキャンパス」活動が紹介される。
8月9日 東京MX 都知事定例会見 都知事のコメントで本学との協定について言及される。
8月9日 東京新聞 東京農工大、使い捨てプラ削減へ ペットボトル追放、レジ袋有料化 「農工大プラスチック削減5Rキャンパス」活動が紹介される。
8月9日 日刊スポーツ 東京農工大「プラスチック削減キャンパス」活動宣言 「農工大プラスチック削減5Rキャンパス」活動が紹介される。
8月9日 TBS News 学内のペットボトル減らせ、東京農工大学が取り組む 「農工大プラスチック削減5Rキャンパス」活動が紹介される。
8月9日 日テレNEWS24 東京農工大 全国大学で初“脱プラ”宣言 「農工大プラスチック削減5Rキャンパス」活動が紹介される。
8月9日 共同通信 東京農工大、使い捨てプラ削減へ ペットボトル追放、レジ袋有料化 「農工大プラスチック削減5Rキャンパス」活動が紹介される。
8月9日 山陰中央新報 東京農工大、使い捨てプラ削減へ ペットボトル追放、レジ袋有料化 「農工大プラスチック削減5Rキャンパス」活動が紹介される。
8月9日 中日新聞 東京農工大、使い捨てプラ削減へ ペットボトル追放、レジ袋有料化 「農工大プラスチック削減5Rキャンパス」活動が紹介される。
8月9日 千葉日報 東京農工大、使い捨てプラ削減へ ペットボトル追放、レジ袋有料化 「農工大プラスチック削減5Rキャンパス」活動が紹介される。
8月9日 宮崎日日新聞 東京農工大、使い捨てプラ削減へ ペットボトル追放、レジ袋有料化 「農工大プラスチック削減5Rキャンパス」活動が紹介される。
8月9日 奈良新聞 東京農工大、使い捨てプラ削減へ - ペットボトル追放、レジ袋有料化 「農工大プラスチック削減5Rキャンパス」活動が紹介される。
8月9日 京都新聞 東京農工大、使い捨てプラ削減へ
ペットボトル追放、レジ袋有料化
「農工大プラスチック削減5Rキャンパス」活動が紹介される。
8月9日 カナロコ(神奈川新聞) 東京農工大、使い捨てプラ削減へ 「農工大プラスチック削減5Rキャンパス」活動が紹介される。
8月9日 北海道新聞 東京農工大、使い捨てプラ削減へ ペットボトル追放、レジ袋有料化 「農工大プラスチック削減5Rキャンパス」活動が紹介される。
8月9日 東奥日報 東京農工大、使い捨てプラ削減へ ペットボトル追放、レジ袋有料化 「農工大プラスチック削減5Rキャンパス」活動が紹介される。
8月9日 四国新聞 東京農工大、使い捨てプラ削減へ/ペットボトル追放、レジ袋有料化 「農工大プラスチック削減5Rキャンパス」活動が紹介される。
8月9日 niftyニュース 東京農工大「プラスチック削減キャンパス」活動宣言 「農工大プラスチック削減5Rキャンパス」活動が紹介される。
8月9日 佐賀新聞 東京農工大、使い捨てプラ削減へ
ペットボトル追放、レジ袋有料化
「農工大プラスチック削減5Rキャンパス」活動が紹介される。
8月9日 日本経済新聞 国立大4校の交付金増 文科省、論文コスト初評価 論文コストによる東京農工大への再配分率が105%だったことが紹介される。
8月9日 デイリー 東京農工大、使い捨てプラ削減へペットボトル追放、レジ袋有料化 「農工大プラスチック削減5Rキャンパス」活動が紹介される。
8月9日 yahooニュース 東京農工大 全国大学で初“脱プラ”宣言 「農工大プラスチック削減5Rキャンパス」活動が紹介される。
8月9日 yahooニュース 東京農工大、使い捨てプラ削減へ ペットボトル追放、レジ袋有料化 「農工大プラスチック削減5Rキャンパス」活動が紹介される。
8月9日 yahooニュース 東京農工大「プラスチック削減キャンパス」活動宣言 「農工大プラスチック削減5Rキャンパス」活動が紹介される。
8月10日 婦人之友 始めよう!プラスチックフリー・ライフ9
海辺のごみ、拾っています
林 和花奈さん(千葉・小4)
海でごみを拾うようになったきっかけが、東京農工大学環境資源科学科教授の高田秀重教授のマイクロプラスチックの記事を読んだことだったことが紹介される。
8月10日 毎日新聞 東邦亜鉛 有害スラグ 使用箇所の調査をするも公表せず 関係者に謝罪 毎日新聞の依頼を受け、東邦亜鉛製のスラグ等について東京農工大の渡辺泉教授の研究室で成分比較や詳細な分析を実施したことが紹介される。
8月10日 日刊スポーツ 東京農工大「プラスチック削減キャンパス」活動宣言 「農工大プラスチック削減5Rキャンパス」活動が紹介される。
8月10日 東京新聞 プラスチックゼロへ 東京農工大学が5R活動宣言 「農工大プラスチック削減5Rキャンパス」活動が紹介される。
8月10日 読売新聞 農工大学内でプラ削減 マイボトル利用呼びかけ 「農工大プラスチック削減5Rキャンパス」活動が紹介される。
8月10日 読売新聞 農工大学内でプラ削減 マイボトル利用呼びかけ 「農工大プラスチック削減5Rキャンパス」活動が紹介される。
8月11日 日本経済新聞 大学から使い捨てプラ追放 農工大が活動宣言 「農工大プラスチック削減5Rキャンパス」活動が紹介される。
8月12日 山口新聞 廃プラ 減らそう
海を守る取組とは
海洋プラスチックの問題に関する高田秀重教授のコメントが掲載される。
8月12日 TOKYO FM 未来授業 マイクロプラスチック問題について、東京農工大学高田秀重教授のインタビューが放送される。
12日~15日放送
8月12日 TOKYOFM 未来授業 マイクロプラスチック問題に関する高田教授のインタビュー
8月12日 日本経済新聞 使い捨てプラ 学内ゼロに
東京農工大が活動 ペットボトル追放
「農工大プラスチック削減5Rキャンパス」活動が紹介される。
8月13日 福島民友新聞 近大生が環境調査や出前授業報告 いわきで復興学ワークショップ 「福島復興学ワークショップinいわき」で東京農工大、会津大、東大の教授らが取り組みの成果を発表したことが紹介される。
8月15日 朝日新聞 50年までにプラ0
東京農工大が宣言
学内の使用に目標
「農工大プラスチック削減5Rキャンパス」活動が紹介される。
8月15日 朝日新聞 プラ使用ゼロ、東京農工大が宣言 来春ペット自販機廃止 「農工大プラスチック削減5Rキャンパス」活動が紹介される。
8月15日 大学ジャーナル 東京農工大学が「農工大プラスチック削減5Rキャンパス」活動宣言 「農工大プラスチック削減5Rキャンパス」活動が紹介される。
8月15日 yahooニュース プラ使用ゼロ、東京農工大が宣言 来春ペット自販機廃止 「農工大プラスチック削減5Rキャンパス」活動が紹介される。
8月16日 リセマム 【夏休み2019】東京農工大学科学博物館、サマーフェスタ8/22-24 東京農工大学科学博物館は2019年8月22日から24日、「サマーフェスタ2019」を開催することが紹介される。
8月17日 RIEF カシューナッツの殻から、改良型の「グリーンプラスチック」開発。無色透明で柔らかな素材を実現。フィルム・シート等に応用可能に。東京農工大学兼橋真二助教(REIF) カシューナッツの殻から「グリーンプラスチック」を開発する研究を続けている東京農工大学大学院工学研究院応用化学部門の兼橋真二助教らの研究グループが、無色透明な材料の製造に成功したことが紹介される。
8月19日 岩手日日 プラスチックごみ減らそう
私たちにできる海を守る取り組み
海洋プラスチックの問題に関する高田秀重教授のコメントが掲載される。
8月19日 北羽新報 プラスチックごみ減らそう
私たちにできる海を守る取り組みとは
海洋プラスチックの問題に関する高田秀重教授のコメントが掲載される。
8月19日 日刊工業新聞 東京都、農工大とプラ削減で協定 「農工大プラスチック削減5Rキャンパス」活動が紹介される。
8月19日 食料新聞 東京農工大 プラ削減活動を宣言
学内での使用ゼロを目標に
「農工大プラスチック削減5Rキャンパス」活動が紹介される。
8月20日 天然生活 プラスチックを減らす暮らし 東京農工大学農学部環境資源科学科の高田秀重教授が監修。
8月20日 朝日新聞 群馬)忘れられた前橋製糸所を形に 9月7日にサミット サミットに図面の3D化に取り組む東京農工大科学博物館の特任助教・学芸員の斉藤有里加さんが参加することが紹介される。
8月20日 あらたにす 脱プラ問題 より効果的に減らすためには 東京農工大学が使い捨てプラスチックの使用をゼロにすることを目指し、学内の自動販売機からペットボトル飲料を追放したり、レジ袋を有料化したりする取り組みを始めることが報じられたことが紹介される。
8月20日 環境ビジネスオンライン 東京農工大、使い捨てプラ削減で「5R」活動を宣言 都と協定を締結 「農工大プラスチック削減5Rキャンパス」活動が紹介される。
8月21日 毎日新聞 大学内の自販機からペットボトル追放へ
東京農工大学
「農工大プラスチック削減5Rキャンパス」活動が紹介される。
8月21日 上毛新聞 前橋製糸所 中小企業の原点発信 生糸普及に貢献 2020年9月に創業150年を迎える藩営前橋製糸所について、前橋市が、東京農工大と協力し、当時の生糸の抱合装置の3D映像化と復元に取り組むことが紹介される。
8月22日 財経新聞 カシューナッツから無色透明のポリマーを開発 東京農工大 東京農工大学が20日、カシューオイルから無色透明のポリマーの開発に成功したことを発表したことが紹介される。
8月22日 TBS あさチャン! 東京農工大学のスマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料が放映
8月22日 山形新聞 UAE特産「デーツ」の菓子開発中 同国の大学生と鶴岡・木村屋が連携 UAEの農業高度化に向けたUAE大と東京農工大の共同研究に、鶴岡市の木村屋が昨年から協力していることが紹介される。
8月25日 財経新聞 カシューナッツの殻が無色透明材料に 廃棄バイオマスの活用 東京農工大 東京農工大学が20日、カシューオイルから無色透明のポリマーの開発に成功したことを発表したことが紹介される。
8月26日 Newton 海を汚染するマイクロプラスチック 東京農工大学農学部環境資源科学科高田秀重教授が協力。
8月26日 食品産業新聞 集団給食協会が栄養士発表会を開催、テーマは「集団給食が生み出す食文化」 「集団給食の未来」と題して、東京農工大学農学研究院の朝岡幸彦教授が講演することが紹介される。
8月26日 gooニュース 集団給食協会が栄養士発表会を開催、テーマは「集団給食が生み出す食文化」 「集団給食の未来」と題して、東京農工大学農学研究院の朝岡幸彦教授が講演することが紹介される。
8月26日 関西テレビ放送 報道ランナー スマートフォンの画像注視の危険性を中心に毛利教授が「ながら運転」の危険について解説し、東京農工大学のスマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料が放映
8月26日 mobihealthnews Supermarkets selling telehealth app visits, AR glasses support degenerative eye disease patients and more digital health news briefs Seeing is believing. A team of Tokyo University of Agriculture and Technology researchers have published evidence that stroke patients relearning limb control were more successful when supported by video representations of their own hands in motion.
8月28日 大学ジャーナル カシューナッツの殻から環境にやさしい無色透明材料、東京農工大学が開発に成功 東京農工大学の兼橋真二助教らの研究グループが、天然植物油(カシューオイル)から、材料形成時に環境や人体に有害なホルムアルデヒドや重金属触媒などの化合物を使用しないバイオベースポリマーを開発したことが紹介される。
8月28日 日刊スポーツ 2050年 お魚の重さより…海にプカプカ大量プラスチック プラごみ問題の第一人者、東京農工大の高田秀重教授に「今さら聞けない基礎知識」を解説。
8月28日 日刊スポーツ プラスチックごみ増えた深刻ニュース、当事者意識を プラごみ問題の第一人者、東京農工大の高田秀重教授に「今さら聞けない基礎知識」を解説。
8月28日 gooニュース プラスチックごみ増えた深刻ニュース、当事者意識を プラごみ問題の第一人者、東京農工大の高田秀重教授に「今さら聞けない基礎知識」を解説。
8月28日 客観日本 日荷研究人员:从海鸟体内检测出塑料添加剂 东京农工大学研究生院农学研究院的高田秀重教授、荷兰瓦赫宁恩大学海洋研究所的Jan Andries Van Franeker博士及日本山阶鸟类研究所的保护室长出口智广(现为兵库县立大学研究生院副教授)等人,逐一调查了法罗群岛的暴雪鹱及小笠原群岛的黑脚信天翁和黑背信天翁吞入的194片塑料碎片,确认是否含添加剂并分析了添加剂的种类。
※中国語記事。東京農工大学大学院農学研究院の高田秀重教授らが、フェロー諸島のフルマカモメと、小笠原諸島のクロアシアホウドリ、コアホウドリが飲み込んでいたプラスチック片 194 個一粒一粒について、添加剤の有無と種類の分析を行ったことが紹介される。
8月28日 環境展望台 東京農工大など、海鳥が摂食したプラスチックに由来する添加剤の蓄積確率を試算 東京農工大学の研究者らからなる国際共同研究グループが、海鳥が摂食していたプラスチックを調査分析し、体内に添加剤が蓄積する確率を試算したことが紹介される。
8月28日 環境展望台 東京農工大、プラスチック削減に向けた総合的な取組を紹介 「農工大プラスチック削減5Rキャンパス」活動が紹介される。
8月28日 フジテレビ 梅沢富美男のズバッと聞きます! 東京農工大学のスマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料が放映
8月28日 日刊工業新聞 カメラが角度計測、コンセントで自己充電 農工大がロボ技術 東京農工大学の和田正義准教授らが、コンセントにプラグを挿すロボット技術を開発したことが紹介される。
8月28日 東京新聞 南アの藻からバイオ燃料
名古屋大など CO2抑え抽出成功
名古屋大や東京農工大などを含む国際チームがクロレラなどの藻類を大量培養し、バイオ燃料に変える実証実験を南アフリカで展開していることが紹介される。
8月29日 東京MX TOKYO MX NEWS 東京農工大学 小池伸介准教授が奥多摩で出没が増えているツキノワグマについて解説。
8月29日 東京MX TOKYO MX NEWS 東京農工大学 小池伸介准教授が奥多摩で出没が増えているツキノワグマについて解説。
8月29日 ニコニコニュース TOKYO MX NEWS 東京農工大学 小池伸介准教授が奥多摩で出没が増えているツキノワグマについて解説。
8月29日 gooニュース TOKYO MX NEWS 東京農工大学 小池伸介准教授が奥多摩で出没が増えているツキノワグマについて解説。
8月29日 日刊スポーツ 回収できないマイクロプラスチック プラごみ問題の第一人者、東京農工大の高田秀重教授に「今さら聞けない基礎知識」を解説。
8月29日 NEWS PICKS 【解説】人類とロボットをつなぐ「ソフトロボティクス」最前線 東京農工大学のロボット研究者、ベンチャー・ジェンチャン教授による「最先端ロボット講義」
8月30日 日刊スポーツ マイボトル マイバッグを持ち歩こう プラごみ問題の第一人者、東京農工大の高田秀重教授に「今さら聞けない基礎知識」を解説。
8月30日 日刊スポーツ 回収できないマイクロプラスチック食物連鎖で人にも プラごみ問題の第一人者、東京農工大の高田秀重教授に「今さら聞けない基礎知識」を解説。
8月30日 日刊スポーツ できるだけマイボトル、マイバッグを持ち歩こう プラごみ問題の第一人者、東京農工大の高田秀重教授に「今さら聞けない基礎知識」を解説。
8月30日 流通ニュース いなげや/「小金井東町店」オープン、目標年商10.6億円 近隣に東京農工大学があることが紹介される。
8月30日 幻冬舎オンライン 武蔵小山vs.武蔵小金井vs.武蔵小杉…20年後に伸びる街は? 小金井市に東京農工大学があることが紹介される。
8月30日 yahooニュース 武蔵小山vs.武蔵小金井vs.武蔵小杉…20年後に伸びる街は? 小金井市に東京農工大学があることが紹介される。
8月31日 北日本新聞 プラスチックごみ
身近な問題と意識
使い捨て製品使用控える
海洋プラスチックの問題に関する高田秀重教授のコメントが掲載される。
8月31日 東洋経済 女性だけが獅子奮迅する社会はもう続かない
小室淑恵「男性の育児休業は義務化が必要だ」
小室淑恵氏が、東京農工大学で講演したことが紹介される。

7月

掲載年月日 媒体名 記事(番組)表題 記事(番組)概要
7月22日 日刊工業新聞 経営ひと言 東京農工大学のウレット・レンゴロ教授「育児休業を取得」
7月22日 日刊工業新聞 レーザー 東京農工大学のウレット・レンゴロ教授「育児休業を取得」
7月2日 フジテレビ LiveNews it! 深層崩壊のメカニズムについて、石川芳治名誉教授が取材を受ける。
7月2日 nippon.com 海ごみの実態解明へ : 東大大気海洋研究所の道田豊氏に聞く 東京大学が始めるマイクロプラスチックに関する分野横断の研究プロジェクトに東京農工大学が参加することが紹介される。
7月2日 yahooニュース 海ごみの実態解明へ : 東大大気海洋研究所の道田豊氏に聞く 東京大学が始めるマイクロプラスチックに関する分野横断の研究プロジェクトに東京農工大学が参加することが紹介される。
7月3日 フジテレビ LiveNews it! 東京農工大学のスマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料が放映され、スマートフォンの画像注視の危険性を中心に毛利教授が「ながら運転」の危険について解説する。
7月3日 静岡新聞 県警事故防止ムービー
自転車斜め横断 危険
東京農工大学のスマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料の静止画が紙面掲載され,AR放映
7月3日 静岡県警ホームページ 自転車の斜め横断 東京農工大学のスマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料が放映
7月3日 毎日新聞 埼玉版
学生狩猟サークル
害獣捕獲 入間の山林で訓練兼ね 防除専門家輩出の可能性も /埼玉
東京都内の大学の狩猟サークル有志が、昨年冬から入間市金子地区の山林でアライグマなど外来動物の調査・捕獲に取り組んでいることに関する記事で、活動に取り組んでいる大学として東京農工大が紹介される。
7月3日 毎日新聞 埼玉版
学生狩猟サークル
害獣捕獲 入間の山林で訓練兼ね 防除専門家輩出の可能性も /埼玉
東京都内の大学の狩猟サークル有志が、昨年冬から入間市金子地区の山林でアライグマなど外来動物の調査・捕獲に取り組んでいることに関する記事で、活動に取り組んでいる大学として東京農工大が紹介される。
7月4日 朝日新聞 G20海洋プラごみ対策、「使用量減盛らず」専門家指摘 G20で共有された海洋プラごみ対策のビジョンについての東京農工大の高田秀重教授のコメントが紹介される。
7月5日 静岡第一テレビ news every.しずおか 東京農工大学のスマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料が放映
7月5日 読売中高生新聞 行ってみよう!オープンキャンパス
編集記者がオープンキャンパスに行ってきました!
東京農工大
教授、学生の熱い語りに感激
7月5日 TBS あさチャン! 土砂災害について、石川芳治名誉教授が取材を受ける。
7月5日 アサジョ 夏の涼やか食!料理に添える「ジュレ」がブームに!? 東京農工大学名誉教授の藤本大三郎さん、マルハチニチロ食品、ゼライス社による「ゼライスぷるぷるコラーゲンレシピ」(扶桑社刊)が紹介される。
7月5日 infoseekニュース 夏の涼やか食!料理に添える「ジュレ」がブームに!? 東京農工大学名誉教授の藤本大三郎さん、マルハチニチロ食品、ゼライス社による「ゼライスぷるぷるコラーゲンレシピ」(扶桑社刊)が紹介される。
7月5日 楽天woman 夏の涼やか食!料理に添える「ジュレ」がブームに!? 東京農工大学名誉教授の藤本大三郎さん、マルハチニチロ食品、ゼライス社による「ゼライスぷるぷるコラーゲンレシピ」(扶桑社刊)が紹介される。
7月5日 ニコニコニュース 夏の涼やか食!料理に添える「ジュレ」がブームに!? 東京農工大学名誉教授の藤本大三郎さん、マルハチニチロ食品、ゼライス社による「ゼライスぷるぷるコラーゲンレシピ」(扶桑社刊)が紹介される。
7月7日 朝日新聞 GLOBE
順位付けは動物の性?ニワトリの厳しい縦社会
ニワトリの社会的順位について、東京農工大学の新村毅准教授が解説。
7月8日 GetNavi 世界の海で異常事態!今こそ知りたい「マイクロプラスチック」とは 東京農工大学農学部環境資源科学科高田秀重教授のインタビューが掲載される。
7月8日 毎日新聞 世界の海で異常事態!今こそ知りたい「マイクロプラスチック」とは 東京農工大学農学部環境資源科学科高田秀重教授のインタビューが掲載される。
7月8日 ニコニコニュース 世界の海で異常事態!今こそ知りたい「マイクロプラスチック」とは 東京農工大学農学部環境資源科学科高田秀重教授のインタビューが掲載される。
7月11日 化学工業日報 東京農工大 エポキシ樹脂2種開発
原料はカシューナッツ殻
室温で速乾、高耐熱
東京農工大学兼橋真二助教がカシューナッツの殻を原料としたエポキシ樹脂を開発したことが紹介される。
7月12日 日刊工業新聞 貝殻の分析で解明
津波による沿岸環境変化 東大など成功
東京大学、東京農工大学の研究グループが、貝殻を分析することで津波による沿岸の環境変化を解明することに成功したことが紹介される。
7月12日 J-castニュース 大学生が作る「投票ガイド」 参院選に向け期日前・不在者投票を解説...狙いは?メンバーに聞く 期日前投票制度や不在者投票制度の仕組みをまとめたリーフレット、「はじめての投票」の配布先として本学が紹介される。
7月12日 yahooニュース 大学生が作る「投票ガイド」 参院選に向け期日前・不在者投票を解説...狙いは?メンバーに聞く 期日前投票制度や不在者投票制度の仕組みをまとめたリーフレット、「はじめての投票」の配布先として本学が紹介される。
7月12日 ニコニコニュース 大学生が作る「投票ガイド」 参院選に向け期日前・不在者投票を解説...狙いは?メンバーに聞く 期日前投票制度や不在者投票制度の仕組みをまとめたリーフレット、「はじめての投票」の配布先として本学が紹介される。
7月12日 infoseekニュース 大学生が作る「投票ガイド」 参院選に向け期日前・不在者投票を解説...狙いは?メンバーに聞く 期日前投票制度や不在者投票制度の仕組みをまとめたリーフレット、「はじめての投票」の配布先として本学が紹介される。
7月12日 信毎web 岡谷産 繭を出荷 42キロ重みあり上出来 市地域おこし協力隊員で、東京農工大の農場で養蚕に10年間携わった橋口とも子さんが協力したことが紹介される。
7月14日 朝日新聞GLOBE+ 順位付けは動物の性?ニワトリの厳しい縦社会 ニワトリの社会的順位について、東京農工大学の新村毅准教授が解説。
7月14日 テレビ朝日 ビートたけしのTVタックル 東京農工大学のスマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料が放映
7月14日 TBSテレビ 噂の東京マガジン 東京農工大学のスマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料が放映
7月14日 デイリー新潮 参院選「永田町の壇蜜」に地元から異例の差し替え要求、あの豊田真由子と比較の声も 東京農工大大学院修了後、環境系コンサルタントを経て三井住友銀行に入った三重県選出の吉川有美参議院議員に関する記事
7月14日 yahooニュース 参院選「永田町の壇蜜」に地元から異例の差し替え要求、あの豊田真由子と比較の声も 東京農工大大学院修了後、環境系コンサルタントを経て三井住友銀行に入った三重県選出の吉川有美参議院議員に関する記事
7月14日 毎日新聞 あすは海の日
海のプラスチック 生態系にダメージ
誤飲 息絶える生き物 
東京農工大チームの研究によると、東京湾を回遊するカタクチイワシの約8割からマイクロプラスチックが検出されたことが紹介される。
7月15日 BS11 報道ライブ インサイドOUT “海の日に問う 日本の不都合な真実 海洋ごみ問題”をテーマにした討論に、東京農工大学高田秀重教授がゲスト出演する。
7月15日 日刊工業新聞 型技術8月号/金型の微細加工技術と加工機・工具の動向 日刊工業新聞社が16日に発売する月刊誌「型技術8月号」の総論記事で、東京農工大学の中本圭一准教授が、微細切削加工の高効率化に向けたドイツにおける先端的な取り組みと、自身が開発してきた段取りの自動化手法について紹介することが掲載される。
7月15日 Economic News 「NHK学生ロボコン2019」盛況のうちに閉幕。プロも注目する、学生の創造力 東京農工大学の「ウサギ型」ロボットが出場したことが紹介される。
7月16日 BOOK STAND はじめてのブルーベリー栽培 どんな苗木を選ぶべき? 東京農工大学農学部准教授の伴 琢也(ばん・たくや)さんによるはじめてブルーベリーを育てる人のための、苗木の選び方のアドバイスが掲載される。
7月16日 infoseekニュース はじめてのブルーベリー栽培 どんな苗木を選ぶべき? 東京農工大学農学部准教授の伴 琢也さんによるはじめてブルーベリーを育てる人のための、苗木の選び方のアドバイスが掲載される。
7月16日 yahooニュース はじめてのブルーベリー栽培 どんな苗木を選ぶべき? 東京農工大学農学部准教授の伴 琢也さんによるはじめてブルーベリーを育てる人のための、苗木の選び方のアドバイスが掲載される。
7月17日 テレビ大阪 やさしいニュース 東京農工大学のスマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料が放映され、右直事故について毛利教授が解説する。
7月18日 日本経済新聞 コネクテッドロボティクス、調理ロボの実験を公開 東京大学や東京農工大学のインターンの学生らを中心としたプロジェクトで開発された調理ロボットの実証実験について紹介される。
7月18日 読売新聞 微小プラ 人体影響調査
東大 日本財団
日本財団と東京大学の共同プロジェクトに本学が参加することが紹介される。
7月19日 日刊工業新聞 第6回プレス・板金・フォーミング展
日本塑性加工学会産学連携委員長 桑原利彦氏
桑原利彦教授のコメントの中で、東京農工大学では、ロボットや自動運転などの研究室が人気であることに言及される。
7月19日 毎日新聞 プラごみ
「出さない生活」重要 一宮中生徒に大学教授講演 /千葉
プラスチック環境汚染の専門家で東京農工大の高田秀重教授の講演会が町立一宮中で開かれ、1年生約90人が聴講したことが紹介される。
7月19日 MONOist 協働ロボットでホットスナックの調理と提供を自動化、大手コンビニ3社も検討中 コネクテッドロボティクスが、2018年10月に開催された「World Robot Summit 2018」の「フューチャーコンビニエンスストアチャレンジ」に、東京農工大学との共同チーム「TCR」として参戦し、接客部門で2位、清掃部門で1位となり、セブン&アイ・ホールディングス特別賞も受賞したことが紹介される。
7月20日 navicon 【落語】フジ23日「セブンルール」立川談春の愛弟子・立川こはるが落語の高座に上がるのは…!?予告動画 落語立川流で初の女性落語家となった立川こはるさんが、大学生の時に落語と出会い、東京農工大学大学院を中退して、立川談春に入門したことが紹介される。
7月21日 ポストセブン 女子高や公立高校で増加する「高大連携」 WinWinの仕組み 東京都教育委員会が協定を結んだ大学として本学が挙げられる。
7月22日 荘内日報 ナツメヤシ使い菓子開発 UAE大が、農産物の持続的生産体系の確立を目指し、日本の支援を受け、東京農工大、木村屋と協力し昨年にデーツに関するプロジェクトを立ち上げたことが紹介される。
7月24日 ニッケイ新聞 トメアスー=伯国政府がカカオ特産地に認定=アマゾン移民初の生産品 「カカオ特産地」の産地認証申請が、東京農工大学とトメアスー総合農業協同組合が実施した、JICA草の根技術協力事業「ブラジルアマゾンの農村所得向上と環境保全修復のための日系『遷移型アグロフォレストリー』普及認証計画」の中で行われたことが紹介される。
7月24日 教育新聞 福島に国際教育研究拠点を 有識者会議設置を発表 福島県で、東京農工大学から講師を招き、「震災後の営農再開地域における先進的な農業」に関する講座を小中学校で開催したことが紹介される。
7月25日 日刊工業新聞 MF-TOKYO2019 歩き方ガイド 高精度な製品を大量生産する鍛圧塑性加工技術に注目
東京農工大学 教授 桑原利彦
7月25日 日経産業新聞 RNA使い害虫ハダニ駆除
東京農工大、耐性対応しやすく
東京農工大学の鈴木丈詞特任准教授らが、特定の遺伝子の働きを抑える「RNA干渉」と呼ぶ生命現象を利用し、農作物の害虫となるハダニを駆除する手法を開発したことが紹介される。
7月25日 河北新報 うたの泉 作者の石川不二子さんが東京農工大を卒業後、島根県三瓶山麓の開拓地、東ノ原農場に入植したことが紹介される。
7月25日 Smart Flash 坂本龍一から西島秀俊まで「沿線有名人」をたどる中央線の旅 東小金井に、東京農工大(川谷絵音、お笑いコンビ・ハマカーンの母校)があることが紹介される。
7月25日 yahooニュース 坂本龍一から西島秀俊まで「沿線有名人」をたどる中央線の旅 東小金井に、東京農工大(川谷絵音、お笑いコンビ・ハマカーンの母校)があることが紹介される。
7月26日 NHK 子どもが飛び出す原因は "見えていない"から 東京農工大学のスマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料が放映される。
7月26日 東洋経済 「本当に就職に強い大学」ランキングトップ150
最新!19年卒業生の実就職率、1位は金沢工大
「大学別実就職率(2019年卒、卒業者1000人以上)」の表で、本学が77位に掲載される。
7月27日 福島経済新聞 二本松・人気酒造が新酒「桜福姫」 新品種米・NOKO1号で醸造 東京農工大学農学部・大川泰一郎教授と、福島大学食農学類・横山正特任教授の協力の下、コシヒカリをベースに開発された「NOKO1号」で造られた新酒「桜福姫(さくらふくひめ)」の発表会が行われたことが紹介される。
7月27日 yahooニュース 二本松・人気酒造が新酒「桜福姫」 新品種米・NOKO1号で醸造 東京農工大学農学部・大川泰一郎教授と、福島大学食農学類・横山正特任教授の協力の下、コシヒカリをベースに開発された「NOKO1号」で造られた新酒「桜福姫(さくらふくひめ)」の発表会が行われたことが紹介される。
7月27日 gooニュース 二本松・人気酒造が新酒「桜福姫」 新品種米・NOKO1号で醸造 東京農工大学農学部・大川泰一郎教授と、福島大学食農学類・横山正特任教授の協力の下、コシヒカリをベースに開発された「NOKO1号」で造られた新酒「桜福姫(さくらふくひめ)」の発表会が行われたことが紹介される。
7月27日 朝日新聞 診察室から 山根義久さん(倉吉動物医療センター会長)
東京農工大学名誉教授
7月27日 Sippo 「オシッコだけ持参して獣医師に相談」で愛猫を救える 受診の心得 元日本獣医師会会長で東京農工大学名誉教授の山根義久先生のコメントが紹介される。
7月27日 yahooニュース 「オシッコだけ持参して獣医師に相談」で愛猫を救える 受診の心得 元日本獣医師会会長で東京農工大学名誉教授の山根義久先生のコメントが紹介される。
7月28日 大学ジャーナル 膀胱がんの犬の尿から膀胱がん組織を再現、東京農工大学が成功 東京農工大学の臼井達哉特任講師らが、膀胱がん罹患犬の尿に含まれる微量ながん幹細胞から生体内の膀胱がん組織を培養ディッシュ上で再現する新たな実験モデルを確立したことが紹介される。

 

6月

掲載年月日 媒体名 記事(番組)表題 記事(番組)概要
6月1日 ニュースイッチ 海洋プラゴミ問題、アニメで学ぶ動画に反響 富士通が制作した海洋プラスチック問題を解説する動画を東京農工大学の高田秀重教授が監修したことが紹介される。
6月1日 Livedoorニュース 海洋プラゴミ問題、アニメで学ぶ動画に反響 富士通が制作した海洋プラスチック問題を解説する動画を東京農工大学の高田秀重教授が監修したことが紹介される。
6月1日 gooニュース 海洋プラゴミ問題、アニメで学ぶ動画に反響 富士通が制作した海洋プラスチック問題を解説する動画を東京農工大学の高田秀重教授が監修したことが紹介される。
6月1日 日本経済新聞 プラごみ削減 実効性課題
政府計画、新技術なお途上
東京農工大学の高田秀重教授のコメントが紹介される。
6月1日 HUFFPOST 「日本はプラスチック廃棄物の処理を海外に押し付けている」 専門家が指摘⇒今できることについて聞いてみた 東京農工大学の高田秀重教授のコメントが紹介される。
6月1日 yahooニュース 「日本はプラスチック廃棄物の処理を海外に押し付けている」 専門家が指摘⇒今できることについて聞いてみた 東京農工大学の高田秀重教授のコメントが紹介される。
6月1日 福島民友新聞 東京農工大生ら田植え 富岡で栄養分調査、再生を支援 東京農工大の学生が5月30日、富岡町の農業渡辺伸(のぼる)さんの水田で田植えを行ったことが紹介される。
6月1日 yahooニュース 東京農工大生ら田植え 富岡で栄養分調査、再生を支援 東京農工大の学生が5月30日、富岡町の農業渡辺伸(のぼる)さんの水田で田植えを行ったことが紹介される。
6月1日 産経新聞 国立大入試 英語民間試験79校活用
資格が出願条件、点数加点も
「民間の英語資格試験を出願資格にする大学」の一覧で、求めるレベルが「CEFR A2」以上の欄に本学が掲載される。
6月1日 東京新聞 東京農工大学公開講座 子供科学教室「シルクの科学」の開催案内が掲載される。
6月2日 鉄道チャンネル 埼玉工業大学が自動運転技術開発センターを設立、バスや福祉車両の自動運転化にむけた技術開発を加速 新たに設置された自動運転技術開発センターには、新たに和田正義特任客員教授(東京農工大学)が参画していることが紹介される。
6月2日 ガジェットニュース 埼玉工業大学が自動運転技術開発センターを設立、バスや福祉車両の自動運転化にむけた技術開発を加速 新たに設置された自動運転技術開発センターには、新たに和田正義特任客員教授(東京農工大学)が参画していることが紹介される。
6月2日 Livedoorニュース 埼玉工業大学が自動運転技術開発センターを設立、バスや福祉車両の自動運転化にむけた技術開発を加速 新たに設置された自動運転技術開発センターには、新たに和田正義特任客員教授(東京農工大学)が参画していることが紹介される。
6月3日 フジテレビ とくダネ! 自転車の危険に関して、ヒヤリハットデータベースから事故事例を紹介しながら,どのような事故が生じているか,車両が自転車の側方通過する際の危険等を中心に毛利宏教授が解説。
6月3日 みんなの大学 特集 カルチャーにはカフェが似合う 公開講座「リフレッシュ体操呼吸法」「身近なアリを知ろう」「子ども樹木博士」が紹介される。
6月4日 日刊工業新聞 工作機械技術表彰・助成決まる 論文賞に大槻俊明(東京農工大学大学院)、笹原弘之(同)が掲載される。
6月4日 NEWSつくば ダイエットにフクレミカンの果皮 茨城大学が動物実験で検証 筑波山麓特産のフクレミカン(福来みかん)の皮に含まれる食品機能性を、初めて動物実験で検証した研究論文がこのほど、茨城大学から発表され、論文の筆頭著者が、同大農学部の連携大学院で学ぶ東京農工大学大学院博士課程3年、佐藤瑞穂さん(27)であることが紹介される。
6月5日 建設工業新聞 海洋プラスチックごみ問題
EU加盟国や中国に後れを取る日本
脱プラに向けた仕組みづくり急務
東京農工大学農学部環境資源科学科の高田秀重教授のインタビューが掲載される。
6月5日 静岡新聞 県警事故防止ムービー
見通し悪い交差点 徐行を
スマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料の静止画が紙面掲載され,AR放映
6月6日 大学ジャーナル 高い効率性や省エネルギー性を持つ人工たんぱく質の創出に期待 お茶の水女子大学の三宅亮介講師と東京農工大学の村岡貴博准教授らの研究グループが、人工的にデザインしたペプチドを用いて、柔らかい小さな分子から、タンパク質に匹敵する巨大空間を作ることに成功したことが紹介される。
6月6日 河北新報 福島・富岡の農業復興支援へ一歩、東京農工大生らが田植え 東日本大震災と東京電力福島第1原発事故で被災した福島県富岡町の農業復興を後押ししようと、東京農工大の学生4人が5月30日、町内の水田で田植えを手伝ったことが紹介される。
6月6日 NHK あさイチ スマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料が放映
6月6日 日経キャリアマガジン特別編集  価値ある大学 就職力ランキング 2020年版 本学が総合ランキング44位、独創性18位などに掲載される。
6月7日 東洋経済 プラスチック汚染が人類の未来に影落とす根拠
代替品使用で始める「脱プラ生活」のすすめ
高田 秀重 : 東京農工大学 農学部環境資源科学科教授
東京農工大学農学部環境資源科学科の高田秀重教授のインタビューが掲載される。
6月7日 gooニュース プラスチック汚染が人類の未来に影落とす根拠
代替品使用で始める「脱プラ生活」のすすめ
高田 秀重 : 東京農工大学 農学部環境資源科学科教授
東京農工大学農学部環境資源科学科の高田秀重教授のインタビューが掲載される。
6月7日 産経新聞 東南アジアにプラごみ殺到 先進国に“送り返す” 東京農工大学農学部環境資源科学科の高田秀重教授のコメントが掲載される。
6月7日 gooニュース 東南アジアにプラごみ殺到 先進国に“送り返す” 東京農工大学農学部環境資源科学科の高田秀重教授のコメントが掲載される。
6月8日 産経新聞 東南アジア 不法プラごみ強制返送
日本など先進国に
東京農工大学農学部環境資源科学科の高田秀重教授のコメントが掲載される。
6月11日 東京新聞 微小プラスチック汚染、貝に蓄積 農工大など確認、「影響調査を」 マイクロプラスチックにも含まれたり吸着されたりした有害化学物質が、貝などの生物の体内に取り込まれ、生殖器官などに蓄積することを東京農工大学の高田秀重教授らが確かめたことが紹介される。
6月11日 佐賀新聞 微小プラの有害物質、生物への蓄積を確認 マイクロプラスチックにも含まれたり吸着されたりした有害化学物質が、貝などの生物の体内に取り込まれ、生殖器官などに蓄積することを東京農工大学の高田秀重教授らが確かめたことが紹介される。
6月11日 山陰中央新報 微小プラスチック汚染、貝に蓄積 農工大など確認、「影響調査を」 マイクロプラスチックにも含まれたり吸着されたりした有害化学物質が、貝などの生物の体内に取り込まれ、生殖器官などに蓄積することを東京農工大学の高田秀重教授らが確かめたことが紹介される。
6月11日 福井新聞 微小プラスチック汚染、貝に蓄積
農工大など確認、「影響調査を」
マイクロプラスチックにも含まれたり吸着されたりした有害化学物質が、貝などの生物の体内に取り込まれ、生殖器官などに蓄積することを東京農工大学の高田秀重教授らが確かめたことが紹介される。
6月11日 千葉日報 微小プラスチック汚染、貝に蓄積 農工大など確認、「影響調査を」 マイクロプラスチックにも含まれたり吸着されたりした有害化学物質が、貝などの生物の体内に取り込まれ、生殖器官などに蓄積することを東京農工大学の高田秀重教授らが確かめたことが紹介される。
6月11日 四国新聞 微小プラの有害物質、生物への蓄積を確認 マイクロプラスチックにも含まれたり吸着されたりした有害化学物質が、貝などの生物の体内に取り込まれ、生殖器官などに蓄積することを東京農工大学の高田秀重教授らが確かめたことが紹介される。
6月11日 Livedoorニュース 微小プラスチック汚染、貝に蓄積 農工大など確認、「影響調査を」 マイクロプラスチックにも含まれたり吸着されたりした有害化学物質が、貝などの生物の体内に取り込まれ、生殖器官などに蓄積することを東京農工大学の高田秀重教授らが確かめたことが紹介される。
6月11日 yahooニュース 微小プラスチック汚染、貝に蓄積 農工大など確認、「影響調査を」 マイクロプラスチックにも含まれたり吸着されたりした有害化学物質が、貝などの生物の体内に取り込まれ、生殖器官などに蓄積することを東京農工大学の高田秀重教授らが確かめたことが紹介される。
6月11日 東京新聞 水田発電に再挑戦 昨年、台風で設備倒壊 小田原で田植え開始 今月八日に実施した田植えに、地域の課題への政策を提言する科目で学ぶ東京農工大大学院の学生が参加したことが紹介される。
6月11日 yahooニュース 微小プラの有害物質、生物への蓄積を確認 海を漂う微小なプラスチックごみ「マイクロプラスチック」の表面に吸着された有害化学物質が、貝などの生物の体内に取り込まれて蓄積することを、東京農工大などのグループが確かめたことが紹介される。
6月12日 産経新聞 微小プラ汚染 貝に蓄積
東京農工大など「体内へ運ぶ経路に」
マイクロプラスチックにも含まれたり吸着されたりした有害化学物質が、貝などの生物の体内に取り込まれ、生殖器官などに蓄積することを東京農工大学の高田秀重教授らが確かめたことが紹介される。
6月12日 熊本日日新聞 海の微小プラスチックごみ
有害物質 貝に蓄積
東京農工大など研究
マイクロプラスチックにも含まれたり吸着されたりした有害化学物質が、貝などの生物の体内に取り込まれ、生殖器官などに蓄積することを東京農工大学の高田秀重教授らが確かめたことが紹介される。
6月12日 東京新聞 マイクロプラスチック 有害物質 貝に蓄積
農工大グループ 臓器から高濃度確認
マイクロプラスチックにも含まれたり吸着されたりした有害化学物質が、貝などの生物の体内に取り込まれ、生殖器官などに蓄積することを東京農工大学の高田秀重教授らが確かめたことが紹介される。
6月12日 信濃毎日新聞 有害物質 微小プラから貝へ
東京農工大など 体内に取り込む経路 確認
マイクロプラスチックにも含まれたり吸着されたりした有害化学物質が、貝などの生物の体内に取り込まれ、生殖器官などに蓄積することを東京農工大学の高田秀重教授らが確かめたことが紹介される。
6月12日 茨城新聞 微小プラごみ、貝に蓄積
東農工大など研究グループ「体内運ぶ経路に」
マイクロプラスチックにも含まれたり吸着されたりした有害化学物質が、貝などの生物の体内に取り込まれ、生殖器官などに蓄積することを東京農工大学の高田秀重教授らが確かめたことが紹介される。
6月12日 上毛新聞 微小プラ 有害物質蓄積
農工大グループ 貝の体内で確認
マイクロプラスチックにも含まれたり吸着されたりした有害化学物質が、貝などの生物の体内に取り込まれ、生殖器官などに蓄積することを東京農工大学の高田秀重教授らが確かめたことが紹介される。
6月12日 しんぶん赤旗 プラごみ汚染 沖縄離島生物も マイクロプラスチックにも含まれたり吸着されたりした有害化学物質が、貝などの生物の体内に取り込まれ、生殖器官などに蓄積することを東京農工大学の高田秀重教授らが確かめたことが紹介される。
6月12日 河北新報 微小プラの汚染、貝に蓄積
東京農工大グループが確認
マイクロプラスチックにも含まれたり吸着されたりした有害化学物質が、貝などの生物の体内に取り込まれ、生殖器官などに蓄積することを東京農工大学の高田秀重教授らが確かめたことが紹介される。
6月12日 山形新聞 微小プラ汚染 貝に蓄積
農工大など確認 生物への影響懸念
マイクロプラスチックにも含まれたり吸着されたりした有害化学物質が、貝などの生物の体内に取り込まれ、生殖器官などに蓄積することを東京農工大学の高田秀重教授らが確かめたことが紹介される。
6月12日 神奈川新聞 貝体内に蓄積の有害物質
微小プラごみ経路に
マイクロプラスチックにも含まれたり吸着されたりした有害化学物質が、貝などの生物の体内に取り込まれ、生殖器官などに蓄積することを東京農工大学の高田秀重教授らが確かめたことが紹介される。
6月12日 フジテレビ 情報プレゼンター とくダネ! スマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料が放映
6月12日 TBS Nスタ スマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料が放映
6月12日 Contagion Live CRISPR Breakthrough Could Help Scientists More Quickly Combat Pathogens A team of investigators from Tokyo University of Science, Meiji University, and the Tokyo University of Agriculture and Technology unveiled their new genome editing strategies last month in the journal Scientific Reports.
6月12日 東京新聞 水田発電に再挑戦 昨年、台風で設備倒壊 小田原で田植え開始 今月八日に実施した田植えに、地域の課題への政策を提言する科目で学ぶ東京農工大大学院の学生が参加したことが紹介される。
6月13日 北海道新聞 貝、微小プラで汚染
研究者ら確認 有害物質、体内に蓄積
マイクロプラスチックにも含まれたり吸着されたりした有害化学物質が、貝などの生物の体内に取り込まれ、生殖器官などに蓄積することを東京農工大学の高田秀重教授らが確かめたことが紹介される。
6月13日 TBS ビビット スマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料が放映
6月14日 財経新聞 ムール貝の貝殻に残された大震災の痕跡 環境変化を記録 東大などの研究 東京農工大学の水川薫子助教、高田秀重教授らが参加した研究成果が紹介される。
6月14日 日本経済新聞 東京農工大 人工DNAをコンピューターに
NextTech2030
東京農工大学の川野竜司准教授らがDNAコンピューターを使い、体内の物質の増減から病気を判定する技術の開発に取り組んでいることが紹介される。
6月14日 日経産業新聞 東京農工大 人工DNAをコンピューターに
NextTech2030
東京農工大学の川野竜司准教授らがDNAコンピューターを使い、体内の物質の増減から病気を判定する技術の開発に取り組んでいることが紹介される。
6月14日 Science Daily Researchers take two steps toward green fuel An international collaboration led by scientists at Tokyo University of Agriculture and Technology (TUAT), Japan, has developed a two-step method to more efficiently break down carbohydrates into their single sugar components, a critical process in producing green fuel.
6月14日 CBCテレビ 報道番組「チャント!」 スマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料が放映
6月18日 The Science Times Biomass Conversion to Green Fuel Takes Only Two Steps Collaborators from the Tokyo University of Agriculture and Technology (TUAT) developed a two-step method that efficiently breaks down carbohydrates into monomers, single sugar components that are related with producing green fuel.
6月18日 Chemie.de Forscher machen zwei Schritte in Richtung grüner Treibstoff
Zweistufige Verzuckerung von Reisstroh mit festen Säurekatalysatoren
Eine internationale Zusammenarbeit unter der Leitung von Wissenschaftlern der Tokyo University of Agriculture and Technology (TUAT), Japan, hat eine zweistufige Methode entwickelt, um Kohlenhydrate effizienter in ihre einzelnen Zuckerbausteine zu zerlegen, was einen kritischen Prozess bei der Herstellung von grünem Kraftstoff darstellt.
※ドイツ語記事。銭衛華教授らが、高分子多糖を最小単位の糖に効率的に分解する2段階糖化法を開発したことが紹介される。
6月18日 NHK おはよう日本 スマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料が放映
6月19日 BS日テレ 深層NEWS 「待ったなし!世界の大問題 プラスチックごみどう減らす?」のテーマで放送された番組に、本学の高田秀重教授がゲストとして出演する。
6月19日 日経産業新聞 微小プラの有害物質 貝に蓄積 マイクロプラスチックにも含まれたり吸着されたりした有害化学物質が、貝などの生物の体内に取り込まれ、生殖器官などに蓄積することを東京農工大学の高田秀重教授らが確かめたことが紹介される。
6月19日 biofuels New two-step method improves bioethanol production efficiency Led by scientists at Tokyo University of Agriculture and Technology (TUAT) in Japan, the researchers published their results in April in the American Chemical Society Journey, Industrial & Engineering Chemical Research.
6月20日 読売新聞 [深層NEWS]プラスチックごみ「全ての魚から検出も」 東京農工大学農学部環境資源科学科の高田秀重教授のコメントが掲載される。
6月20日 yahooニュース [深層NEWS]プラスチックごみ「全ての魚から検出も」 東京農工大学農学部環境資源科学科の高田秀重教授のコメントが掲載される。
6月21日 日本テレビ プラゴミ対策“ペットボトルを減らす必要” 東京農工大学農学部環境資源科学科の高田秀重教授のコメントが掲載される。
6月21日 Livedoorニュース プラゴミ対策“ペットボトルを減らす必要” 東京農工大学農学部環境資源科学科の高田秀重教授のコメントが掲載される。
6月21日 gooニュース プラゴミ対策“ペットボトルを減らす必要” 東京農工大学農学部環境資源科学科の高田秀重教授のコメントが掲載される。
6月21日 読売新聞 [深層NEWS]プラスチックごみ「全ての魚から検出も」 東京農工大学農学部環境資源科学科の高田秀重教授のコメントが掲載される。
6月21日 infoseekニュース [深層NEWS]プラスチックごみ「全ての魚から検出も」 東京農工大学農学部環境資源科学科の高田秀重教授のコメントが掲載される。
6月23日 東京新聞 マイクロプラスチック
命の海が今やごみ終着点に
今こそ 環境経済へ転換を
東京農工大学農学部環境資源科学科の高田秀重教授のコメントが掲載される。
6月24日 J-WAVE 『JAM The World』-KODANSHA CASE FILE- 東京農工大学農学部環境資源科学科の高田秀重教授が、所属学会で刊行した、 『地球をめぐる不都合な物質』 (講談社ブルーバックス)の紹介
6月24日 FNN PRIME 長期的に健康被害も…プラゴミ削減に向けミニストップがレジ袋を有料化する実験スタート 東京農工大学農学部環境資源科学科の高田秀重教授のコメントが掲載される。
6月24日 AERA マイクロプラスチック、日本の海は世界平均の27倍…人体に影響ないのか? 東京農工大学農学部環境資源科学科の高田秀重教授のコメントや、15年に東京湾のカタクチイワシの消化器官を調べたところ、約8割から検出されたことが掲載される。
6月24日 NEWS Medical Life Science Vortex flow closely linked to pressure differences in ventricles of the heart Japanese scientists at Tokyo University of Agriculture and Technology (TUAT), Teikyo University of Science, and Juntendo University have found -- in animal studies -- a close relationship between vortex flow and pressure differences in the ventricles, or lower chambers, of the heart. The new information could inform the development of new markers for cardiovascular dysfunction that can lead to heart failure.
6月25日 AERA AIができるのは4つのうち1つだけ 課題を見つけるのは人間 AIの専門家で東京農工大学客員教授の藤本浩司さんのインタビューが掲載される。
6月25日 FBS福岡放送 NEWSめんたいPlus スマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料が放映
6月26日 日経産業新聞 水素イオンを高効率に流す膜 東京農工大学の一川尚広特任准教授らが、水素イオンを効率的に伝導する新たな膜を開発したことが紹介される。
6月26日 毎日新聞 マイクロプラスチック
微小プラの有害物質、貝の生殖器官に蓄積 東京農工大グループ確認
マイクロプラスチックにも含まれたり吸着されたりした有害化学物質が、貝などの生物の体内に取り込まれ、生殖器官などに蓄積することを東京農工大学の高田秀重教授らが確かめたことが紹介される。
6月26日 毎日新聞 マイクロプラスチック
微小プラの有害物質、貝の生殖器官に蓄積 東京農工大グループ確認
マイクロプラスチックにも含まれたり吸着されたりした有害化学物質が、貝などの生物の体内に取り込まれ、生殖器官などに蓄積することを東京農工大学の高田秀重教授らが確かめたことが紹介される。
6月27日 The Science Times Traditional Fluid Flow Observations May Miss the Big Picture An associate professor in the Department of Chemical Engineering at Tokyo University of Agriculture and Technology, and the corresponding author of the paper, Yuichiro Nagatsu,said that in other words, if a fluid property such as the viscosity of the solution is higher after the reaction than before, they would expect that an increase in viscosity occurs from the reaction during flow.
6月27日 週刊現代 【プラスチックごみ問題】写真が語る海から消えゆく生き物の「嘆き」 東京農工大学の高田秀重先生の研究によると、海に漂うプラスチックは、海水中に含まれる生物蓄積性の残留性有機汚染物質(POPs)を吸着し、周りの海水の100万倍も濃縮することが示されたことが紹介される。
6月27日 yahooニュース 【プラスチックごみ問題】写真が語る海から消えゆく生き物の「嘆き」 東京農工大学の高田秀重先生の研究によると、海に漂うプラスチックは、海水中に含まれる生物蓄積性の残留性有機汚染物質(POPs)を吸着し、周りの海水の100万倍も濃縮することが示されたことが紹介される。
6月27日 Asian Scientist Magazine Two Steps Toward Green Fuels To overcome the limitations of enzyme-catalyzed saccharification, researchers led by Professor Erika W. Qian at the Tokyo University of Agriculture and Technology in Japan developed a two-step process to breakdown complex sugars. Read more from Asian Scientist Magazine at: https://www.asianscientist.com/2019/06/in-the-lab/enzyme-carbohydrate-green-fuels/
6月28日 週刊朝日 日本の海は世界平均の27倍
不安視される生態系や人体への影響
増え続けるマイクロプラスチックの恐怖
東京農工大学農学部環境資源科学科の高田秀重教授のコメントが掲載される。
6月30日 東奥日報 黒石市と東京農工大連携、青年塾で教授が講演 青森県黒石市と東京農工大学大学院農学研究院・農学部が2月に地域連携協定を締結したことに伴い、農学研究院の千年篤教授が黒石市内で講演したことが紹介される。

 

5月

掲載年月日 媒体名 記事(番組)表題 記事(番組)概要
5月1日 Vane 東京新聞×日本UNEP協会フォーラム 守ろう!海の生態系 第1部 発表
海のプラスチック汚染と持続可能性
東京農工大学教授 高田秀重氏
5月4日 NIKKEI STYLE 皇室が紡ぐ絹千年物語 御養蚕の繭が文化財継承に一役 貞明皇后は、皇太子妃時代の東京蚕業講習所(現東京農工大学)行啓の折、当時、優秀な蚕種であった純日本種の「小石丸」の献上を受けてお手元で飼育されたことを契機に御養蚕に力を注がれたことが紹介される。
5月4日 gooニュース 皇室が紡ぐ絹千年物語 御養蚕の繭が文化財継承に一役 貞明皇后は、皇太子妃時代の東京蚕業講習所(現東京農工大学)行啓の折、当時、優秀な蚕種であった純日本種の「小石丸」の献上を受けてお手元で飼育されたことを契機に御養蚕に力を注がれたことが紹介される。
5月6日 日刊工業新聞 新時代の起業家像
キャンパスベンチャーグランプリ
「キャンパスベンチャーグランプリ全国大会」歴代上位受賞者一覧で、第4回大会に【文部科学大臣賞・テクノロジー部門大賞」マイクロTRモータの開発と事業化 真下智昭(東京農工大学)が掲載される。
5月6日 読売新聞 民間試験 根強い懸念
国立大「受験機会に格差」
各国立大の英語民間試験の活用方針の表で、「成績提出を出願資格とする(23校)」の欄に本学が掲載される。
5月7日 中国环境报 日媒:99%福岛核污染土将被再利用? 在政府的讨论会上,东京农工大学名誉教授细见正明表示,“不通过再利用减少污染土量,就难以实现最终处理”。
※中国語記事。東京農工大学の細見正明名誉教授のコメントが紹介される。
5月7日 静岡県警ホームページ 横断歩道横断中のヒヤリハット(子どもの横断) 東京農工大学のスマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料が放映
5月7日 静岡県警ホームページ 携帯電話を使用した自転車との衝突映像 東京農工大学のスマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料が放映
5月7日 India Education Diary Professor Anup Nandy’s research gives a solution to support healthy aging The research was a joint collaboration along with Tokyo University of Agriculture and Technology (TUAT), Japan with the cooperation of Department of Science and Technology, Government of India and Japan Society for the Promotion of Science (JSPS).
5月7日 Jagran Prakashan टोक्यो विवि. में एनआइटी के प्रोफेसर के शोध की प्रशंसा जागरण संवाददाता, राउरकेला : राष्ट्रीय प्रोद्यौगिकी संस्थान (एनआइटी) राउरकेला के कंप्यूटर साइंस एंड इंजीनियरिग विभाग के प्रोफेसर अनूप नंदी ने न्यूरोलॉजिकल गैट असामान्यता का जल्द पता लगाने के लिए एक पैथोलॉजिकल हेल्थकेयर सिस्टम के विकास पर शोध किया है जिसकी टोक्यो विश्वविद्यालय में प्रशंसा की गयी है। यह शोध टोक्यो यूनिवर्सिटी ऑफ एग्रीकल्चर एंड टेक्नोलॉजी (टीयुएटी), जापान के साथ विज्ञान और प्रौद्योगिकी विभाग, भारत सरकार और जापान सोसायटी फॉर द प्रमोशन ऑफ साइंस के सहयोग से किया गया है।
※ヒンドゥー語記事。国立工科大学の研究を紹介する記事で、東京農工大学、インド政府および日本科学振興協会と共同で行われたことが紹介される。
5月8日 TBS Nスタ いまちょうどオレンジ色の花が開花している「外来雑草ナガミヒナゲシ」のアレロパシー活性、雑草化のリスク等について東京農工大学の藤井義晴教授が解説。
5月8日 静岡新聞 県警事故防止ムービー 東京農工大学のスマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料の静止画が紙面掲載され,AR放映
5月9日 テレビ朝日 ワイド!スクランブル 東京農工大学のスマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料が放映
5月9日 テレビ朝日 ワイド!スクランブル 東京農工大学のスマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料が放映
5月9日 日刊工業新聞 SDGsの人材育成
ICT分野 NPO法人が寄付講座 電通大
電通大が今春、東京農工大学、東京外国語大学と途上国の留学生らを対象とする大学院「共同サステイナビリティ研究専攻」を開設したことが紹介される。
5月9日 日刊工業新聞 東京外大の新学長「矛盾や対立がある中での共生を支える役割がある」
林佳世子学長インタビュー
東京外大が、東京農工大学、電気通信大学と連携し、共同サステイナビリティ研究専攻を4月にスタートしたことが紹介される。
5月10日 読売新聞 プラごみ 輸出停止へ プラスチック問題に詳しい東京農工大学の高田秀重教授のコメントが紹介される。
5月10日 JST NEWS NEWS &TOPICS
産学共同実用化開発事業 NexTEP
開発課題「ナノ結晶化チタン酸リチウムを用いたハイブリッドキャパシタ」
高出入力と高エネルギー密度を両立
ハイブリッドキャパシターを開発
日本ケミコンが東京農工大学大学院工学研究院の直井勝彦教授らの研究成果を実用化したことが紹介される。
5月10日 JST NEWS NEWS &TOPICS
産学共同実用化開発事業 NexTEP
開発課題「ナノ結晶化チタン酸リチウムを用いたハイブリッドキャパシタ」
高出入力と高エネルギー密度を両立
ハイブリッドキャパシターを開発
日本ケミコンが東京農工大学大学院工学研究院の直井勝彦教授らの研究成果を実用化したことが紹介される。
5月10日 Sankei Biz 藤本浩司氏、柴原一友氏『AIにできること、できないこと』 藤本浩司氏、柴原一友氏のプロフィールで下記のように紹介される。
藤本浩司 東京農工大学大学院工学研究科博士後期課程修了、博士(工学)。製薬会社、クレジットカード会社を経て2007年よりテンソル・コンサルティング代表取締役社長。東京農工大学客員教授。
柴原一友 東京農工大学大学院工学府博士後期課程修了、博士(工学)。2009年よりテンソル・コンサルティング。現在、同社の主席数理戦略コンサルタント。東京農工大学客員講師。
5月10日 フジテレビ めざましテレビ 東京農工大学のスマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料が放映
5月10日 フジテレビ めざましテレビ 東京農工大学のスマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料が放映
5月11日 NHK NEWS WEB 眞子さま 「みどりの感謝祭」式典に出席 式典では、森林の管理や再生など多くの分野で業績を残したことが評価され、「みどりの文化賞」を受賞した、東京農工大学名誉教授の木平勇吉さんに表彰状が贈られたことが紹介される。
5月11日 ニュースイッチ 東京外大の新学長「矛盾や対立がある中での共生を支える役割がある」
林佳世子学長インタビュー
東京外大が、東京農工大学、電気通信大学と連携し、共同サステイナビリティ研究専攻を4月にスタートしたことが紹介される。
5月12日 フジテレビ Mr.サンデー 工学研究院スマートモビリティ研究拠点が、大津市で発生した右直事故に関する取材で、15万件を超える事故,ヒヤリハットデータをデータベース化した「ヒヤリハットデータベース」を紹介した。データベースから、今回の事故に似た状況のシーンを複数抽出し、毛利教授が解説し、あわせて、右折時にドライバに起こるヒューマンエラーに関する毛利研究室の研究についても紹介した。
5月12日 フジテレビ Mr.サンデー 「ヒヤリハットデータベース」が紹介され、大津市で発生した右直事故に似た状況のシーンを複数抽出し、毛利教授が解説。あわせて、右折時にドライバに起こるヒューマンエラーに関する毛利研究室の研究が紹介される。
5月13日 NEWSつくば 花開く「令和」で佳境へ つくば牡丹園シャクヤクまつり つくば牡丹園の関浩一園長が、東京農工大大学院に社会人入学し、3年前から博士課程に進んでいることがしょうかいされる。
5月13日 テレビ東京 WBSワールドビジネスサテライト 東京農工大学のスマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料が放映
5月14日 日刊工業新聞 新役員
凸版印刷
執行役員エレクトロニクス事業本部オルタス事業部長 遠藤仁氏のプロフィールで、84年(昭59)東京農工大工卒であることが紹介される。
5月14日 フジテレビ とくダネ! 東京農工大学のスマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料が放映
5月14日 讀賣テレビ 情報ライブミヤネ屋 東京農工大学のスマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料が放映
5月14日 TBSテレビ Nスタ 東京農工大学のスマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料が放映
5月15日 日本経済新聞 春秋 プラスチックが人間が生きた時代の化石になりつつあるとの東京農工大教授の高田秀重さんの警告が紹介される。
5月15日 日本経済新聞 春秋 プラスチックが人間が生きた時代の化石になりつつあるとの東京農工大教授の高田秀重さんの警告が紹介される。
5月15日 日刊工業新聞 宇宙での筋力低下予防、東京農工大が実証成功 東京農工大学の稲田全規准教授らが、宇宙でも適切な重力を加えることで筋肉や骨の量を維持できることを証明したことが紹介される。
5月15日 日刊工業新聞 宇宙での筋力低下予防、東京農工大が実証成功 東京農工大学の稲田全規准教授らが、宇宙でも適切な重力を加えることで筋肉や骨の量を維持できることを証明したことが紹介される。
5月15日 spectroscopy now Ezine
One for the toad: Electrophysiological analysis
“D- and L-amino acids are mirror images of each other, and most amino acids in nature have the L structure,“ explains TUAT’s Ryuji Kawano. "A few proteins are modified to have D-amino acids. The role of having D-amino acids is not fully understood in the case of [this species].“
5月15日 読売新聞 理科子先生と学ぼう
カイコ糸 再生医療にも
東京農工大准教授の中沢靖元さん(組織工学)の研究が紹介される。
5月15日 しんぶん赤旗 目先の利益 禍根残す/国有林野管理経営法改定案 参考人が批判/田村貴昭議員質疑 国有林野管理経営法改定案についての東京農工大大学院の土屋俊幸教授の指摘が紹介される。
5月15日 Livedoorニュース 目先の利益 禍根残す/国有林野管理経営法改定案 参考人が批判/田村貴昭議員質疑 国有林野管理経営法改定案についての東京農工大大学院の土屋俊幸教授の指摘が紹介される。
5月15日 フジテレビ とくダネ! 東京農工大学のスマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料が放映
5月15日 テレビ朝日 グッド!モーニング 右折時にドライバに起こるヒューマンエラーに関してスマートモビリティ研究拠点の藤田光伸産学官連携研究員のコメントが紹介される.
5月15日 TBSテレビ ビビット 東京農工大学のスマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料が放映
5月15日 関西テレビ 報道ランナー 東京農工大学のスマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料が放映
5月15日 TBSテレビ ひるおび! 東京農工大学のスマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料が放映
5月15日 テレビ朝日 直撃LIVE!グッディ 東京農工大学のスマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料が放映
5月15日 鹿児島読売テレビ news every. かごしま 東京農工大学のスマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料が放映
5月16日 TBS あさチャン! 「ヒヤリハットデータベース」が紹介され、大津市で発生した右直事故に似た状況のシーンを複数抽出し、毛利教授が解説。あわせて、右折時にドライバに起こるヒューマンエラーに関する毛利研究室の研究が紹介される。
5月16日 TBSテレビ あさチャン! 「ヒヤリハットデータベース」が紹介され、大津市で発生した右直事故に似た状況のシーンを複数抽出し、毛利教授が解説。あわせて、右折時にドライバに起こるヒューマンエラーに関する毛利研究室の研究が紹介される。
5月16日 日本テレビ ZIP! 東京農工大学のスマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料が放映
5月16日 フジテレビ とくダネ! 東京農工大学のスマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料が放映
5月17日 日経産業新聞 運動時の動き、AIで解析 東京農工大学の瀧山健准教授らが、人工知能(AI)を使って、運動時の体の動きを解析する技術を開発したことが紹介される。
5月17日 TBSテレビ あさチャン! 東京農工大学のスマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料が放映
5月17日 TBSテレビ ひるおび! 東京農工大学のスマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料が放映
5月17日 テレビ朝日 グッド!モーニング 東京農工大学のスマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料が放映
5月17日 Response オートバックス、学生フォーミュラ日本大会で過去最多の12大学を支援 オートバックスセブンが支援すると発表したチームとして、東京農工大学が紹介される。
5月18日 テレビ朝日 サタデーステーション 東京農工大学のスマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料が放映
5月20日 静岡第一テレビ news every. しずおか 東京農工大学のスマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料が放映
5月21日 琉球新報 マイクロプラスチックが沖縄の貝類にも 漂着ごみに由来 座間味、多良間、与那国3島を調査 2018年度の「県海岸漂着物等地域対策推進事業」の一環で調査をした東京農工大の高田秀重教授、県立芸術大の藤田喜久准教授らの研究グループによると、特に漂着ごみが多い海岸の生物から多くのMPが検出されいることが紹介される。
5月21日 yahooニュース マイクロプラスチックが沖縄の貝類にも 漂着ごみに由来 座間味、多良間、与那国3島を調査 2018年度の「県海岸漂着物等地域対策推進事業」の一環で調査をした東京農工大の高田秀重教授、県立芸術大の藤田喜久准教授らの研究グループによると、特に漂着ごみが多い海岸の生物から多くのMPが検出されいることが紹介される。
5月21日 毎日新聞 政府、海洋プラに国際規格策定 ISOに提案へ 東京農工大の高田秀重教授(環境化学)のコメントが紹介される。
5月21日 yahooニュース 政府、海洋プラに国際規格策定 ISOに提案へ 東京農工大の高田秀重教授(環境化学)のコメントが紹介される。
5月21日 毎日新聞 春の叙勲
県内25人 /山梨
瑞宝小綬章(4人) に山本順二71元東京農工大事務局長=南アルプス が掲載される。
5月21日 NHK NEWS WEB 山梨NEWS WEB
春の叙勲 県内から25人受章
「瑞宝小綬章」受章者として元東京農工大学事務局長で南アルプス市の山本順二さん(71)が紹介される。
5月22日 論座 森の国で育む「森林文化」のこれから
幅広い価値を踏まえて、社会的意義の再構築が必要な時代に
林業経済学会の「森林の文化的価値と森林政策の課題」をテーマとしたシンポジウムで東京農工大学の土屋俊幸教授から問題提起がなされたことが紹介される。
5月22日 Number Web 競馬を変えたノーザンファーム天栄。
休み明けをプラスにする最強の外厩。
ノーザンファーム天栄の木實谷雄太場長が東京農工大の出身で、馬術部で主将をつとめていたこと、およびアーモンドアイを管理する国枝栄調教師、スマイルジャックなどを管理した小桧山悟調教師、ユキチャンなどを管理していた後藤由之元調教師らの後輩にあたることが紹介される。
5月22日 MSNニュース 競馬を変えたノーザンファーム天栄。
休み明けをプラスにする最強の外厩。
ノーザンファーム天栄の木實谷雄太場長が東京農工大の出身で、馬術部で主将をつとめていたこと、およびアーモンドアイを管理する国枝栄調教師、スマイルジャックなどを管理した小桧山悟調教師、ユキチャンなどを管理していた後藤由之元調教師らの後輩にあたることが紹介される。
5月22日 yahooニュース 競馬を変えたノーザンファーム天栄。
休み明けをプラスにする最強の外厩。
ノーザンファーム天栄の木實谷雄太場長が東京農工大の出身で、馬術部で主将をつとめていたこと、およびアーモンドアイを管理する国枝栄調教師、スマイルジャックなどを管理した小桧山悟調教師、ユキチャンなどを管理していた後藤由之元調教師らの後輩にあたることが紹介される。
5月22日 新潮社Foresight 続・ 私が学生に「異郷研修」を勧めるワケ:「革命」は「地方」から 獣医学部がある国公立大学として東京農工大学が紹介される。
5月23日 日本テレビ ZIP! 東京農工大学のスマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料が放映
5月23日 SBS静岡放送 イブアイエンタ 東京農工大学のスマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料が放映
5月24日 週刊金曜日 G20で披露されるプラスチック資源循環戦略に、早くも疑問符 ペットボトル削減に関する東京農工大学高田秀重教授のコメントが紹介される。
5月24日 読売新聞 多摩版
学活たま
ヤギ飼育 農工大と連携
府中市立新町小
5月25日 The Japan Times In search of Japan's extinct wolves: Sightings of a mysterious canine in Chichibu have been captivating animal enthusiasts Naoki Maruyama, an honorary professor at the Tokyo University of Agriculture and Technology who heads the Japan Wolf Association, an organization campaigning to reintroduce wolves into the nation to restore balance in the ecosystem, said that while the animal shared some traits of the Japanese wolf, it appeared more likely to be a German Shepherd or a German Shepherd hybrid.
5月25日 東京新聞 進む分別でも7割焼却 プラスチック製品の使用について、東京農工大学の高田秀重教授(環境化学)のコメントが紹介される。
5月25日 朝日新聞 クラウドファンディングで広げようパトロンの輪
苦境の美術館 助けたい
クラウドファンディングを成功させた主な美術家や博物館に東京農工大学科学博物館が掲載される。
5月26日 長野日報 シルクで再生医療材料 蚕糸博物館で講演会 岡谷市の岡谷蚕糸博物館で25日、東京農工大学大学院工学研究院准教授の中澤靖元さんの講演会「挑戦する繊維」が開かれたことが紹介される。
5月26日 gooニュース シルクで再生医療材料 蚕糸博物館で講演会 岡谷市の岡谷蚕糸博物館で25日、東京農工大学大学院工学研究院准教授の中澤靖元さんの講演会「挑戦する繊維」が開かれたことが紹介される。
5月26日 日本農業新聞 おまかせ菜園 フクダ流
ブルーベリーの挿し木
じっくり発根 待って
東京農業大学グリーンアカデミー講師の福田俊氏のコラムの中で、東京農工大学の卒業論文のテーマが「ハイブッシュブルーベリーの挿し木繁殖」だったことが紹介される。
5月26日 yahooニュース 脳梗塞の新薬に「黒カビ」 ノーベル賞有力候補者の愛弟子が発見〈AERA〉 東京農工大学大学院の蓮見惠司教授(61)の研究が紹介される。
5月26日 NHK BSプレミアム 
ドキュメンタリー番組「近代皇后四代の物語 ~思いは時を超えて~」
本学科学博物館のコレクションの紹介および本学の小此木エツコ元助手のインタビューが放送される。また農学研究院 生物生産科学部門の横山岳准教授が、同番組に資料提供、撮影指導の協力をし、協力者としてエンドロールに掲載される。(再放送)
5月27日 東京新聞 皇室と養蚕の関わり紹介 東京農工大科学博物館 明治期の錦絵など展示 東京農工大学科学博物館の企画展が紹介される。
5月27日 東京新聞 皇室と養蚕の関わり紹介 東京農工大科学博物館 明治期の錦絵など展示 東京農工大学科学博物館の企画展が紹介される。
5月28日 サンスポ.COM 【安田記念】マイル界も制圧だ!アーモンドアイ・国枝師直撃インタビュー アーモンドアイについてコメントを寄せた国枝栄調教師のプロフィールで、東京農工大農学部獣医学科卒業であることが紹介される。
5月28日 yahooニュース 【安田記念】マイル界も制圧だ!アーモンドアイ・国枝師直撃インタビュー アーモンドアイについてコメントを寄せた国枝栄調教師のプロフィールで、東京農工大農学部獣医学科卒業であることが紹介される。
5月28日 東京新聞 多摩市で広げる「未知」との交流 「若者会議」の学生がコミュニティーカフェ開設 東京農工大大学院生、松島耕太さん(25)のコメントが紹介される。
5月28日 進路のミカタ 【第51回 国際化学オリンピック フランス大会】日本代表にインタビュー・後編 何回かの大会に引率してきた東京農工大学の米澤宣行教授のコメントが紹介される。
5月28日 ニコニコニュース 【第51回 国際化学オリンピック フランス大会】日本代表にインタビュー・後編 何回かの大会に引率してきた東京農工大学の米澤宣行教授のコメントが紹介される。
5月29日 日経産業新聞 Smart Times
大学研究拠点の意義
東京農工大学教授 伊藤 伸
5月29日 日経産業新聞 Smart Times
大学研究拠点の意義
東京農工大学教授 伊藤 伸
5月29日 AERA トランプ接待外交の裏で安倍政権がひた隠す「密約」と「国有林売却法」 衆院農水委員会の参考人質疑で、東京農工大の土屋俊幸教授が野党推薦の参考人として国会で答弁したことが紹介される。
5月29日 yahooニュース トランプ接待外交の裏で安倍政権がひた隠す「密約」と「国有林売却法」 衆院農水委員会の参考人質疑で、東京農工大の土屋俊幸教授が野党推薦の参考人として国会で答弁したことが紹介される。
5月29日 日本経済新聞 地域貢献高まる存在感 学部・学科「ある」3割
本社大学調査(下)
《回答者一覧》に本学が掲載される。
5月30日 NHK NEWS WEB 富岡町で東京農工大生が田植え 東京農工大の学生が5月30日、富岡町の農業渡辺伸(のぼる)さんの水田で田植えを行ったことが紹介され、大川泰一郎教授や本学大学院性のコメントが紹介される。
5月30日 NHK 福島版
富岡町で東京農工大生が田植え
東京農工大の学生が5月30日、富岡町の農業渡辺伸(のぼる)さんの水田で田植えを行ったことが紹介され、大川泰一郎教授や本学大学院性のコメントが紹介される。
5月31日 TBS NEWS23 プラスチック廃棄物の現状について、高田秀重教授がインタビューを受ける。
5月31日 日経産業新聞 タンパク合成へ基礎技術 お茶の水女子大学の三宅亮介講師や東京農工大学の村岡貴博准教授らが、人工的にたんぱく質を作る基礎技術を開発したことが紹介される。

 

4月

掲載年月日 媒体名 記事(番組)表題 記事(番組)概要
4月1日 栄養教諭 大学ブランドの食品開発
東京農工大学FSセンターの夢市場について
東京農工大学農学部付属広域都市圏フィールドサイエンス教育研究センター長 農学研究院 生物生産科学部門 横山正教授の記事が掲載される。
4月1日 日刊スポーツ アーモンドアイもっと上のレベル行ける/国枝師手記 アーモンドアイについてコメントを寄せた国枝栄調教師のプロフィールで、東京農工大農学部獣医学科卒業であることが紹介される。
4月1日 yahooニュース アーモンドアイもっと上のレベル行ける/国枝師手記 アーモンドアイについてコメントを寄せた国枝栄調教師のプロフィールで、東京農工大農学部獣医学科卒業であることが紹介される。
4月2日 ニュースイッチ 水田の土、光センサーで診断・改良。トヨタなどが実証 トヨタは東京農工大学と2017年8月から「リアルタイム土壌センシング」技術の研究・開発に着手し、18年11月まで愛知県新城市の水田で有効性を検証していたことが紹介される。
4月2日 gooニュース 水田の土、光センサーで診断・改良。トヨタなどが実証 トヨタは東京農工大学と2017年8月から「リアルタイム土壌センシング」技術の研究・開発に着手し、18年11月まで愛知県新城市の水田で有効性を検証していたことが紹介される。
4月3日 東京新聞 大学対抗大喜利選手権 東京農業大学落語研究会VS東京農工大学落語研究会
4月5日 The Answer 世界では「普通」、日本では「異端」 “利き足指導”で磨かれる真のサッカー技術と本能 元川崎U-12監督の高崎康嗣さんのプロフィールで、東京農工大卒業であることが紹介される。
4月5日 yahooニュース 世界では「普通」、日本では「異端」 “利き足指導”で磨かれる真のサッカー技術と本能 元川崎U-12監督の高崎康嗣さんのプロフィールで、東京農工大卒業であることが紹介される。
4月5日 Livedoorニュース 世界では「普通」、日本では「異端」 “利き足指導”で磨かれる真のサッカー技術と本能 元川崎U-12監督の高崎康嗣さんのプロフィールで、東京農工大卒業であることが紹介される。
4月5日 infoseekニュース 世界では「普通」、日本では「異端」 “利き足指導”で磨かれる真のサッカー技術と本能 元川崎U-12監督の高崎康嗣さんのプロフィールで、東京農工大卒業であることが紹介される。
4月5日 ニコニコニュース 世界では「普通」、日本では「異端」 “利き足指導”で磨かれる真のサッカー技術と本能 元川崎U-12監督の高崎康嗣さんのプロフィールで、東京農工大卒業であることが紹介される。
4月7日 The Japan Times Toyota's optical sensors might help farmers raise crop yields through quick soil analysis By using the new technology developed jointly by Toyota and Tokyo University of Agriculture and Technology, the time required can be shortened to a week or two.
4月10日 日経産業新聞 Smart Times
地理表示、知財新潮流映す
東京農工大学教授 伊藤 伸
4月10日 日経産業新聞 Smart Times
地理表示、知財新潮流映す
東京農工大学教授 伊藤 伸
4月10日 日経産業新聞 直談 専門家に問う
除染土の再利用
正確な情報伝え住民理解を
東京農工大学元教授 細見正明氏
4月12日 科学新聞 フランス大会まで3か月
化学五輪代表が特訓
国際化学オリンピック日本代表の指導に、米澤宣行教授(東京農工大学)らが協力したことが紹介される。
4月13日 日本経済新聞 親子スクール理科学
なぜプラスチックは山や海に残るの?
東京農工大学・高田秀重教授に取材したことが紹介される。
4月14日 TBS 噂の東京マガジン ツキノワグマの人里への出没の要因について東京農工大学の小池伸介准教授が解説する。
4月14日 NHK BS1 “脱プラスチック”への挑戦~持続可能な地球をめざして~ 東京農工大学の高田秀重教授のインタビューや、東京湾での海洋調査や二枚貝のマイクロプラスチック曝露実験の様子が放送される。
4月15日 朝日新聞 (もっと知りたい)プラスチックごみ:1 世界の海、汚染が広がってるって? 東京農工大の高田秀重教授らの研究では、魚を食べている海鳥の体内にマイクロプラスチックが原因とみられる有害物質が蓄積していることが分かったことが紹介される。
4月15日 朝日新聞 (もっと知りたい)プラスチックごみ:1 世界の海、汚染が広がってるって? 東京農工大の高田秀重教授らの研究では、魚を食べている海鳥の体内にマイクロプラスチックが原因とみられる有害物質が蓄積していることが分かったことが紹介される。
4月15日 上毛新聞 安中市議選(定数20-28) 田中伸一氏のプロフィールに、 東京農工大別科修了であることが掲載される。
4月15日 産学官連携ジャーナル 特集 指定難病に立ち向かう 命の期限を区切られても諦めない 患者家族の執念が創薬を促す 一般社団法人こいのぼりが共同研究を実施している機関として本学が紹介される。
4月15日 gooニュース 特集 指定難病に立ち向かう 命の期限を区切られても諦めない 患者家族の執念が創薬を促す 一般社団法人こいのぼりが共同研究を実施している機関として本学が紹介される。
4月16日 朝日新聞 新種シャクヤクに「令和」と命名 平成の努力が実を結び 「つくば牡丹園」園長の関浩一さんが、現在は東京農工大の大学院(連合農学研究科)の博士課程に在籍して研究を進めていることが紹介される。
4月16日 Livedoorニュース 新種シャクヤクに「令和」と命名 平成の努力が実を結び 「つくば牡丹園」園長の関浩一さんが、現在は東京農工大の大学院(連合農学研究科)の博士課程に在籍して研究を進めていることが紹介される。
4月17日 東京新聞 1940年代の紡糸機 化学遺産に
東京農工大博物館が所属
東京農工大科学博物館が所蔵する紡糸機が化学遺産に認定されたことが紹介される。
4月17日 日本経済新聞 大学トップ、新入生にエール
新時代の旗手に
東京外語大の林佳世子学長のコメントで、東京農工大、電気通信大と4月に新設した「共同サステイナビリティ研究専攻」について言及される。
4月17日 日本経済新聞 大学トップ、新入生にエール
新時代の旗手に
東京外語大の林佳世子学長のコメントで、東京農工大、電気通信大と4月に新設した「共同サステイナビリティ研究専攻」について言及される。
4月18日 The Nation Dr Qamar appointed Arid University VC Dr Qamar-uz-Zaman carries a remarkable academic career. He got JSPS-NSERC research fellow in precision agriculture from Tokyo University of Agriculture and Technology, Japan in 2005-2006; post-doctoral fellow in PA University of Florida, USA in 2002-2005 and doctorate degree in PA, University of Newcastle, UK in 1995-1999.
4月18日 朝日新聞 トヨタ、農業もカイゼン? センサー技術使い実証実験 トヨタ自動車が、東京農工大と開発した「リアルタイム土壌センシング技術」を活用し、土壌に含まれる成分を光センサーを使って素早く分析する実証実験を実施していることが紹介される。
4月18日 yahooニュース トヨタ、農業もカイゼン? センサー技術使い実証実験 トヨタ自動車が、東京農工大と開発した「リアルタイム土壌センシング技術」を活用し、土壌に含まれる成分を光センサーを使って素早く分析する実証実験を実施していることが紹介される。
4月21日 日本農業新聞 水稲種もみ温湯消毒 65度で防除効果向上 事前乾燥 発芽90%以上 農工大、サタケなど 東京農工大学や農機メーカーのサタケなどの研究グループが、水稲の種もみを従来より高温の65度で温湯消毒することで、防除効果が高まる手法を実用化したことが紹介される。
4月24日 日経産業新聞 カエルの免疫 仕組み解明 東京農工大学の川野竜司准教授らが、カエルが病原体などから体を守る免疫の仕組みを解明したことが紹介される。
4月25日 東京新聞 多摩武蔵野版
全日本テコンドー選手権 百折不屈の精神で2冠
あきる野市職員の田中さん
田中さやかさんがテコンドーを始めたのは東京農工大1年の時であることが紹介される。
4月25日 日経産業新聞 小さな電力で1200度に加熱 東京農工大学の鮫島俊之教授らが、電子レンジの3分の1の電力で1200度以上まで加熱加工できる装置を開発したことが紹介される。
4月25日 テレ朝POST 神田うの、漫才師の弟に距離を置かれ悩んだ過去。「私が姉で恥ずかしいのかな…」 ハマカーンの神田伸一郎さんが東京農工大学の大学院に進学したことが紹介される。
4月25日 gooニュース 神田うの、漫才師の弟に距離を置かれ悩んだ過去。「私が姉で恥ずかしいのかな…」 ハマカーンの神田伸一郎さんが東京農工大学の大学院に進学したことが紹介される。
4月25日 yahooニュース ハマカーン神田と神田うの、異色姉弟に母からメッセージ ハマカーンの神田伸一郎さんが東京農工大学の大学院に進学したことが紹介される。
4月25日 ナタリー ハマカーン神田と神田うの、異色姉弟に母からメッセージ ハマカーンの神田伸一郎さんが東京農工大学の大学院に進学したことが紹介される。
4月25日 niftyニュース 神田うの、漫才師の弟に距離を置かれ悩んだ過去。「私が姉で恥ずかしいのかな…」 ハマカーンの神田伸一郎さんが東京農工大学の大学院に進学したことが紹介される。
4月25日 日刊工業新聞 3D視聴「疲れ目」軽減 東京農工大学と共同で3Dテレビを使った実験を実施したことが紹介される。
4月25日 大学ジャーナル 昭和女子大学でHult Prize ビジネスコンテストの地域予選 世界最大規模の学生社会起業家コンテスト「Hult Prize(ハルト・プライズ)ビジネスコンテスト」に本学が参加していることが紹介される。
4月26日 コロンブス キャンパスの力 東京農工大学
農学と工学のさらなる融合を目指し
ドクターなど高度人材の育成に注力
4月26日 TBS バイキング 東京農工大学のスマートモビリティ研究拠点が提供した映像資料が放映
4月26日 日本経済新聞 眼鏡レンズ機能にピント
東海光学、生産能力2割増 伊藤光学は偏光新ブランド
眼鏡を共同研究する東京農工大大学院も視覚疲労を和らげることを認めたことが言及される。
4月26日 日本経済新聞 地方面
眼鏡レンズ機能にピント
東海光学、生産能力2割増 伊藤光学は偏光新ブランド
眼鏡を共同研究する東京農工大大学院も視覚疲労を和らげることを認めたことが言及される。
4月27日 東洋経済 「プラスチックごみ」対策意識が低い日本の現状 荒川で1年に回収するペットボトルは4万本 プラスチックごみによる海洋汚染を調査している東京農工大学の高田秀重教授のコメントが紹介される。
4月27日 MSNニュース 「プラスチックごみ」対策意識が低い日本の現状 荒川で1年に回収するペットボトルは4万本 プラスチックごみによる海洋汚染を調査している東京農工大学の高田秀重教授のコメントが紹介される。
4月27日 gooニュース 「プラスチックごみ」対策意識が低い日本の現状 荒川で1年に回収するペットボトルは4万本 プラスチックごみによる海洋汚染を調査している東京農工大学の高田秀重教授のコメントが紹介される。
4月29日 NHK BSプレミアム 
ドキュメンタリー番組「近代皇后四代の物語 ~思いは時を超えて~」
本学科学博物館のコレクションの紹介および本学の小此木エツコ元助手のインタビューが放送される。また農学研究院 生物生産科学部門の横山岳准教授が、同番組に資料提供、撮影指導の協力をし、協力者としてエンドロールに掲載される。

 

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら