2012年7月11日:鹿児島県大隅地域のこれからの発展の可能性  ~博士人材による政策提言~  東京農工大学アグロイノベーション戦略研究ワークショップ in 鹿児島を開催

鹿児島県大隅地域のこれからの発展の可能性~博士人材による政策提言~東京農工大学アグロイノベーション戦略研究ワークショップ in 鹿児島を開催についてのご案内です。

2012年7月11日
鹿児島県大隅地域振興局
鹿児島県鹿屋市
国立大学法人 東京農工大学


東京農工大学(学長:松永是、本部:東京都府中市)では、本学アグロイノベーション高度人材養成センターが、鹿児島県大隅地域振興局及び鹿児島県鹿屋市と協力し、「アグロイノベーション戦略研究ワークショップ in 鹿児島」を、7月25日(水)から7月27日(金)に開催します。

大学院を修了し、学位取得等により高度に専門性を高めた人材は、当該分野における先端科学の先導的推進を担う役割のみならず、社会的にインパクトを与えるイノベーションの創出者として、現実の社会問題やニーズを踏まえた新たな発想やその実現を構成するための能力が求められています。
本戦略研究ワークショップでは、農林水産業を中心とする地域で、当該地域に最も適した振興策に必要となる技術革新や産業創出について関係者と議論し、世の中でイノベーションを引き起こすために必要とされる博士人材としての資質に対する自らの理解を深めるとともに、リサーチに基づく政策提言のとりまとめによりコミュニケーション能力の強化を図ることを目的に実施しますので、ご案内いたします。
概要は以下の通りです。

◆概要◆
●アグロイノベーション戦略研究ワークショップ概要

開催日程 平成24年7月25日(水)~7月27日(金)
1日目 鹿児島空港集合 鹿児島県大隅地域振興局から概要説明と現地視察
2日目 鹿屋市役所会議室 グループワークによる提言の取りまとめ
3日目 鹿児島県大隅地域振興局 提言最終取りまとめ、地元関係者との意見交換
開催場所 鹿児島県大隅地域振興局及び鹿児島県鹿屋市役所
設定課題 「大隅地域のこれからの発展の可能性」
農業・農村の過疎・高齢化の進展に伴う地域の疲弊・集落の崩壊が懸念される中で、これらの地域・集落機能の在り方と地域全体の活性化手法について検討・提言を予定。
農学系博士がグループワークによりとりまとめた提言を発表し、それに基づき、自治体関係者等と意見交換を実施予定。
参加者 農学系博士17名、嶋田 芳博鹿屋市長、永野 和行肝付町長、東 靖弘大崎町長 他

◆本件に関する問い合わせ◆
東京農工大学アグロイノベーション高度人材養成センター
府中キャンパス TEL:042-367-5615 E-mail:agro-co@cc.tuat.ac.jp
鹿児島大学内 TEL:099-285-8539 E-mail:h26.iwamoto@gmail.com

資料

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら