「化学の工学」で考える持続可能社会

講座名 「化学の工学」が解決する食品・医薬品・環境・エネルギー問題
内容 東京農工大学工学部には、高校の化学では学ばない「化学の工学」を学ぶことができる「化学システム工学科」があります。本講座では、高校生の方を対象に、まず「化学の工学」とはどのような学問分野なのか?をわかりやすく説明いたします。続いて、「化学の工学」が食品・医薬品分野および環境・エネルギー分野で活躍している事例をご紹介いたします。
開設日時 2017年6月17日(土)13:00~17:00
開催場所 小金井キャンパス 0631教室 
交通・キャンパスマップはこちら
受講対象 高校生(および同伴の保護者)
募集人数 30人
講習料 無料
申込方法 氏名、学年、保護者同伴有無を明記の上、電話またはメールにてお申込みください。メールの件名は「公開講座参加申込」としてください。
※先着順。定員になり次第締め切ります。
実施担当等 工学部 長津 雄一郎
お問い合わせ・お申し込み受付窓口 工学部 化学システム工学科事務室
電話:042-388-7071
E-mail:cmci(ここに@を入れてください)cc.tuat.ac.jp

 

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら