総合情報メディアセンター

総合情報メディアセンターについてのご案内です。

総合情報メディアセンターの概要

総合情報メディアセンターは、学術情報コンテンツの作成、保存、保守及び情報発信をおこなうためのプログラムの開発をする「高度研究基盤分野」と、高品質ネットワークシステムの設計、大規模情報データ処理技術の高度化に関する研究及びITスキルアップ教育法に関する研究をおこなう「情報技術基盤分野」の2つの分野から構成されています。

総合情報メディアセンター・シンポジウム

総合情報メディアセンターでは、毎年度その時々の大学情報システムに関わるシンポジウムを開催しております。
最新の情報は、こちら (別ウィンドウで開きます)をご覧ください。


過去のシンポジウム

開催日 シンポジウム名
2016年11月25日(金曜日) 「大学における教育研究環境の変革と情報系センターのこれから」
2016年3月4日(金曜日) 「総合情報メディアセンター設立30周年記念シンポジウム~国立大学法人情報系センターの変革と潮流~」
2014年11月28日(金曜日) 「大学のグローバル化と図書館における情報リテラシー・メディアリテラシー教育」
2013年11月29日(金曜日) 「オープンアクセスの潮流と大学の取り組み」
2012年11月30日(金曜日) 「大学情報システムにおける個人端末の活用」
2011年11月25日(金曜日) 「大学における情報システムの事業継続性について考える」
2010年12月3日(金曜日) 「大学間連携の取り組みと今後の可能性」
2009年11月27日(金曜日) 「キャンパス情報基盤の運営における課題と展望~学術クラウドサービス時代に向けて~」
2009年2月27日(金曜日) 「大学ICT基盤の先進的なシステム構築とその活用~グリーンICTによる大学の環境問題の取り組みを中心に~」
2008年2月27日(水曜日) 「大学教育におけるICT活用」

総合情報メディアセンターオリジナルサイト

総合情報メディアセンターでは独自でホームページを運営しています。
総合情報メディアセンターに関する情報を詳しく知りたい方は、ぜひご覧ください。

総合情報メディアセンターサイトへ (別ウィンドウで開きます)

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら