評価の目的

評価の目的についてのご紹介です。

東京農工大学は、「大学憲章」に掲げる基本理念を達成するため、以下により教員活動評価をおこなう。

■ 本学の教育・研究・社会貢献・業務運営など諸活動の活性化を促し、教育・研究の質の向上を図ること。

■ 教育研究の向上を図るための改善システムの一環として活用し、大学運営全体の改善を図ること。

■ 教員の序列化は目的とせず、その業務を多面的かつ適切に評価し、待遇面等に反映させること。

■ 学内・学外への説明責任を果たすこと。

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら