農学部附属フロンティア農学教育研究センター

農学部附属フロンティア農学教育研究センターについてのご案内です。

フロンティア農学教育研究センターは、平成20年6月に設置され、フロンティア農学の研究展開とそれらの学部教育及び大学院教育への活用を促進することを主たる目的にしています。
施設には、農学府・農学部教員を主たる構成員とするプロジェクト研究の責任者及び副責任者を兼務教員として配置し、先進的な大型プロジェクト研究を実施し、その成果を順次展開するため、シンポジウムを開催するなど、教育、研究への活用はもとより、社会貢献等幅広い活動を行っています。
現在、グリーンバイオマス研究プロジェクト、統合的な野生動物の管理システムの構築プロジェクトを文部科学省特別教育研究経費の支援を得て鋭意推進しています。

グリーンバイオマス研究プロジェクト成果報告会及び国際シンポジウムのご案内

グリーンバイオマス研究プロジェクトの成果発表会及び国際シンポジウムのご案内です。

「グリーンバイオマスの持続的活用のための技術システムと地域社会システムの開発研究」
-地域エネルギー自給率の向上に向けて-

〔成果発表会〕

■ 日時:平成24年10月26日(金曜日)
■ 場所:東京農工大学 府中キャンパス 第2講義棟 4階 視聴覚室

■ プログラム:一部抜粋
9時30分 開会、文部科学省、農学部附属フロンティア農学教育研究センター長挨拶
9時40分 第1セッション 耕地と森林における循環と生産
11時00分 第2セッション エネルギー変換と利用
12時00分 昼食
13時00分 ポスターセッション
14時00分 第3セッション 地域モデルの策定と社会システム
15時40分 休憩
16時00分 総合討議
17時00分 閉会
17時15分 懇親会

〔国際シンポジウム〕

■ 日時:平成24年10月27日(土曜日)
■ 場所:東京農工大学 府中キャンパス 農学部本館 講堂
■ 題目:“Research on Sustainable Biomass System for Improving Local Energy Self-sufficiency in Asia.”(地域エネルギーの自給率の向上に関する国際シンポジウム)
※同時通訳を行います。

■ プログラム:一部抜粋
10時00分 開会、挨拶
10時30分 基調講演
11時20分 海外招へい者講演①
12時00分 昼食
13時00分 海外招へい者講演②
13時40分 海外招へい者講演③
14時20分 海外招へい者講演④
15時00分 休憩
15時20分 農工大プロジェクトの成果報告
16時00分 総合討議
17時00分 閉会

両日ともに、申し込み不要、入場無料です。

研究成果検討会(学内公開)

「グリーンバイオマスの持続的活用のための技術システムと
地域社会システムの開発研究」 ― 地域エネルギーの自給率向上に向けて ―
研究成果検討会(学内)開催のご案内です。

■ 対象:東京農工大学教職員
東京農工大学在学生
■ 日時:平成24年3月8日(木曜日)10時00分~17時30分
■ 場所:東京農工大学 府中キャンパス2号館2-11講義室
■ お問合せ先:東京農工大学農学研究院 平澤正(内線5671)
東京農工大学農学研究院 東城清秀(内線5764)
■ プロジェクト目標:
食料と競合しない、物質循環、高効率のグリーンバイオマス生産とバイオマスエネルギー製造の新技術を開発し、バイオマスエネルギーの「地産地消」のための基本システムを作る。
そして、これを基礎に諸地域に適応可能なバイオマスによる環境共生型エネルギー自給地域社会システムの汎用型モデルを構築し、エネルギー・環境問題の解決を食料問題と競合することなく図る。

■ プログラム:一部抜粋
10時00分 開会
10時00分~10時20分 開会挨拶(フロンティア農学教育研究センター長:高橋幸資)

来賓挨拶(東京農工大学学長:松永是)
10時20分~10時30分 プロジェクトの概要紹介(研究プロジェクト世話人:平澤正)
10時30分~17時30分 研究成果報告
10時30分~12時00分 太陽エネルギー固定技術開発研究および循環システム研究

(質疑応答)
12時00分~13時00分 昼休み
13時00分~14時00分 バイオマスエネルギー変換・利用技術開発研究

(質疑応答)
14時00分~15時15分 バイオマス生産・利用・循環システム研究

(質疑応答)
15時15分~15時25分 休憩
15時25分~16時20分 社会システム研究
16時20分~17時00分 総合討論
17時00分~17時30分 評価委員講評
17時30分 閉会

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら