2008年04月30日:第8回東京農工大学特別講演会「企業のCSRと大学のUSR-循環型社会を目指して-」開催

第8回東京農工大学特別講演会「企業のCSRと大学のUSR-循環型社会を目指して-」開催のご案内です。

循環型社会の実現を基本理念として環境の調和に取組んでいる東京農工大学では、作家であり、元銀行家である江上剛氏を講師に迎え、第8回特別講演会「企業のCSRと大学のUSR-循環型社会を目指して-」を開催いたします。
入場無料ですので、ぜひともご参加くださいますようご案内いたします。

日時 5月14日(水曜日)16時00分~17時00分
場所 小金井キャンパス L0026講義室
定員 200名(先着順)
プログラム 16時00分~17時00分
講演「企業のCSRと大学のUSR-循環型社会を目指して-」
(注)入場無料です。事前に下記へお申し込み願います。
お申し込み先 広報社会貢献チーム
電話:042-367-5895
E-mail:mosikomi(ここに@を入れてください)cc.tuat.ac.jp

【江上剛氏プロフィール】
作家。1954年1月7日生まれ。兵庫県出身。
1977年早稲田大学政治経済学部政治経済学科卒業後、旧第一勧業銀行(現みずほ銀行)入行。梅田・芝支店の後、本部企画、人事関係(総括部、業務企画部、人事部、広報部、行内業務監査室)を経て、高田馬場、築地各支店長を経て2003年3月に退行。
1997年第一勧銀総会屋事件に遭遇し、広報部次長として混乱収拾に尽力。その後のコンプライアンス体制に大きな役割を果たす。この事件を元にした映画「金融腐蝕列島」(原作:高杉良、主演:役所広司)のモデルとなる。 銀行員としての傍ら、2002年「非情銀行」で小説家デビュー。

(5月9日 日本経済新聞に掲載)
(5月9日 読売新聞(多摩版)に掲載)

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら