東京農工大学農学府・農学部の学生の皆さんへ

2021年3月22日
東京農工大学 農学府長・農学部長

 昨年来の新型コロナ感染拡大のなか、本学は感染状況の変化に応じた対応方針を立て、大学生の教育を受ける権利を尊重した教育研究活動に取り組んでいます。
 農学研究院、農学府、農学部においても、皆さんの感染防止、命を守ることを最優先に考え、引き続き、「3密(密閉・密集・密接)」の回避などの感染拡大防止の遵守徹底を原則とした、教育・研究・サークル活動を実施してまいります。
 あわせて学内外においても『感染リスクが高まる「5つの場面」』の回避を徹底し、引き続き、自ら感染しない、他人に感染させない等、感染を拡大しない行動をとってください。

1.キャンパス内外共通

  • マスク着用、手洗い(手指消毒を含む)、うがい、体調不良時の外出自粛、「3密」回避などの基本的な感染防止対策を徹底してください。
  • 感染リスクが高まる「5つの場面」』として、「飲酒を伴う懇親会等」、「大人数や長時間におよぶ飲食」、「マスクなしでの会話」、「狭い空間での共同生活」、「居場所の切り替わり」が挙げられています。各自の行動をあらためて確認し、キャンパス内外を問わず、感染リスクの回避に努めてください。
  • 感染者、濃厚接触者やその家族等に対する差別、偏見、いじめ、SNSでの誹謗中傷等は許されません。人権侵害につながることがないよう、冷静な行動をお願いします。
  • 学生寮における感染予防策を徹底してください。
  • 登学・外出前の検温や新型コロナウイルス感染症を疑われる症状の有無を確認し、体調不良の場合は、登学・外出しないでください。
  • 感染が確認された場合、PCR検査を受けた場合、濃厚接触者に指定された場合は、直ちに大学が定める対応フローに従って報告してください。
  • 政府や自治体からの情報や指示に注意し、これらの情報等を参考に行動してください。

2.教育活動について

  • 学部1・2年次の講義科目、実験・実習・研究科目を中心に可能な限り対面の授業を行います。
  • 実験・実習の開始時刻、学外実習等の実施については、学科により異なるため、各授業のシラバスおよびGoogle Classroomから確認にしてください。
  • 授業に関する詳細は、「2021前期(1学期・2学期)授業実施について」から確認してください。
  • 今後の国内外感染状況により、原則対面授業から原則オンライン授業に変更することもあります。
  • 授業スケジュールについては、オンライン授業・対面授業にかかわらず、変更される場合がありますので、各授業のGoogle Classroom等を確認するようにしてください。
  • 対面授業に出席できない学生や来日できない学生に対し、学科や担当教員は録画撮影等配慮を行います。出席できない理由を学科や担当教員へ講義前に伝えて、指示を受けてください。
  • 建物への入退館の際は備え付けの消毒液で手指を消毒してください。
  • 対面授業で休憩時間に入った場合など、居場所が切り替わると、気の緩みや環境の変化により、感染リスクが高まることがあります。感染拡大につながることがないよう、授業終了後に学生同士の会話は極力控えるようにしてください。
  • 授業や実習・実験終了後は、速やかに帰宅してください。

3.研究活動について

  • 指導教員と十分に相談しながら、3密の回避を徹底し、必要最低限で研究室活動に取り組んでください。研究室や実験室では、可能な限り短時間の在室を心掛けるとともに、手指等の洗浄、部屋の換気、マスクの着用などの感染拡大防止対策の遵守を徹底してください。
  • 卒業論文・修士論文の作成・発表・審査の開催形態については、指導教員の指示に従ってください。
  • 「卒業論文」、「修士論文」、「博士論文」等の完成に向けて、制約された環境のなかでの研究活動はストレスがたまると思います。適宜、指導教員やメンター教員等にご相談ください。
  • 学生の国内出張はできるだけ控えてください。海外出張等は、原則認められません。
  • 生協食堂を利用する際は、大人数ではなく少人数で分散し、「大人数や長時間におよぶ飲食」、「マスクなしでの会話」をしないよう留意して利用してください。

4.サークル活動(課外活動)について

  • 告知されている大学の方針にしたがってください。
  • 新⼊⽣の勧誘やサークル説明会などは、対⾯では⾏わずオンラインで実施してください。学内外を問わず、ビラ配りや声掛け等の対⾯での勧誘⾏為は禁⽌します。
  • 新⼊⽣は学⽣⽣活に不慣れなため、感染リスク軽減の観点から対⾯を伴う活動への参加は、令和3年5⽉6 ⽇以降から可能とします。
  • 追いコン、新勧、お花⾒などの飲⾷を伴うイベントは厳禁です。
  • 運動施設の使⽤制限レベルについては、制限レベル2とし、制限レベル内での使⽤は可能とします。

 通学に際しては、3 密の回避をはじめとする感染拡大防止対策を遵守・徹底してください。また、通学してから体調不良を感じた場合には、速やかに保健管理センターに相談してください。決して無理をせず、自ら感染しない、他人に感染させない等、感染の拡大につながらない行動を心掛けてください。

 今後の大学行事および各授業の予定等については、WEB掲示板、本学ホームページ等でご確認ください。今後もしばらく異例の大学生活が継続することとなりますが、農学部・農学府の教職員一同で皆さんの修学を支援してまいります。

 ご不明な点や何か相談したいことがありましたら、学科・プログラムの教育委員・学生生活委員、指導教員、または学生支援室等にご連絡ください。また、不安や心配などがあれば、保健管理センターにご相談ください。

 以上、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。


 

問い合わせ先

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら