生体医用システム工学科進学・就職状況紹介

生体医用システム工学科の進学・就職状況を紹介します。

生体医用システム工学科の進路状況

工学部生体医用システム工学科の進路状況をご紹介します。

進学・就職状況

※生体医用システム工学科を構成する各研究室の平成29年度実績を集計。

 区分  割合
 大学院進学  79%
 就職  21%

生体医用システム工学科では、学部卒業生の約7割は大学院へ進学することを想定しています。

近年、従来の枠組みを超えた様々な業種の企業が、生体や医療分野の研究開発に取り組んでいます。物理学や電子情報工学を体系的に学んだ卒業生は、幅広い産業分野で活躍しています。

 

研究室卒業生の声

嵯峨早友佳 SAGA, Sayuka
2018年大学院修士課程修了
GEヘルスケア・ジャパン株式会社 超音波製品開発部
研究開発業務担当
超音波診断装置の画質調整を主に担当しています。臨床においてどのような画像を求められているのかを工学的な観点で解釈し、画質改善に努めています。超音波診断装置の基本原理は物理学で説明できるため、在学中に学んだ知識の重要性を実感しています。また、国内外の様々な人と関わることで、医工学の知識を深めるだけでなく、コミュニケーションスキルなどの幅広いスキルを伸ばせるよう、学習意欲を持って業務に取り組んでいます。

青木佑太 AOKI, Yuta
2017年大学院修士課程修了
ソニー株式会社 R&Dセンター
研究開発業務担当
将来的な商品・サービスの創出に向けて、バイタルセンシング技術の研究開発に取り組んでいます。デバイス・ソフトウェア・生体などの幅広い知識を駆使して、メンバーと協力しながら新たな価値創造にチャレンジしています。

廣藤諒佑 HIROFUJI, Ryosuke
2017年大学院修士課程修了
株式会社ニデック ソフトウェア設計部
研究開発業務担当
白内障手術装置のソフト設計を担当しています。主な業務内容は、ユーザーの要求をもとに設計文書を作成する仕事や、その設計文書をもとにコーディングをし、ユーザーの要求を満たすような機能を実装する仕事です。

就職先企業名

※平成29年度の状況。工学府(博士前期課程)修了生を含み、関連する改組前の学科を集計。

GEヘルスケアジャパン オリンパス キヤノン ソニー
コニカミノルタ 二デック トプコン 花王
シスメックス エプソン パナソニック 島津製作所
東京エレクトロン 横河電気 横川計測 パイオニア
トヨタ 本田技研工業 日産自動車 ヤンマー発動機
富士通 日本電気 NTTデータ アンリツ
ダイキン工業 三菱電機 村田製作所 住友電気工業
東京ガス 清水建設 大成建設 中国電力
三菱日立パワーシステムズ コナミ フジクラ 日本音響エンジニアリング
エム・ティ・フィールドサービス フタバ産業 他 官公庁

など

※就職先企業は、大学院工学府(博士前期課程)修了者の就職先を含む。

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら