先端健康科学部門

先端健康科学部門の概要


環境と人にやさしい“ものつくり”を志向する工学的研究の基盤として、ヒトの運動機能や知覚・認知機能、身体構造に関する先端的研究を行います。
さらには、環境へ適応する身体機能および構造の変化に関する計測研究、“もの”と”人”とのインターフェースに関する研究、工学的・医学的成果のヒトへの応用・評価についての研究、スポーツ運動やスポーツ用具に関するバイオメカニクス研究、スポーツ学習支援ツールの開発、身体的精神的作業負担の評価、ヒューマンエラー防止対策、運動機能傷害を予防する生活助具の開発研究、記憶・意識・学習など人間の認知機能障害と社会行動に関する研究などの現代社会における様々な健康問題に焦点を当てた応用的研究を行っています。

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら