地域生態システム学科カリキュラム、入試情報紹介

農学部地域生態システム学科のカリキュラムを紹介します。

カリキュラム・ポリシー

 2年次前学期までは学科共通科目を中心に基礎的な専門教育を行い、2 年次後学期から学生自身が受講する科目を選択することで、その関心や希望する進路に沿って専門的な学習を深めることができます。3 年次からは興味を持った教育研究分野を選び、演習や実験・実習などの形で教員による指導のもとで卒業研究を行い、4 年次にその成果を発表します。

 また、本学科には、パッケージプログラム制という履修システムがあります。これは、関係の深い講義科目と実験・実習・演習科目を40 ほどのパッケージにまとめたうえで、さらに関係の深いパッケージを組み合わせることで8 つの学修プログラムを設定したものです。この制度を利用することで、科目をバラバラに選択するのではなく、生態系保全・森林科学・農業環境工学・共生持続社会など本学科のキーワードに即して、体系的に学習することができるようになっています。

カリキュラム


専門科目
学年 学部共通科目 学科共通科目 学科専門科目
4年次   ◎地域生態システム学特別演習Ⅱ
◎地域生態システム学特別演習Ⅲ
卒業論文
インターンシップ
ECO-TPOインターンシップⅠ・Ⅱ
持続的森林管理論
作物栽培学
土地利用学
3年次 現代農業論
生物資源論
国際環境農学
環境生物相関論
動物と人間の行動
海外特別演習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ
海外特別実習Ⅰ・Ⅱ
農学部特別講義Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ

 

◎地域生態システム学セミナー
◎地域生態システム学特別演習Ⅰ
インターンシップ
ECO-TPOインターンシップⅠ・Ⅱ

比較心理学/比較行動学/農村社会論/健康アメニティ論/インタープリテーション技術
景観生態学/動物環境生理学/リモートセンシング論/森林施工工学/砂防工学/森林立地学/農地工学/地盤工学/生物生産環境学Ⅰ・Ⅱ/機械基礎工学/熱工学/構造解析学
生態・環境情報工学/環境教育学/環境倫理学/地域環境社会学/国際協力論/農業市場学/応用水理学/野生動物保全技術論/造園学/植生学/森林施業論/森林保護学/森林政策学/木質資源利用学/農産プロセス工学/灌漑排水工学/水利施設工学/土壌物質動態学/動物福祉論/共生社会思想/国際開発論/地方自治論/ライフサイクルアセスメント/環境アセスメント学/育林学実習/山地保全・砂防計画学実習/樹木学実習/農業環境工学実験Ⅰ・Ⅱ/農業環境工学実習/農村地域計画学演習/野生動物保全学実習/比較行動学実験・実習/森林保護・樹木医学実習/森林土壌学実験・実習/森林生産システム学実習/CAD設計演習
2年次 職業指導(農業)      FS実験実習 ◎地域生態システム学Ⅲ
インターンシップ
ECO-TPOインターンシップⅠ・Ⅱ
比較心理学/比較行動学/農村社会論/健康アメニティ論/インタープリテーション技術/景観生態学/動物環境生理学/リモートセンシング論/森林施工工学/砂防工学/森林立地学/農地工学/地盤工学/生物生産環境学Ⅰ/生物生産環境学Ⅱ/機械基礎工学/熱工学/構造解析学/生態・環境情報工学/環境教育学/環境倫理学/地域環境社会学/国際協力論/農業市場学/応用水理学/野生動物保全技術論/造園学/植生学/森林施業論/森林保護学/森林政策学/木質資源利用学/農産プロセス工学/灌漑排水工学/水利施設工学/土壌物質動態学/動物福祉論/共生社会思想/国際開発論
1年次   ◎地域生態システム学Ⅰ
◎地域生態システム学Ⅱ
◎地域生態システム学実習Ⅰ
◎地域生態システム学実習Ⅱ
◎フィールド安全管理学 情報処理学
生物多様性保全学
水資源管理論
地域社会システム計画論
人と動物の関係論

 

 

 

取得できる資格

● 測量士補 
● 測量士 (要実務経験) 
● 中学校教諭1種免許 (理科) 
● 高等学校教諭1種免許 (理科・農業) 
● 樹木医補 
● 博物館学芸員など

詳細は、 履修案内  をご覧ください。

ディプロマ・ポリシー

A 範囲に及ぶ生命・食料生産・環境に関わる課題に取り組むための幅広い基礎学力を身につけ、異なる文化の人々とも円滑にコミュニケーションができる能力を持っていること。

B 森林・農村・都市を連続した地域と捉え、農の営みや自然と人間活動の多様な関係を対象として、自然科学と人文社会科学の協働による地域管理・計画に関する知識を身につけ、食料・生命・資源・環境に関わる世界水準の自然科学・人文社会科学研究が理解できていること。

C 人類が直面する食料・生命・資源・環境問題等の課題に対して、科学的な解決方法を構想できていること。

D 農林水産業および食品・生命科学関連産業の意義と重要性を理解し、高い倫理性を持って、その発展に寄与することを目指した行動ができていること。

アドミッション・ポリシー

1.地域の生態や生産・社会の管理・計画・再生などに関わる諸問題に関心があり、その解決にグローバルな視点をもって貢献したいという意欲を持つ者。

2.数学・理科・英語等の基礎科目に十分な学力を有するとともに、社会系の科目にも興味をもつ者。

入試情報

地域生態システム学科では、次のとおり、個別学力検査を実施します。詳細は、こちら をご覧ください。
また、入試に関する重要なお知らせは、こちら をご覧ください。
3年次編入学については、こちら をご覧ください。

学部説明会

開催日程は、こちら をご覧ください。 

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら