地球社会学コース研究室紹介

地球社会学コースの研究室を紹介します。

高橋 美貴 研究室

生業の歴史、地域資源の利用や管理に関わる歴史など、人間と自然の関係にかかわる歴史学的研究

武田 庄平 研究室

ヒトを含む霊長類を中心とした比較認知科学的行動研究、及び飼育下での環境エンリッチメントや動物福祉

武田 庄平 研究室

甲田 菜穂子 研究室

身近な動物と人との関係についての心理・行動研究とその成果を人の福祉の向上に役立てる実践的研究

甲田 菜穂子 研究室

澤 佳成 研究室

人間と自然との共生および環境問題の背景に関する、哲学的、人間学的、社会思想的研究

澤 佳成 研究室

竹本 太郎 研究室

自然資源または自然環境をめぐる農山村の近代化および現代的課題に関する社会学的研究

農村社会学 研究室

渡邊 司 研究室

国際協力の在り方と政策の研究

渡邊 司 研究室

朝岡 幸彦 研究室

環境教育学及び持続可能な開発のための教育(ESD)を中心とした主体形成の教育学の研究

朝岡 幸彦 研究室

吉田 央 研究室

政治経済学の理論研究およびそれを応用した環境問題の分析

 吉田 央研究室

榎本 弘行 研究室

環境の負荷を防止・低減することを目的とする法である環境法に関する研究

榎本 弘行 研究室

山﨑 亮一 研究室

国内外の農業の構造分析を踏まえた持続可能な農業・農村社会の構築に関する経済学的・政策学的な研究、共生社会のあり方に関する農業経済学的な研究

 

新井 祥穂 研究室

国内外各地における、農業生産力および農業構造に基づく、地域農業システムのあり方に関する研究。特に沖縄、インドネシアで実施。

千年 篤 研究室

日本ならびに発展途上国の農業経営形態の特徴と変容ならびに農業関係主体の行動様式に関する研究

 

草処 基 研究室

経済発展期の農村社会において、社会慣習やネットワーク形成が農家経済行動に及ぼす影響についての計量経済学的研究

 

野見山 敏雄 研究室

農産物および食品市場をめぐる流通・加工過程、流通政策、産直や有機農業などに関する社会科学的研究。主要な研究テーマは産直流通,地産地消,契約取引など。

農業市場学 研究室

観山 恵理子 研究室

災害と地域農業の復興、青果物の流通における価格形成

農業市場学 研究室

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら