本学の対応方針(学生向け告示)[2021.5.28掲載版]

告 示

2021年5月28日

学生各位

東京農工大学新型コロナウイルス感染症対策本部

 

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の東京都等における緊急事態宣言再延長に伴う対応について

 政府が、5月31日(月)までを予定していた東京都等における「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の緊急事態宣言」について、6月20日(日)までの延長を決定したことから、東京都等においても、引き続きこれに応じた処置を実施する見込みです。本学では、感染防止と学修機会の的確な確保のため、4月から、適宜遠隔授業を取り入れながら可能な限り対面授業を実施していますが、学生の皆様には、引き続き、以下の事項に留意しつつ、適切に行動するようお願いします。

  • 一部授業はオンラインで実施します。対面で実施する授業については、感染防止対策を徹底した上で実施しますが、所属学部、学府、研究科の方針に従ってください。
  • 感染懸念から、上京したくない、あるいは、通学したくない等の場合は、可能な範囲で配慮しますので、学生生活委員や担任に連絡してください。
  • 各キャンパスでは感染防止対策を実施し、学修・研究に心配の少ない環境づくりを行いますので、マスク着用、手指消毒、机のアルコール清拭等にご協力ください。
  • 授業等や本学の行事の実施方法などの対応については、Google Classroomや学生用Web掲示板、大学ホームページ等で随時お知らせしますのでご確認ください。
  • 研究室活動は、感染防止対策を徹底した上で実施できますが、所属学部、学府、研究科の方針に従ってください。
  • 日常的な体調管理、手洗い、マスク着用等感染拡大防止に努め、体調不良の場合は、登学・外出をせず、医師などに相談してください。
  • 授業を受ける場面、学内を移動する場面、昼食をとる場面、次の授業を待つ場面等の様々な場面において、ソーシャルディスタンスを守り、マスクなしでの会話は控えてください。
  • 不要不急の外出を減らし、感染および感染拡大の防止に努めてください。特に、都道府県をまたぐ外出は自粛してください。
  • 課外活動は、許可されている団体を含め全ての団体の活動について、リモートを除き、また、学内外を問わず原則停止してください。動物の飼育などどうしても必要な活動に限り、顧問教員の承認のもとで、必要最低限の人数により短時間で実施してください。また、感染防止対策等を確実に担保して実施される宿泊を伴わない大会等への参加については、特別に許可をする場合がありますので、顧問教員および部局の窓口にお問い合わせください。
  • 学外における活動(アルバイト、ボランティア含む)で罹患しないよう、細心の注意を払ってください。
  • 学内者、学外者を問わず、また、飲食店、自室などの場所を問わず、会食は自粛してください。
  • 学生の国内、海外への大学からの依頼による旅行(出張等)は、原則認めていません。
  • 感染が確認された場合、PCR検査を受けた場合、濃厚接触者に指定された場合は、ためらわずに、直ちに対応フローに従って報告してください。
  • 政府や自治体からの情報や指示に注意し、これらの情報等を参考に行動してください。
  • 緊急事態宣言の更なる延長や、終了などその他変更があった場合、改めて告示します。
  • ご不明の点やご心配などは、所属部局の学生支援室にご相談ください。

 参考情報

お問い合わせ先

農学部及び農学府
府中地区事務部学生支援室
TEL:042-367-5662
E-mail:akyomu1(ここに@を入れてください)cc.tuat.ac.jp

連合農学研究科
府中地区事務部連合農学研究科事務室
TEL:042-367-5670
E-mail:rennougk(ここに@を入れてください)cc.tuat.ac.jp

工学部及び工学府
小金井地区事務部学生支援室
TEL:042-388-7010
E-mail:tkyomu1(ここに@を入れてください)cc.tuat.ac.jp

生物システム応用科学府
小金井地区事務部学生支援室
TEL:042-388-7173
E-mail:gaklead1(ここに@を入れてください)cc.tuat.ac.jp

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら