本学の対応方針(学生向け告示)[2020.6.22掲載版]

告 示

2020年6月22日( 一部更新)

※変更箇所を赤字にしております。

学生各位

東京農工大学新型コロナウイルス感染症対策本部

6月15日(月)に入構制限を解除しました

 
 5月25日、政府が「新型コロナウイルス(COVID-19)感染症の特定警戒都道府県を含む緊急事態宣言」を解除、6月19日には、県をまたぐ移動を含む外出自粛が緩和されました。また、東京都も6月19日から、すべての施設の休業要請を終了しました。
 しかしながら、感染拡大の終息には至っておらず、引き続き感染拡大の防止に取組むことが求められています。
 本学では、6月15日(月)に、入構制限を解除、登校を可能とし、「三密」の回避などの感染拡大防止対策をとった上で順次、教室、図書館、福利厚生施設などの利用を開始しています。学生の皆さんは、所属学部、学府、研究科の方針、政府や関連地方自治体が示すガイドライン等、および、4月7日掲載の本学の告示・行動規範、を意識し、自ら感染しない、他人に感染させない等、感染を拡大しない行動をとるようお願いいたします。

  • 感染の拡大につなげないことを意識し、また、対面授業の実施状況を確認しながら、実家から上京するなど、学修環境を整えてください。
  • 大学、学部、学府、研究科では、感染対策を講じ、可能なものから順次対面授業を開始しています。
  • 感染懸念から、上京や通学の自粛を希望する方には可能な範囲で配慮(講義ビデオのオンライン配信等)しますので、学生生活委員や担任に連絡してください。
  • 1学期(7月31日まで)および2学期(8月17日〜9月30日)の授業等の対応についてご説明します。学生用Web掲示板ホームページ等を随時確認してください。
  1. 教室や通学時の「三密」を避けるため、多くの講義が1学期中を通してオンラインで実施される見込みです。
  2. 各授業の開講日程、定期試験の予定等は、各部局から周知されています。
  3. 各科目によって、補講、レポート、追加のオンライン講義などで授業時間などを確保する場合があります。
  4. オンラインに適さない講義や、実験・実習、体育など実技を伴う授業では、開講時期・開講方法など大幅な変更があります。
  5. 2学期に予定していた海外派遣は全て中止になりました。
  6. 2学期には、集中講義や実習などに加え、1学期に予定していた実験、実習、講義等の補講等が行われる場合があります。
  7. 研究室分属要件・時期の変更、その他必要な対応については、Web掲示板に加え、教育委員、学生生活委員、担任からの連絡がある場合があります。
  • PCR検査を受けた場合は、直ちに報告してください。また、事前の連絡の有無に関わらず、検査の結果感染が確認された場合(陽性と判定された場合)も、直ちに報告してください。

平日8:30~17:15(学務課) 042-367-5537
夜間・休日(守衛所) 042-367-5504

新型コロナウイルスに感染した場合またはPCR検査を受けた場合の対応について[2020.6.15掲載](2020年7月1日更新) /English ver.

  • 体調不良の場合は、登校を控えてください。
  • 通学時、通学後の感染防止対策に留意してください。
  • 研究室活動は、3密が避けられる条件を整えた上で、必要性の高いものから順次再開していますので、所属学部、学府、研究科の方針に従ってください。
  • 学認用ID(TUAT-ID)を利用して、学外からも一部の電子ジャーナルやデータベースを閲覧いただけます。詳しくは、 図書館ホームページ に掲載されています。
  • 図書館ホームページ
  • サークル活動は、入構制限解除後、顧問教員の承認のもと、「課外活動実施願」を各学部の窓口に提出、許可された場合に再開できますが、新入生歓迎コンパを当面見合わせるなど、3密になる条件を確実に避けてください。
  • 授業料減免、納入猶予等の募集が行われる場合がありますので、HP等を随時確認してください。
  • 政府や自治体の緊急事態宣言等が再度出された場合などは、改めて対応を告示します。
  • ご不明の点は、所属部局の学生支援室にご相談ください。

 参考情報

お問い合わせ先

農学部及び農学府
府中地区事務部学生支援室
TEL:042-367-5662
E-mail:akyomu1(ここに@を入れてください)cc.tuat.ac.jp

連合農学研究科
府中地区事務部連合農学研究科事務室
TEL:042-367-5670
E-mail:rennougk(ここに@を入れてください)cc.tuat.ac.jp

工学部及び工学府
小金井地区事務部学生支援室
TEL:042-388-7010
E-mail:tkyomu1(ここに@を入れてください)cc.tuat.ac.jp

生物システム応用科学府
小金井地区事務部学生支援室
TEL:042-388-7173
E-mail:gaklead1(ここに@を入れてください)cc.tuat.ac.jp

参考)新型コロナウイルスの流行フェーズにおける主要な対応と本学の対応 (日本産業衛生学会の2020.3.02のまとめを参考に改変)

  フェーズ1
海外発生期
フェーズ2
国内流入期
フェーズ3
流行早期
フェーズ4
蔓延期
フェーズ5
消退期
流行状況 中国で流行始まる 国内で感染者確認(経路確認) 感染者増加(感染経路不明) 感染者急増(感染経路不明) 感染者減少
行政 水際対策 水際対策強化 国内拡大阻止 拡大阻止強化(緊急事態宣言) 対策の評価と改善
国民
予防対策の実施 予防対策の強化、他人への感染防止 予防対策の強化、他人への感染防止 予防対策の実施
医療
入院治療 入院治療 医療への負担軽減 診療体制の再構築
(本学の対応)
キャンパス


入構自粛 入構制限
(本学の対応)
講義等


対面で実施しない 対面で実施しない 対面で実施
(本学の対応)
研究等


最少限に自粛 必要な場合のみ、入構指示書必要
(本学の対応)
出張等


自粛 原則不可

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら