海外から入国・再入国する外国人留学生(在校生・新入生)の皆様

英語版 (English)

外国人留学生(在学生・新入生)の皆様へ

2022年6月17日現在

1.海外から日本への新規入国について / 2.在留資格を有する外国人の再入国について

1.海外から日本への新規入国について

【重要】ビザ申請に必要なERFS受付済証(大学で発行する書類)について

現在、留学ビザ及び短期滞在ビザによる日本への入国及び査証(ビザ)発給が再開されています。

在外公館で査証(ビザ)を申請する際、大学が発行する「ERFS受付済証」が求められますので、下記の案内に従って大学に発行依頼を行ってください。(留学ビザの学生はERFSの申請前に在留資格認定証明書(COE)を取得する必要があります。短期滞在ビザの学生はCOEは不要です。)

• 外務省「外国人の新規入国制限の見直しについて」
https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/fna/page22_003381.html#section1

新規入国にあたっては、査証(ビザ)申請前に日本の受入機関(大学等)が日本政府への事前申請を行います。事前申請は、以下①~④の手順で行われます。

① 受入機関が、厚生労働省の「入国者健康確認システム(ERFS)」上での事前申請を行う。
受入機関からのERFS事前申請が完了すると、システム上で「受付済証」が発行される。
③ 発行後、受入機関が入国予定者に電子メールで「受付済証」(PDFファイル)を送付する。
④ 入国予定者が在外公館で査証(ビザ)を申請する際、ERFS「受付済証」のコピーを提出する。

ERFS事前申請にあたっては、入国予定者のパスポート情報等が必要となります。このため、新規入国を予定する本学留学生(短期滞在ビザでの来日学生を含む)の皆さんは、下記のGoogleフォーム上でERFS事前申請に必要な情報を入力し、大学に提出してください。

※本学では、正式に入学許可を受けた学生についてのみERFS事前申請を行います。入学選考/審査中の学生については、正式に合格/入学許可を受けた後、申請を行います。

※本学では、上記のGoogleフォームの入力が完了した学生から順にERFS事前申請を行います。申請完了後、学生がGoogleフォーム上に入力したe-mailアドレス宛に「受付済証」(PDFファイル)を送付します。その他、渡日前に準備が必要な事項についても、後日、同じe-mailアドレス宛にお知らせします。

※2022年6月以降、入国後の空港から待機場所への移動、待機期間等の防疫措置についても大幅に変更がされています。出発国によって対応事項が異なりますので、 下記「(重要なお知らせ)日本政府の定める防疫事項」の情報をよく確認してください。

◆留学ビザの申請前にCOEの取得が必要ですので、COE未申請の学生は、まずは所属する学部/学府/研究科の下記窓口に連絡してCOEの申請方法を確認し、COEの申請を行ってください。(ERFS申請時にCOE情報の記入を求められますので、COE取得前にERFS申請を行うことはできません。)

2.在留資格を有する外国人の再入国について

一時出国する留学生の皆さんは、必ず出国前に 「一時出国届」(下記Googleフォーム) を提出してください。

また、再入国許可(みなし再入国許可を含む)により再入国する際にも日本政府の定める防疫事項を守る必要があります。 渡日前に準備しなければいけない事項もあります ので、 下記「(重要なお知らせ)日本政府の定める防疫事項」 をよく確認してください。

【重要】一時出国届の提出

一時帰国が決定したら、 必ず事前に「一時出国届」を提出 してください 。(下記URL上からGoogleフォーム上で提出)

※Googleフォームでの提出ができない場合、「一時出国届(Excel版)」を記入し、各部局学生生活係までメールで提出して下さい。
※既に出国中で、「一時帰国届」未提出の場合、至急、上記から提出して下さい。

【注意】
現在、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、政府の入国制限措置・防疫措置等について、頻繁に更新が行われ、対応事項に変更が生じている状況です。 追加の政府発表等があった場合、一時出国届を提出している学生及び指導教員の先生方を対象に、必要な対応等を個別連絡する場合がありますので、一時出国届は忘れずに提出してください。

updated(重要なお知らせ)日本政府の定める防疫事項

日本に入国する入国者・再入国 する際、 下記の厚生労働省サイトに記載された防疫事項を守ること が求められています。
※新規入国の留学生、再入国者の両方が対象です。
渡日前に準備しなければいけない事項もあります。 来日日程を決める前によく確認してください。
防疫事項は出発国により異なります。 また、頻繁に変更されますので、 来日前に最新情報を確認してください。
黄色区分の国から新規入国する留学生で、入国後の待機が必要となる学生については、ビザ取得後に大学でホテルを手配します。 対象の学生には、「ERFS受付証」発行時に国際交流室から詳細をご案内します。(費用は自己負担です。待機ホテルは所定の条件を満たす必要がありますので、必ず大学で手配したホテルを利用してください。)

• 厚生労働省「日本入国時の検疫措置」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00209.html
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/border_procedure.html

• (注意) 発熱・咳・息苦しさなどの症状がある場合  ※入国後10日間は特に注意してください。

1. 医療機関の受診をお願いします。
受診できる医療機関がわからない場合は、下記の東京都「東京都発熱相談センター」に相談 することができます。(症状に応じて、受診できる医療機関等を紹介してくれます。)
※呼吸が困難など、症状が深刻な場合は、直接、「119」に電話し、救急車を呼んでください。 (救急車の呼び方は下記の消防庁サイトを参照して下さい。)

• 東京都「発熱相談センター」(英語、中国語ほか、多言語対応可)
 電話番号:03-5320-4592
 受付時間:24時間(土日祝日を含む毎日)
 ・https://covid19.supportnavi.metro.tokyo.lg.jp/service/EDp1nr1qF93oYS5J

• 消防庁「訪日外国人のための救急車利用ガイド」
 ・(English ver.)https://www.fdma.go.jp/publication/portal/post1.html

2. 大学に報告してください。
コロナ感染が疑われる場合には、Googleフォームから大学に報告してください。

https://forms.gle/x7TN85zxEATLghmZ6

〔留学生の受入/入国手続等についての各部局の担当窓口〕

〇農学部/農学府の学生:
  府中学生支援室 教務第2係
  a-nyushi(ここに@を入れてください)cc.tuat.ac.jp

〇連合農学研究科の学生:
  府中学生支援室 連合農学研究科学生係
  rendai-d(ここに@を入れてください)ml.tuat.ac.jp

〇工学部/工学府/BASEの学生:
  小金井学生支援室 学生生活係
  t-life(ここに@を入れてください)cc.tuat.ac.jp

 

【本サイトに関するお問い合わせ先】

学務課 国際交流室
電話 042-367-5913
E-mail kokusai*cc.tuat.ac.jp
“*”を@に代えて下さい。

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら