三好英輔助教が「日本機械学会奨励賞(研究)」を受賞

2022年4月25日

工学研究院 先端機械システム部門の三好英輔助教が、2022年4月21日に「日本機械学会奨励賞(研究)」を受賞しました。

■受賞名

「日本機械学会奨励賞(研究)」

■受賞概要

・受賞テーマ
マルチフェーズフィールド法に立脚した多結晶組織形成の高精度予測の研究

・賞の概要
機械工学または広く産業社会に関わる研究上の業績(公表された論文等)をあげた新進気鋭の研究者に授与されるもの。本受賞では、マルチフェーズフィールド法を中心とした各種数理モデル、大規模計算技術、データ科学の融合による多結晶組織形成の数値的研究の独創性と発展性が高く評価された。


一般社団法人日本機械学会(別ウィンドウで開きます)

関連リンク(別ウィンドウで開きます)

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら