宮本潤基准教授が「日本肥満学会 若手研究奨励賞」を受賞

2022年3月28日

農学研究院応用生命化学部門宮本潤基准教授が、2022年3月27日(日)に「日本肥満学会 若手研究奨励賞」を受賞しました。

■受賞名

日本肥満学会 若手研究奨励賞

■受賞概要

・受賞業績:食由来腸内細菌代謝物の脂肪酸受容体を介したエネルギー代謝調節

・受賞理由:食事が栄養素・エネルギー源としてだけでなく、栄養認識受容体を介したシグナル分子として生体恒常性維持に重要な役割を果たしていることを再認識すると共に、食 – 腸内環境 – 宿主(栄養認識受容体)の相互連関によるエネルギー代謝性疾患に対する予防・治療薬の開発の一助となることが期待される。

・賞の概要:年齢35歳以下、または大学卒10 年以内の日本肥満学会会員で、学術集会の一般演題として、優秀な演題を発表する会員から選出される。

関連リンク(別ウィンドウで開きます)

•東京農工大学 宮本潤基准教授 研究者プロフィール
•東京農工大学 宮本潤基准教授 研究室ウェブサイト
•宮本潤基准教授が所属する 東京農工大学農学部応用生物科学科

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら