遠藤章特別栄誉教授が「ESC Gold Medal 2021」を受賞

2021年9月14日

遠藤章特別栄誉教授が、「ESC Gold Medal 2021」を受賞しました。

■受賞名
ESC Gold Medal 2021

■受賞概要
欧州心臓病学会(European Society of Cardiology)が、個人の卓越した業績を認めて贈る最高の賞。遠藤特別栄誉教授は、循環器内科への並外れた貢献が認められ、受賞につながった。

遠藤章特別栄誉教授略歴

1933年11月14日生。㈱バイオファーム研究所代表取締役所長、農学博士。1957年東北大学卒業後、三共㈱入社。1979年東京農工大学助教授、1986年教授、1997年3月退官、同年東京農工大学名誉教授、2008年9月東京農工大学特別栄誉教授。
2011年5月米国科学アカデミー・外国人会員、2012年5月全米発明家殿堂入り。
農芸化学賞、ハインリヒ・ウィーランド賞(西ドイツ)、ウォーレン・アルパート賞(ハーバード大学医学部)、 日本国際賞(2006年4月)、マスリー賞(2006 年11月)、ラスカー臨床医学研究賞(2008年9月)、国際動脈硬化学会賞(2009年6月)、文化功労者(2011年11月)、瑞宝重光章(2012年11月)、マヒドン王子賞(タイ)(2015年1月)、ガードナー国際賞(2017年10月)など受賞多数。

 

関連リンク(別ウィンドウで開きます)

•東京農工大学 遠藤章特別栄誉教授 ウェブサイト

遠藤 章 特別栄誉教授が「2017カナダガードナー国際賞」を受賞

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら