小松健准教授、有江力教授らが「日本土壌微生物学会 最優秀ポスター賞」を受賞

2021年6月25日

 

農学研究院 生物制御科学部門の小松健准教授、有江力教授らが、2021年6月19日、「日本土壌微生物学会 最優秀ポスター賞」を受賞しました。

■受賞名
日本土壌微生物学会 最優秀ポスター賞

■受賞概要
「受賞題目」
土壌伝染性Fusarium oxysporum f.sp.pisiのエフェクター候補遺伝子の発現解析

「賞の概要」
土壌微生物学の進歩に寄与するため、また、会員各位の研究奨励を目的に、大会におけるポスター発表の中からポスター賞を選定する。最優秀ポスター賞は、研究内容と質、ポスターデザイン、発表技術がともに優れた演題に授与される。

関連リンク(別ウィンドウで開きます)

•東京農工大学 有江力教授 研究者プロフィール
•東京農工大学 小松健准教授 研究者プロフィール
•東京農工大学 有江力教授・小松健准教授 研究室ウェブサイト
•有江力教授・小松健准教授が所属する 東京農工大学農学部応用生物科学科

 

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら