村上智亮准教授が「日本獣医病理学専門家協会奨励賞」を受賞

2021年4月5日

農学研究院 動物生命科学部門の村上智亮准教授が、2021年3月31日、「日本獣医病理学専門家協会(JCVP)奨励賞」を受賞しました。

■受賞名
日本獣医病理学専門家協会(JCVP)奨励賞

■賞の概要
受賞研究:ラット乳腺における新規アミロイドーシスの同定
Murakami T, Noguchi K, Hachiya N, Kametani F, Tasaki M, Nakaba S, Sassa Y, Yamashita T, Obayashi K, Ando Y, Hamamura M, Kanno T, Kawasako K. Needle-shaped amyloid deposition in rat mammary gland: evidence of a novel amyloid fibril protein. Amyloid 27(1): 25-35, 2020.

賞の概要:本賞は獣医病理学の進歩に寄与する優れた研究を行い、なお将来の発展を期待し得るJCVP正会員に対し授与されるものです。本受賞は未知の疾患であったラットの乳腺における針状のアミロイド沈着について、質量分析を含めた多面的な病理学的解析により、原因タンパク質の同定や病態機序を明らかにした点が評価されたことによるものです。

日本獣医病理学専門家協会(別ウィンドウで開きます)

関連リンク(別ウィンドウで開きます)

•東京農工大学 村上智亮准教授 研究者プロフィール
•東京農工大学 村上智亮准教授 研究室ウェブサイト
•村上智亮准教授が所属する 東京農工大学農学部共同獣医学科

 

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら