内田紀之特任助教が「第9回新化学技術研究奨励賞」を受賞

2020年10月19日

工学研究院 内田紀之特任助教が、2020年10月14日(水)「第9回新化学技術研究奨励賞」を受賞しました。

■受賞名

第9回新化学技術研究奨励賞

■受賞概要

・受賞タイトル:ほとんど水からなるフォトニック結晶を用いた高感度生体分子センサー 

・受賞理由:受賞者は市販のリン脂質を水に分散させるだけで調整可能なフォトニック結晶の作成に成功した。さらに、構成要素であるリン脂質膜の相転移を利用することで、刺激に対して鋭敏な応答性を示すセンサーの設計指針を打ち出した。

・賞の概要:本奨励賞は、化学産業界が必要とする研究課題を設定し、その実現に貢献することができる若手研究者の独創的な萌芽的研究テーマを発掘・奨励する

公益社団法人新化学技術推進協会(別ウィンドウで開きます)

※賞状の所属は、募集時点のものです。

関連リンク(別ウィンドウで開きます)

•東京農工大学 内田紀之特任助教 研究室WEBサイト
•内田紀之特任助教が所属する 東京農工大学工学部応用化学科

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら