渋谷淳教授らが「日本毒性病理学会 JTP学術賞 JTP最優秀論文賞」を受賞

2020年7月9日

農学研究院 動物生命科学部門の渋谷淳教授らが2020年2月14日(金)、「日本毒性病理学会 JTP学術賞 JTP最優秀論文賞」を受賞しました。

■受賞名
日本毒性病理学会 JTP学術賞 JTP最優秀論文賞

■受賞概要

・受賞業績
Differential responses on energy metabolic pathway reprogramming between genotoxic and non-genotoxic hepatocarcinogens in rat liver cells, Journal of Toxicologic Pathology 32: 261-274, 2019 (和訳:ラットの肝細胞を標的とする遺伝毒性および非遺伝毒性発がん物質によるエネルギー代謝経路のリプログラミングに関する異なる反応性について)

・賞の概要
日本毒性病理学会機関誌 Journal of Toxicologic Pathology に2019年に掲載された原著論文の中で最優秀と認められた論文の著者に贈られる賞。 

 

関連リンク(別ウィンドウで開きます)

•東京農工大学 渋谷淳教授 研究者プロフィール
•東京農工大学 渋谷淳教授 研究室WEBサイト
•渋谷淳教授が所属する 東京農工大学農学部共同獣医学科

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら