科学技術分野の文部科学大臣表彰若手科学者賞を受賞

2020年6月2日

 令和2年度科学技術分野の文部科学大臣表彰において、農学研究院の新村毅准教授が若手科学者賞を受賞し、文部科学大臣より表彰されました。
 新村准教授は、6月1日(月)に千葉学長へ受賞報告を行いました。学長からは「先進的な研究をされているので、より一層大学を盛り上げていただくことを期待しています。」とのお祝いの言葉がありました。

若手科学者賞

受賞者名 新村 毅 准教授
受賞実績名 「音声コミュニケーションの制御機構の解明と応用に関する研究」
受賞コメント 文部科学大臣表彰・若手科学者賞を賜り、身に余る光栄に存じます。受賞の運びとなりました動物の音声コミュニケーションに関する研究は、たくさんの共同研究者と学生の方々に恵まれた結果であり、改めて深い感謝の意を表します。これからも、人と動物への感謝を忘れず、サイエンスと真摯に向き合いながら、農工協奏により「動物との会話」を実現する研究に邁進したいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

令和2年度科学技術分野の文部科学大臣表彰受賞者等の決定について(別ウィンドウで開きます)

左から直井理事(学術・研究担当)、千葉学長、新村准教授、船田農学研究院長

関連リンク(別ウィンドウで開きます)

•東京農工大学 新村毅准教授 研究者プロフィール
•東京農工大学 新村毅准教授 研究室WEBサイト
•新村毅准教授が所属する 東京農工大学農学部生物生産学科

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら