JST SCORE大学推進型(拠点都市環境整備型) T-UNITE ギャップファンド採択課題のお知らせ

2021年8月10日

科学技術振興機構(JST)の社会還元加速プログラム(SCORE)大学推進型(拠点都市環境整備型)において、早稲田大学を主幹校とするプラットフォームTokyo United Network for Innovation with Technology and Entrepreneurs(T-UNITE)に、本学は共同機関として参加しています。T-UNITEでは、大学での研究成果を用いた大学発ベンチャーの創出を目的としたギャップファンドプログラムの公募(募集締切6月4日)が行われました。書類審査と面接審査の結果、本学から以下の3課題が採択されました。

大松勉 農学部附属感染症未来疫学研究センター 准教授
課題名:耐酸性イデユコゴメを利用した経口ワクチンの事業化検証

兼橋真二 工学研究院 准教授
課題名:未利用廃棄バイオマスを原料とする機能性バイオマスプラスチックの開発

田中雄一 工学研究院 准教授
課題名:非侵襲・非接触・リアルタイムなてんかん発作モニタリングシステムの開発

関連リンク:
早稲田大学 https://waseda-poc.jp/news/621/

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら