文部科学省「先端研究基盤共用促進事業(コアファシリティ構築支援プログラム)」に採択されました。

2021年6月17日

 この度、文部科学省の令和3年度「先端研究基盤共用促進事業(コアファシリティ構築支援プログラム)」に本学が採択機関に選定されました。
 本事業は、大学・研究機関全体として、研究設備・機器群を戦略的に導入・更新・共用する仕組みを強化(コアファシリティ化)することを目的として、応募機関全35機関から10機関が採択されました。
 本学では、以下の目標を達成すべく本事業に取り組みます。

  1. 全学包括研究チームの再構築と財政・人事制度の改革により本事業の持続発展性を確保。
  2. 大学内外の組織連携戦略による技術職員のスキル認証と飛躍的なキャリア展開を実現。
  3. 共用装置の高度活用、研究成果の発出と市場価値創成により国際エコシステムを構築。

(文部科学省 採択情報)
https://www.mext.go.jp/b_menu/boshu/detail/mext_00132.html

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら