「企業の人事担当者から見た大学のイメージ調査」で全国3位になりました

2018年6月7日

2018年6月に、日本経済新聞社と就職・転職支援の日経HRが発表した大学イメージ調査「企業の人事担当者から見た大学のイメージ調査」で、本学が総合3位にランキングされました。さらに、「熱意がある、主体性がある、チャレンジ精神がある」ことを示す「行動」の側面指標で、1位になりました。

この調査は、全上場企業と一部有力未上場企業4750社を対象に、過去2年間(2016年4月~2018年3月)に学生を採用した大学について、「学生のイメージ」と「大学の取り組みのイメージ」の2つを調査したものです。
この内容は、2018年6月6日発売の、ムック「価値ある大学 2019年版」に掲載されています。

 

東京農工大学卒業生の評価

総合 3位
行動力(熱意がある、主体性がある、チャレンジ精神がある) 1位
対人力(コミュニケーション能力が高い、ストレス耐性が高い、柔軟性・適応力がある)  5位
知力・学力(論理的思考ができる、高い教養を身につけている、理解力がすぐれている(地頭がよい)) 6位
独創性(創造力がある、個性がある、着眼点がよい)  9位

 

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら