保護者の皆さまへのお知らせ[2020.5.27掲載]

2020年5月27日

保護者各位


東京農工大学新型コロナウイルス感染症対策本部

6月15日(月)に入構制限を解除する予定です

 5月25日、政府が「新型コロナウイルス(COVID-19)感染症の特定警戒都道府県を含む緊急事態宣言」を解除、東京都は5月22日に発表した「新型コロナウイルス感染症を乗り越えるためのロードマップ」に基づき、STEP1に至ったとし、5月26日に大学の休業要請が解除されました。日本産業衛生学会のまとめ(参考)におけるフェーズ5(消退期)に至ったと判断されます。しかしながら、感染拡大の終息には至っておらず、また、政府の「基本的対処方針」では、当面、東京都等の県境を越える移動を慎重に対応するよう取組むことが求められています。
 本学では、6月15日(月)に、入構制限を解除し、登校を可能としますが、教室や通学時の3密を避けるため、大学院など一部を除き、多くの講義を、1学期(7月31日まで)中を通してオンラインで実施することになる見込みです。6月15日(月)以降の各授業の開講計画や定期試験の予定等は、所属学部、学府、研究科から、Web掲示板などを通して周知されます。また、オンラインに適さない講義や、実験・実習科目、体育など実技を伴う授業では、開講時期・開講方法などの大幅な変更が必要になり、2学期(8月17日〜9月30日)に集中して実施する場合があります。

 学生には、以下(抜粋)のようにお伝えしていますが、お気づきの場合、くれぐれも無理をしないよう、自らの安全を第一に考えて行動するようにお伝えいただけますと幸いです。

  • 県境を超える移動の制限等が解除後、感染の拡大につなげないことを意識し、また、対面授業の実施状況を確認しながら、実家から上京するなど、学修環境を整えてください。
  • 大学、学部、学府、研究科では、感染対策を講じ、6月15日(月)に入構制限を解除、可能なものから順次対面授業を開始する予定です。
  • 研究室活動は、所属学部、学府、研究科の方針に従い、3密が避けられる条件が整っている場合は、6月1日(月)以降、必要性の高いものから、順次再開できます。また、6月14日(日)までは、引き続き、指導教員からの指示書を持参してください。
  • 感染懸念から、上京や通学の自粛を希望する学生には可能な範囲で配慮(講義ビデオのオンライン配信等)しますので、学生生活委員や担任に連絡してください。
  • 体調不良の場合は、登校を控えてください。
  • 政府や自治体の緊急事態宣言等が再度出された場合、県境を超えての移動の制限が解除されない場合などは、改めて対応を告示します。
  • ご不明の点は、所属部局の学生支援室にご相談ください。

お問い合わせ先

農学部及び農学府
府中地区事務部学生支援室
TEL:042-367-5662
E-mail:akyomu1(ここに@を入れてください)cc.tuat.ac.jp

連合農学研究科
府中地区事務部連合農学研究科事務室
TEL:042-367-5670
E-mail:rennougk(ここに@を入れてください)cc.tuat.ac.jp

工学部及び工学府
小金井地区事務部学生支援室
TEL:042-388-7010
E-mail:tkyomu1(ここに@を入れてください)cc.tuat.ac.jp

生物システム応用科学府
小金井地区事務部学生支援室
TEL:042-388-7173
E-mail:gaklead1(ここに@を入れてください)cc.tuat.ac.jp

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら