連合農学研究科 植物生産科学専攻3年の千装公樹さんが第255回日本作物学会講演会「優秀発表賞(口頭発表部門)」を受賞

2023年5月29日

連合農学研究科 植物生産科学専攻3年の千装公樹さんが、2023年4月24日に第255回日本作物学会講演会「優秀発表賞(口頭発表部門)」を受賞しました。

■受賞名

「優秀発表賞(口頭発表部門)」

■受賞者

千装 公樹(ちぎら こうき)さん

連合農学研究科・植物生産科学専攻3年

埼玉県立川越高等学校卒業

指導教員:農学研究院 生物生産科学部門 大川泰一郎 教授

■受賞概要

●テーマ:「水稲品種「亀治」/「中生新千本」組換え自殖系統群を用いた重要農業形質のQTL解析」

●内 容:「亀治」は明治時代の篤農家が選抜した在来品種、「中生新千本」は70年以上前に育成された品種です。今回これらの古い品種を使って、イネの開花期、茎の長さ、茎の太さに関わるこれまでに知られていなかった遺伝子が存在すると考えられるゲノム領域を発見しました。今後原因遺伝子の同定に向けてさらに研究を進めていきます。

●受賞日:2023年4月24日

●参加学会等:255回日本作物学会講演会

http://www.cropscience.jp/award/award_08.html(受賞ページ)

http://www.cropscience.jp/meeting/255/index.html(講演会ページ)

 

 

 

関連リンク(別ウィンドウで開きます)

•東京農工大学大学院連合農学研究科

•千装公樹さんを指導する大川泰一郎教授 研究者プロフィール  

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら