工学府生命工学専攻2年の宮城美月さんが第60回日本生物物理学会「学生発表賞」を受賞

2022年11月18日

工学府生命工学専攻2年の宮城美月さんが、2022年9月30日に第60回日本生物物理学会「学生発表賞」を受賞しました。

■受賞名

「第7回日本生物物理学会 学生発表賞」

■受賞者

宮城 美月(みやぎ みつき)さん

工学府・博士前期課程 生命工学専攻2年

沖縄工業高等専門学校2018年度卒業

指導教員:工学研究院 生命機能科学部門 川野 竜司 教授

■受賞概要

●テーマ:「EXP2ナノポアとその変異体を用いたペプチドの1分子検出/Single-molecule detection of peptides using EXP2 nanopore and its variant」

●内 容:ペプチドは様々な疾患を検出するための重要なバイオマーカーです。本研究では、生体内でペプチドを輸送する役割を持つナノサイズの細孔(ナノポア)であるEXP2ナノポアに着目し、ペプチド検出を試みました。本研究成果は、ナノポアを用いたペプチド検出技術への応用に期待できます。

●受賞日:2022年9月30日

●参加学会等:第60回日本生物物理学会年会

https://www.biophys.jp/ann/ann01_12.html(受賞ページ)

https://www2.aeplan.co.jp/bsj2022/(学会年会ページ)

 

 

 

関連リンク(別ウィンドウで開きます)

•東京農工大学大学院工学府

•宮城美月さんを指導する川野竜司教授 研究者プロフィール  研究者WEBサイト  

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら