農学府・農学専攻1年の小山ひなたさんが第115回日本繁殖生物学会大会「優秀発表賞」を受賞

2022年9月28日

農学府・農学専攻1年の小山ひなたさんが、2022年9月13日に第115回日本繁殖生物学会大会「優秀発表賞」を受賞しました。

■受賞名

「優秀発表賞」

■受賞者

小山 ひなた(こやま ひなた)さん

農学府・農学専攻 1年

神奈川県立湘南高等学校2018年卒業

指導教員:農学研究院 生物生産科学部門 杉村智史 准教授

■受賞概要

●テーマ:「ウシ初期卵割期胚における単一割球の胚盤胞形成能」

●内 容:本研究では、ウシ初期卵割期胚を構成する単一割球の胚体および胚体外組織への分化能力の漸減パターンとその低下に関わる要因を明らかにしました。さらに、8細胞期胚の単一割球から個体が産出される可能性が示唆されました。優良家畜の効率的生産や育種改良への貢献が期待されます。

●受賞日:2022年9月13日

●参加学会等:第115回日本繁殖生物学会大会

https://cfmeeting.com/srd115/(大会ページ)

  

 

 

関連リンク(別ウィンドウで開きます)

•東京農工大学大学院農学府
•小山ひなたさんを指導する杉村智史准教授 研究者プロフィール  

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら