工学府機械システム工学専攻3年のクリシャン チャナカ ヴィクラマシゲさんが公益財団法人マザック財団「優秀論文賞」(Mazak Foundation Research Dissertation Award)を受賞

2022年9月9日

工学府機械システム工学専攻3年のクリシャン チャナカ ヴィクラマシゲさんが、2022年5月19日に公益財団法人マザック財団「優秀論文賞」(Mazak Foundation Research Dissertation Award)を受賞しました。

 

■受賞名

「優秀論文賞」

■受賞者

クリシャン チャナカ ヴィクラマシゲさん Wickramasinghe Krishan Chanaka

工学府・博士後期課程機械システム工学専攻3年

セント・ジョセフ・ヴァス高校2010年7月卒業

指導教員:工学研究院 先端機械システム部門 笹原弘之 教授

 ■受賞概要

●テーマ:「インコネル718およびAISI304の加工における最小量潤滑(MQL)での持続可能金属加工液(MWF)の性能評価」(Performance evaluation of a sustainable metal working fluid applied to machine Inconel 718 and AISI 304 with minimum quantity lubrication)

●内 容:機械加工では、加工面の潤滑や冷却のために切削油が使用されます。しかし、切削油には有害な化学物質が多く含まれており、健康や環境に悪影響を及ぼす可能性があります。そこで、自動車や航空宇宙産業などで使用されるような先端材料を加工するために、ヤシ油を原料とした健康と環境に配慮した高性能な切削油を研究・開発しました。  

●受賞日:2022年5月19日

●参加学会等:公益財団法人マザック財団 (Mazak Foundation)

http://www.mazak-f.or.jp/04b21.html (受賞ページ)

http://www.mazak-f.or.jp/01.html(財団ページ)

 

関連リンク(別ウィンドウで開きます)

 

•東京農工大学工学部

•東京農工大学大学院工学府

•クリシャン チャナカ ヴィクラマシゲさんを指導する笹原弘之教授 研究者プロフィール  研究室WEBサイト

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら