工学府機械システム工学専攻2年の牧野眞大さんが2022年度精密工学会春季大会学術講演会「ベストプレゼンテーション賞」を受賞

2022年9月5日

工学府 機械システム工学専攻2年の牧野眞大さんが、2022年3月17日に2022年度精密工学会春季大会学術講演会「ベストプレゼンテーション賞」を受賞しました。

 

■受賞名

「ベストプレゼンテーション賞」

■受賞者

牧野 眞大(まきの まさひろ)さん

工学府・博士前期課程機械システム工学専攻2年(受賞時)

東京電機高等学校2015年度卒業

指導教員:工学研究院 先端機械システム部門 笹原弘之 教授

 ■受賞概要

●テーマ:「ターンミリングにおいて工具姿勢がびびり振動に及ぼす影響」

●内 容:本研究では、ターンミリングにおいて工具姿勢がびびり振動に及ぼす影響を解析、実験の両面から検討しました。有害なびびり振動の発生を抑制しながら、高能率な機械加工の実現に役立つと期待されます 。 

●受賞日:2022年3月17日

●参加学会等:2022年度精密工学会春季大会学術講演会

 

 http://2022-03spring.jspe.or.jp/  (講演会ページ)

http://2022-03spring.jspe.or.jp/wp/wp-content/uploads/pdf/22-03-BP.pdf (受賞ページ)

関連リンク(別ウィンドウで開きます)

 

•東京農工大学工学部

•東京農工大学大学院工学府

•牧野眞大さんを指導する笹原弘之教授 研究者プロフィール  研究室WEBサイト

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら