工学府生命工学専攻3年の三浦大明さんが日本化学会生体機能関連化学部会第33回サマースクール「ポスター発表優秀発表賞」を受賞

2022年9月5日

工学府 生命工学専攻3年の三浦大明さんが、2022年7月14日に日本化学会生体機能関連化学部会第33回サマースクール「ポスター発表 優秀発表賞」を受賞しました。

 

■受賞名

「ポスター発表 優秀発表賞」

■受賞者

三浦 大明(みうら だいめい)さん

工学府・博士後期課程 生命工学専攻3年

都立新宿高等学校2013年度卒業

指導教員:工学研究院 生命機能科学部門  浅野竜太郎 准教授

 ■受賞概要

●テーマ:「核酸アプタマー:抗体:二酵素協奏型迅速簡便ウイルス検出系の構築」

●内 容:新型コロナウイルスの蔓延に伴って、身近なところにウイルスなどがどの程度いるかどうかを簡便に判断する必要が出てきました。本研究では、試薬を混ぜるのみで迅速簡便にウイルスを検出する系を構築し、 SARS-CoV-2を検出することに成功しました。    

●受賞日:2022年7月14日

●参加学会等:日本化学会生体機能関連化学部会第33回サマースクール

https://seitai.chemistry.or.jp/(部会ページ)

 

 

 

関連リンク(別ウィンドウで開きます)

 

•東京農工大学工学部

•東京農工大学大学院工学府

•三浦大明さんを指導する浅野竜太郎准教授 研究者プロフィール  研究室WEBサイト

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら