工学部機械システム工学科4年の石井遥さんが電気学会新エネルギー・環境研究会「電気学会優秀論文発表賞」を受賞

2022年7月14日

工学部機械システム工学科4年の石井遥さんが、2022年3月31日に電気学会 新エネルギー・環境研究会「電気学会優秀論文発表賞」を受賞しました。

 

■受賞名

「電気学会優秀論文発表賞」

■受賞者

石井 遥(いしい はるか)さん

工学部・機械システム工学科4年(受賞時)

静岡雙葉高等学校卒業 

指導教員:工学研究院 先端機械システム部門 池上貴志 准教授

 ■受賞概要

●テーマ:「太陽光・風力発電からの電力需給調整力提供による経済的・環境的効果」

●内 容:太陽光・風力発電など天候に左右される再生可能エネルギーが大量導入された将来において、電力システムの需給を調整する能力をいかに確保するかが課題となっています。再エネ発電自身が電力システムの需給運用に貢献する制御技術に注目し、その経済的・環境的効果を数理モデルにより評価して有効性を明らかにしました。

●受賞日:2022年3月31日

●参加学会等:電気学会 電力・エネルギー部門(新エネルギー・環境研究会)

https://www.iee.jp/blog/epaward_2021/(受賞ページ)

https://www.iee.jp/(学会ページ)

 

関連リンク(別ウィンドウで開きます)

•東京農工大学工学部

•東京農工大学大学院生物システム応用科学府

•石井遥さんを指導する池上貴志准教授 研究者プロフィール

 

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら