連合農学研究科生物生産科学専攻2年の北浦健太朗さんが令和4年度日本植物病理学会大会「学生優秀発表賞」を受賞

2022年6月16日

連合農学研究科 生物生産科学専攻2年の北浦健太朗さんが、2022年4月18日に令和4年度 日本植物病理学会大会 「学生優秀発表賞」を受賞しました。

■受賞名

「学生優秀発表賞」

■受賞者

北浦 健太朗(きたうら けんたろう)さん

連合農学研究科・生物生産科学専攻2年

芝高等学校卒業

指導教員:農学研究院 生物制御科学部門 森山裕充 教授

              

■受賞概要

●テーマ:「Colletotrichum fructicola mitovirus 1のミトコンドリア内局在性の調査」

●内 容:植物病原糸状菌に感染するミトウイルスの研究を行っています。ミトウイルスは通常のウイルスのように細胞の外に出ていくことはなく、ミトコンドリア内に留まるという特徴を持ちます。このウイルスが、ミトコンドリアにもたらす影響を解明し、植物病原糸状菌の防除への応用を目指しています。

●受賞日:2022年4月18日

●参加学会等:日本植物病理学会大会

https://www.ppsj2022.jp/doc/pdf/program.pdf(プログラムページ24)

https://www.ppsj.org/(学会ページ) 

 

関連リンク(別ウィンドウで開きます)

•東京農工大学大学院農学府

•東京農工大学大学院連合農学研究科

•北浦健太朗さんを指導する森山裕充教授 研究者プロフィール  

 

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら