連合農学研究科 農林共生社会科学専攻修了生の澁谷仁詩さんが農業問題研究学会「奨励賞」を受賞

2022年4月12日

連合農学研究科 農林共生社会科学専攻修了生の澁谷仁詩さんが、2022年3月25日に農業問題研究学会「奨励賞」を受賞しました。

■受賞名

「奨励賞」

■受賞者

澁谷 仁詩 (しぶや ひとし)さん

連合農学研究科・農林共生社会科学専攻(受賞時)

湘南高等学校卒業

指導教員:農学研究院 共生持続社会学部門 山崎亮一 教授

              

■受賞概要

●テーマ:「茨城県稲敷市における大規模農家の展開過程:地域農業構造と地域労働市場の視角から」『農業問題研究』52(2),2020年

●内 容:本研究は、茨城県・稲敷市の大規模農家を地域農業構造と地域労働市場の視角から分析したものです。分析対象となった農家は、労働者を雇用し、利潤を確保しながら、地域で農地の受け手として機能していました。こうした特徴は、地域の中で農地や低賃金労働力が十分に供給されている条件の下でもたらされていました。

●受賞日:2022年3月25日

●参加学会等:農業問題研究学会

https://rural-issues02.sakura.ne.jp/(学会ページ) 

 

関連リンク(別ウィンドウで開きます)

•東京農工大学大学院農学府

•東京農工大学大学院連合農学研究科

•澁谷仁詩さんを指導する山崎亮一教授 研究者プロフィール  

 

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら