工学府応用化学専攻1年の土屋千尋さんが第24回化学工学会学生発表会「優秀賞」を受賞

2022年4月12日

工学府 応用化学専攻1年の土屋千尋さんが、2022年3月5日に第24回化学工学会学生発表会「優秀賞」を受賞しました。

 

■受賞名

 「優秀賞」

■受賞者

土屋 千尋(つちや ちひろ)さん

工学府・博士前期課程 応用化学専攻1年(受賞時:工学部 化学システム工学科)

都立西高等学校2017年度卒業

指導教員:工学研究院 応用化学部門 滝山博志 教授

 ■受賞概要

●テーマ:「異相界面を鋳型晶析場とした有機結晶粒子群の個数制御」

●内 容:医薬品は、体内で素早く効果が発揮される必要があり、溶解性が重要です。溶解性を高めるためには医薬品成分の結晶粒子の大きさをより小さくする必要があります。本研究では気体と液体が接する界面と微細な液滴を利用することによって、従来に比べて大きさが10分の1程度の非常に小さな結晶粒子を作製することに成功しました。 

●受賞日:2022年3月5日

●参加学会等:第24回化学工学会学生発表会

http://www3.scej.org/meeting/stu24/award1.html(受賞ページ:G19)

http://www3.scej.org/meeting/stu24/index.html(発表会ページ)

 

 

 

関連リンク(別ウィンドウで開きます)

 

•東京農工大学工学部

•東京農工大学大学院工学府

•土屋千尋さんを指導する滝山博志教授 研究者プロフィール  研究室WEBサイト

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら