連合農学研究科 環境資源共生科学専攻2年の山本真希さんが日本沙漠学会第32回学術大会「ベストポスター賞」を受賞

2022年2月1日

連合農学研究科 環境資源共生科学専攻2年の山本真希さんが、2021年5月29日に日本沙漠学会第32回学術大会「ベストポスター賞」を受賞しました。

■受賞名

「ベストポスター賞」

■受賞者

山本 真希(やまもと まき)さん

連合農学研究科・環境資源共生科学専攻2年

東京都立八王子東高等学校1997年3月卒業

指導教員:農学研究院 国際環境農学部門 川端良子 准教授

■受賞概要

●テーマ:「パレスチナ刺繍の歴史とパレスチナ自治区における現状」

●内 容:パレスチナ難民及びパレスチナ農民女性の刺繍への取り組みかたの違いを考察した。難民は自ら協同組合を作り、製品を作成し、販売活動も行っている。一方、農民はNGOから委託され、刺繍の対価のみを受け取っており、商品化にかかわっていないことを明らかにした。

●受賞日:2021年5月29日

●参加学会等:日本沙漠学会第32回学術大会

https://www.jaals.net/ (大会ページ)

 

関連リンク(別ウィンドウで開きます)

•東京農工大学大学院農学府

•東京農工大学大学院連合農学研究科

•山本真希さんを指導する川端良子准教授 研究者プロフィール  

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら