連合農学研究科 環境資源共生科学専攻1年の石川純子さんが The DT XIV International Conference on Arid Land 「Student Presentation Award」を受賞

2022年1月19日

連合農学研究科 環境資源共生科学専攻1年の石川純子さんが、2021年9月10日に The DT XIV International Conference on Arid Land 「Student Presentation Award」を受賞しました。

■受賞名

The DT XIV International Conference on Arid Land「Student Presentation Award」

■受賞者

石川 純子(いしかわ じゅんこ)さん

連合農学研究科・環境資源共生科学専攻 1年

同志社高校1996年3月卒業

指導教員:農学研究院 国際環境農学部門 川端良子 准教授

■受賞概要

●テーマ:「Current status of Agricultural sector in Kyrgyz Republic from the perspective of increasing presence of individual entrepreneurs」

●内 容:中央アジアの内陸山岳国キルギス共和国では、1991年のソビエト連邦崩壊後に農業改革を行い、土地を所有する個人農家が大量に生まれ、農業セクターは発展した。しかし、2000年代になり、隣国中国などからの安い農産物が流入したことにより、成長は鈍化し、多くの問題を抱えている。その中で、都市の富裕層に対して、安全な国産生産物を提供しようとする若手農業経営者が出てきた。安全な食料に対する意識の高い生産者への必要な支援の在り方と、新規参入者をどのように増やしていくかについて考察を行った。

●受賞日:2021年9月10日

●参加学会等:The DT XIV International Conference on Arid Land

https://www.jaals.net/conferences/ (国際会議ページ)

 

関連リンク(別ウィンドウで開きます)

•東京農工大学大学院農学府

•東京農工大学大学院連合農学研究科

•石川純子さんを指導する川端良子准教授 研究者プロフィール  

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら