生物システム応用科学府生物機能システム科学専攻1年の東谷拓弥さんが第40回エネルギー・資源学会研究発表会「エネルギー・資源学会第10回学生発表賞」を受賞

2022年9月5日

生物システム応用科学府 生物機能システム科学専攻1年の東谷拓弥さんが、2022年8月8日に第40回エネルギー・資源学会研究発表会「エネルギー・資源学会第10回学生発表賞」を受賞しました。

■受賞名

「エネルギー・資源学会 第10回学生発表賞」

■受賞者

東谷 拓弥(ひがしたに たくや)さん

生物システム応用科学府・博士後期課程 生物機能システム科学専攻1年

私立名城大学附属高等学校2015年度卒業

指導教員:工学研究院 先端機械システム部門 秋澤淳 教授

 

■受賞概要

●テーマ:「電気自動車および双方向給電が住宅エネルギーシステムの最適技術構成に与える影響」

●内 容:住宅におけるエネルギー供給の脱炭素化と強靭化を目指して、太陽光発電の電力を電気自動車(EV)に蓄電して利用することが注目されています。本研究では、そのような次世代型住宅の設計方法確立に向けて、EVの存在が住宅のエネルギー技術構成に与える影響を、経済最適の観点から数理モデルにより評価しました。

●受賞日:2022年8月8日

●参加学会等:第40回エネルギー・資源学会研究発表会

https://www.jser.gr.jp/events/40kenkyu/(大会ページ)

https://www.jser.gr.jp/prize07/(受賞ページ)

 

 

関連リンク(別ウィンドウで開きます)

•東京農工大学工学部

•東京農工大学大学院生物システム応用科学府

•東谷拓弥さんを指導する秋澤淳教授 研究者プロフィール   

 

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら