東京農工大学・東京都 獣医学教育研究包括連携推進協議会シンポジウム「都市型畜産の将来」

 首都圏における畜産の現状と将来について紹介し、安全で付加価値が高い食を確保しつつ、市民生活と共存するためには何が求められているかを考える機会とするべく、東京農工大学・東京都 獣医学教育研究包括連携推進協議会シンポジウム「都市型畜産の将来」を、以下のとおり開催いたします。
 関心のある方、どなたでもご参加いただけます。たくさんのみなさまのご参加をお待ちしております。


開催日時

3月16日(火)午後1時から午後5時

開催方法

ZOOMによるオンライン・シンポジウム

参加申し込み

3月15日までにフォームを送信してください。

対象

市民、本学学生及び教職員、東京都職員

シンポジスト

  • 柿沼動物病院院長(東京農工大学FSセンター特任講師) 柿沼清市氏
  • 東京都農林水産振興財団 農林総合研究センター 畜産技術科 科長 西木秀人氏
  • 神奈川県畜産技術センター普及指導課(東京農工大学非常勤講師) 川村英輔氏
  • 酪農教育ファーム研究会 会長(墨田区立第三寺島小学校校長) 福井みどり氏

プログラム

1:00 あいさつ:東京農工大学大学院農学研究院動物生命科学部門 教授 渡辺元
1:10-1:50 講演1:柿沼動物病院院長(東京農工大学FSセンター特任講師) 柿沼清市氏
座長:東京農工大学FSセンター 准教授 杉村智史
タイトル:「臨床獣医師から見た近郊都市の畜産業」
1:50-2:00  質疑応答
2:00-2:40 講演2:東京都農林水産振興財団 農林総合研究センター 畜産技術科 科長 西木秀人氏
座長: 東京農工大学大学院農学研究院動物生命科学部門 教授 渡辺元
タイトル:「東京の畜産研究-都市畜産の支援に向けて」
2:40-2:50  質疑応答
2:50-3:00 休憩
3:00-3:40 講演3:神奈川県畜産技術センター普及指導課(東京農工大学非常勤講師) 川村英輔氏
座長:東京農工大学FSセンター 准教授 杉村智史
タイトル:「農業を支える家畜ふん尿の資源循環-ふん尿処理の主役は微生物-」
3:40-3:50 質疑応答
3:50-4:30 講演4:酪農教育ファーム研究会 会長(墨田区立第三寺島小学校校長) 福井みどり氏
座長: 東京農工大学大学院農学研究院動物生命科学部門 教授 渡辺元
タイトル:「小学校における牧場体験及びヤギ飼育体験から分かったこと」
4:30-4:50 質疑応答と総合討論
4:50 あいさつ:東京農工大学大学院農学研究院動物生命科学部門 教授 竹原一明

詳細は、下記をご覧ください。

東京農工大学・東京都 獣医学教育研究包括連携推進協議会シンポジウム「都市型畜産の将来」(PDF:1.9MB)

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら