大栗博毅教授と笠原博幸教授が「長瀬研究振興賞」を受賞

2017年5月8日

工学研究院の大栗博毅教授とグローバルイノベーション研究院の笠原博幸教授が、2017年4月21日に「長瀬研究振興賞」を受賞しました。

■受賞名
平成29年度 長瀬研究振興賞

■受賞概要
【受賞テーマ】
 大栗博毅教授:化学合成と酵素合成の融合による多環性アルカロイドの迅速構築(有機化学分野)
 笠原博幸教授:ユニークな移動特性をもつオーキシンの生理的役割の解明(生化学分野)
【賞の概要】
わが国の有機化学及び生化学等の分野における研究開発に対し助成等を行うことにより、科学技術の振興を図り、もって社会経済の発展に寄与することを目的とする。助成者には長瀬研究振興賞が授与される。


長瀬研究振興賞詳細(別ウィンドウで開きます)

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら