日本最大の化学ポータルサイト「Chem-Station」に本学学生の記事が掲載されました

2019年10月11日

 本学工学府生命工学専攻・小林翼さん(博士後期課程2年)の研究が、日本最大の化学ポータルサイト「Chem-Station」に掲載されました。

 これは、東京農工大学大学院工学研究院生命機能科学部門の一川尚広特任准教授らのグループが、2019年6月18日にプレスリリースした「水のナノシートを三次元につないで、水素イオンの超高速輸送を実現!-水1滴で面積100 m²の三次元アクアナノシートを創成-」を受けて、当該研究論文の共著者である、小林翼さんに取材依頼があったものです。

 インタビュー形式で、とても分かりやすく紹介されておりますので、是非ご覧ください。

「Chem-Station」(スポットライトリサーチ)三次元アクアナノシートの創製! ~ジャイロイド構造が生み出す高速プロトン輸送~(別ウィンドウで開きます)

 

関連リンク

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら