英国科学誌『Nature』に農学研究院 金子弥生准教授の意見記事が掲載されました

2017年4月12日

アナグマ

英国科学誌『Nature』4月13日号のCorrespondence(意見)欄に、農学研究院 自然環境保全学部門 金子弥生准教授の記事が掲載されました。
九州地区におけるアナグマ駆除の現状として、昨年急激に駆除数が増えたことや、駆除に報奨金が支払われていること、アライグマ等との混同、さらに食肉としての安全性確保等について問題提起されています。

記事全文は、下記リンク先からご覧いただけます。
Japan: Unjustified killing of badgers in Kyushu(別ウィンドウで開きます)

詳細は、食肉目動物保護学研究室ウェブサイトの下記ページをご覧ください。
Natureにアナグマの保全関連の学術情報が掲載されました(別ウィンドウで開きます)
鹿児島のアナグマについて(別ウィンドウで開きます)

◆研究に関する問い合わせ◆
東京農工大学大学院農学研究院
自然環境保全学部門
准教授 金子弥生
TEL/FAX:042-367-5737

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら