新型コロナウイルスの対応について

2020年1月31日

新型コロナウイルスの対応について


 新型コロナウイルスの感染者の報告人数と地域が日々、拡大しています。感染者は、湖北省のほか、中国全土で確認され、中国以外においても日本をはじめ、アジア、北米、欧州、中東と世界中の国々で確認されています。各国政府は検疫体制を強化していますが、ウイルスの侵入を完全に防ぐことは困難な状況です。外務省安全ホームページにおいては、中華人民共和国の湖北省全域に対して感染症危険情報レベル3「渡航は止めてください。(渡航中止勧告)」を発出し、それ以外の地域に対しては同レベル1「十分注意してください。」を発出しております。
 今後、感染がさらに拡大するおそれがありますので、学生及び教職員の皆様におかれましては、海外渡航等にあたり下記に留意のうえ、安全確保に細心の注意を払い、感染予防及び拡散防止に努めていただきますよう、お願いいたします。

1)中華人民共和国湖北省全域への渡航は当面控えてください。

2)以下関連情報ホームページや報道等から現地の最新情報を入手した上で、十分にご注意ください。

外務省海外安全ホームページ
http://www.anzen.mofa.go.jp (PC版、スマートフォン版)
http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp (モバイル版)

在中国日本国大使館ホームページ
https://www.cn.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

厚生労働省ホームページ
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

3)現地での注意事項

  • 手洗いをこまめに行う。洗う際には石鹸を使いしっかりと洗う。
  • 市場も含め生死にかかわらず家禽や野生動物と接触をしない。
  • 食べ物は十分加熱したものをとる。
  • 体調の悪い人と接触しない。
  • 風邪のような症状(発熱・咳)がある場合には、速やかに病院で診察を受ける。
    病院に行く場合には、必ずマスクを着用、他の患者との接触は極力しないようにし、病院から出たらしっかりと手洗いとアルコール消毒をする。
  • 自身が体調不良の場合を除いて病院には行かない。

以 上

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら